ギターのお話

5大エレキギター!?

更新日:

いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***

以前ブログのコメント欄に「Perincoさん(ブログ上の私のニックネーム)の考える5大エレクトリック・ギターは!?」という質問をいただきましたので、その質問へのアンサー記事を書いてみようと思います^^

いただいたコメントには、「ワインの5大シャトーのような感じの・・」と書いてあったので、まずはワインのサイトより5大シャトーについて引用させていただきます(笑)

『1855年のパリ万国博覧会において、フランスのボルドー・メドック地区の格付けで「第一級」の称号を与えられた4つのシャトー(醸造所)と、1937年に昇格になったシャトー・ムートン・ロスシルド、これらの5つの世界トップクラス・シャトーのことを指します。』

ということで、ギターにも「第一級」の称号を与えてみようじゃないの!という意味不明な試みをしてみようと思います。

あっ、もちろん私の主観によるものですので、予めご了承くださいね^^;

さて、まず定義づけからですが、

1. 多くのファンを獲得している

2. 好みは分かれど、サウンドキャラクターに個性がある

3. 他社が真似たくなるほどの強烈な個性を持っている

4. そのギターによる「伝説」がある

5. 世代を超えて愛されている

6. ギタリストなら誰もが知っている

これらの要素を満たしたものに限定して話を進めようと思います。

では、さっそく。

・Fender Telecaster

・Fender Stratocaster

・Gibson Les Paul

・Gibson SG

・Gibson Flying V

これが私の考える5大エレクトリック・ギターです!!

おや??Gibsonが多い気が・・(苦笑)!?


次に理由ですが・・、

今日もバタバタしておりまして・・、また次回のお楽しみにさせて下さい・・(^^;

心ならずもいつもテレビCM的手法になってしまい、申し訳ないっ!!

それでは、また次回!


P.S. 新御三家は、PRS、Ibanez、SCHECTERあたりでしょうか・・

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。ギターや音楽を通じて、一人でも多くの人の人生をワクワクに満ちたものにしたい!と本気で思って活動しています^^

-ギターのお話

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.