ギターのお話

エレキとアコギ

更新日:

*******************************
いつもご協力いただき、誠にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

*******************************

今日は友人のサポートで参加するアコースティックライブの練習を、私の教室に集まって行ったのですが、普段比較的エレキを弾くことの方が多い私は、

手が痛い~~~っ(ToT)

となっております。

アコギはエレキに比べてテンションが強く、エレキのように軽く押さえても、良い音で鳴ってくれません。

また、セーハを多用する楽曲の場合、左手の握力が明らかに落ちてきます(^^;

でも、アコギで芯のある良い音が出せると、エレキにはない気持ち良さがありまして、手が痛かろうが、握力が落ちようが「弾きたくなってしまう」魅力があるのです♪

ということで、明後日は久々のアコースティックライブを楽しんできま~す(^^)/

そして、今月、実はクラシックギターの演奏も控えているので、久々に気合いを入れてアコースティックの練習に励もうと思います・・(^^;

・・・・・なんだか今日は「ギターの処方箋」らしくない記事ですね(苦笑)
普通の日記みたいです・・。

ということで、また次回をお楽しみに~☆

いつも感謝感謝です!
↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

-ギターのお話

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.