ギターは育つよ、どこまでも・・

この記事は3分で読めます

先日、ギター教室の花見をしてきたのですが、
今年の花粉って少ないと思いません?

屋外に半日いたのに、目も痒くならなければ鼻も出ない・・

私の花粉症が治ってきているのか、今年の飛散量が少ないのか・・
できたら前者であってほしいなぁと思う今日この頃です。

さてさて、先日ギターを買ったんですよ〜へへへ〜という記事を書きました。

あれからそのギターを仕事で毎日弾いているわけですが、
嬉しい変化がありましたので、今日はそのことについて書いてみようと思います。

***

いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

***

先日買ったギターは「K.Yairi」のギターです。

ヤイリと言えば岐阜にある日本を代表するギター工房ですね。

日本人ならではの作り込みの丁寧さと、価格以上の音に心動かされ、
購入したわけなのですが、
購入前に感じた印象は変わらず、作り込みが丁寧なのことと、
サイズがだいぶ小ぶりなことで、疲れず、とても演奏しやすいです!

 

そんなこんなで、素晴らしい一本に巡り会えたなぁと思うわけですが、
購入した直後は「音が硬い」という印象もあったのです。

これは時間をかけて何年か弾き込むことで、
音の角がとれて程よくなるだろう・・なんて思って購入に踏み切ったのです。

そう、時間をかけて完成させていこうというわけです。

 

・・で、2週間経ちました。

 

・・・・・あれ、もう少し音が変わった!!?

 

そうなんです、まだ2週間しか経過していないにも関わらず、
音の角がとれてきて、少し深みが出てきているのです(驚)

早っ!

 

これ思い込みではなく、明らかな変化なんです^^;
どんどん私好みのサウンドに変化していっています。。

これは今までメインで使っていたMartinにはなかった体験なので、
とっても驚きました!

 

日本国内でシーズニング(自然乾燥のこと)した木材を使用しているからなのか、
ボディサイズが通常のギターに比べてかなり小さいからなのか・・は不明ですが、
喜ばしいことには変わりありません^^とっても嬉しいです!

 

ということで、ギターは弾くことでサウンドがよくなるということを
改めて実感した出来事でした。

いや〜、これからが本当に楽しみです♪
2週間でこれなら、年単位だとどうなっちゃうんでしょう^^

 

ちなみに、ヤイリギターでは、大音量でクラシックをギターに聴かせるらしいですね。
これはギターに音楽の振動を与え、弾き込み効果でサウンドを良くする狙いがあるわけですね。

こういう製造工程がより早い音質変化につながっているのかもしれませんね。

 

ちなみに、弾き込んだギターの音にするために、
強制的に木材を振動させるアイテムもあったりします・・(汗)

これは自然な弾き込みとは違うような気もしますが、
変化は確実にあるだろうなぁ・・と推測できます。

 

ただ、私の長年の経験から言えるのは、
弾く内容や演奏のクセによっても、
そのギターのサウンドは変わってくるということです。

私の持っているギターなんて、
材質は違うのに、どれも似たような音がするんですよ・・。

・・・それって良いことなのか微妙ですが^^;

 

ですので、やはり自分自身で弾き込んで、
そのギターを完成させるというのが正しいような感じがします。

実際その方が頑張って育てたぶんだけ、そのギターに愛着も湧きますしね♪

 

ということで、皆さんも相棒を弾き込んで
「自分の音」にしていってあげてくださいね!

 

それでは、今回はこんなところで!

また次回の記事をお楽しみに〜

 

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

***
挫折知らずのギター教室 ⇒ ギターの処方箋TAKAMURA
ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事

オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説! ⇒ ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 06.26

    私のベース

  2. 2015 05.28

    塗装の不幸話

    • Kaz
    • 2017年 4月17日

    こんにちは
    アコースティックは構造上、音が変化していくのは分かります。
    エレキの場合は振動もしますが、それを拾って増幅させてアンプからと音を出す仕組みですよね。エレキの場合も音が育つという事は感じる事が出来るのでしょうか⁉️

      • perinco
      • 2017年 4月17日

      こんにちは。
      私の手元に25年間使ったエレキギターがあるのですが、明らかに音が変化しています^^
       
      振動を受け止めているのが木材なので、少なからず發弦した際に弦への影響があることと、ピックアップや配線材が経年変化していくことで、耳馴染みの良い音になっていくような気がします。

        • Kaz
        • 2017年 4月17日

        そうなんですね。
        いつか、納得の1本を育てていきたいものです(^^)

          • perinco
          • 2017年 4月17日

          そうですね!そういう一本に出会って一緒に育っていきたいですね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。