ギターのお話

ストラトとレスポール1

更新日:



**************************************
ご協力、ありがとうございます!
↓↓↓

無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者でも安心して上達出来る教材ならコチラ ⇒ ギターの処方箋-種-
**************************************

こんばんわ!

めっきり涼しくなってきましたね!
私は毎朝江ノ島までのサイクリングをしているのですが、海水浴客のいなくなった江ノ島周辺は、穏やかな日常を取り戻してきております。

ということで、湘南が一年で一番輝く時期が終わったわけですが、海以外にもたくさん見所がありますので、是非観光に遊びにいらっしゃってくださいね!

そして、そのついでにギターの処方箋にも観光しに来ちゃって下さいね(笑)

さて、今回は原点に立ち返りまして、初心者が意外と理解出来ていない「ストラトキャスター」と「レスポール」の違いについてお話ししてみようと思います。
尚、一遍に話してしまうと相当な量になってしまいますので、数回に分けてお届けしようと思います。

もちろん本家のFenderとGibson以外のストラトタイプやレスポールタイプにも通ずる内容に限定してお話ししますのでご安心下さいませ(^^)v

では、まず一番大きな違いからいってみましょう。

それはピックアップと呼ばれる部分です。

簡単にピックアップを説明しますと、音を拾うマイクのようなものです。

エレキギターの場合、弦の音は非常に小さいため、増幅する必要があります。
そこで使う特殊なマイクがピックアップです。

ピックアップの構造についてはコチラをご覧下さい ⇒ 今さら聞けない『ピックアップの基本』

で、今回はストラトとレスポールという二つの超メジャーなギターのピックアップの違いにフォーカスしてみようと思います。

では、まずストラトキャスターに搭載されているピックアップから。

ストラトに搭載されているピックアップはシングルコイルピックアップと言います。

このピックアップは非常に原始的というか、非常にシンプルな構造なのですが、このピックアップにしか出せない魅力的なサウンドがあり、多くのギタリストを魅了し続けています。

サウンドは、歯切れが良い、明るいなどと形容されることが多いです。

カッティングなどのシャキシャキしたサウンドや枯れた味わいのブルースなどに非常にマッチします。

難点としましては「ノイズの多さ」が挙げられますが、そのデメリットを差し引いたとしても十分魅力的なピックアップと言えるでしょう。

尚、ストラトらしいサウンドはコチラをご覧下さい(^^)
私の大好きなエリック・ジョンソン様です。

ね、めちゃ良い音鳴っているでしょ♪

そして、こちらもストラトらしいサウンド全快ですね!
さすがジェフ・ベック様!

ということで、これがシングルコイルピックアップを搭載したストラトのサウンドです。

続きまして、レスポールに行ってみましょう!

・・・と思ったのですが、レッスンの時間が迫ってきてしまいましたので明日のお楽しみということで・・(^^;
申し訳ないっ(焦)

それでは、また明日(^^)/

明日への期待を込めて・・
 ↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

-ギターのお話

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.