ギターのお話

総選挙・・第三極の行方

更新日:

*****************************
ブログランキングに参加しています!
あなたの一票に救われておりますm(_ _)m

↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらから→1回目の記事
*****************************

世の中、選挙ムード一色ですね~。
第三極の行方も気になる今日この頃、一ヶ月後の総選挙のことを考える余りブログ更新が疎かになっているPerinco@通知表の成績が下がっていて怒られた男なので嘘つきでも良いんです・・、こんちは!

このネタが分からない人は「野田首相 通知表」でググって下さい。

さて、今日は総選挙にかけまして、ギターの第三極に迫ってみようと思います(意味不明)

もちろん自民、民主にあたるのはFenderでありGibsonであることは間違いないのですが・・、私にとっての第三極はやはり独自の魅力を放つPRSでしょうか・・。

ということで、橋本徹氏率いる・・基、石原慎太郎氏率いる維新の会の動きも注目ですね!・・・今日の私はいったい何の話をしてるんだっΣ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに、なんでこんな意味不明な話をしているかと言いますと、一体どれだけギターメーカーがあるんだろ~とふと思いまして、さっそく調べていたのですが、ちょうどそのタイミングで総選挙のニュースが流れておりまして、一瞬ダブって感じてしまっただけでして・・(汗)

それを何とか記事に出来ないか!?と思ったものの無理矢理な感じになってしまっているだけです。。

さて、書き始めてしまい、後に引けないので続けさせていただきますと(汗)、ギター、ベースメーカーって思った以上にあるんですよ(=^‥^A

ざっと挙げてみますと、
※アルファベット順

Alembic
ARIA
ATELIER Z
B.C. Rich Guitars
BACCHUS
BURNY
Carruthers Guitars
Charvel
COMBAT GUITARS
Crews Maniac Sound
D'Angelico
D'Aquisto
Daisy Rock Guitar
Danelectro
DEAN
DEVISERA
Duesenberg
Eastman
EDWARDS
Epiphone
Ernie Ball Music Man
ESP
Fender
Fernandes
Fujigen
G&L
Gibson
GrassRoots
Greco
Gretsch
Guild Guitar Company
Hamer Guitars
Ibanez
Jackson Guitars
James Tyler Guitars
Karl Höfner
Killer Guitars
LEGEND
Line6
Martin
MOON GUITARS
Morris
Mosrite
NAVIGATOR
Ovation
Parker
Paul Reed Smith
Peavey
Photogenic
Rickenbacker International Corporation
Sadowsky
Schecter Guitar Research
Spector
Squier
Status Graphite
Steinberger
Suhr Guitars
Tokai
Tom Anderson
TUNE GUITAR MANIAC
Valley Arts
VanZandt
Warwick
Washburn Guitars
Yairi Guitar
YAMAHA
ZEMAITIS
ZODIACWORKS
高峰楽器製作所

ふぅ~、書くだけでしんどいっ( TДT)

・・ということで、2大勢力にだけ目を向けるのではなく、あなただけの第三極を探してみて下さいね!

・・ということで、まとまりましたでしょうか・・(やっぱり上手いこと言えなかったようです・・)

ちなみに、そんな私所有のギターはFender、Gibson、PRS・・と言ったミーハーな感じです。
完全に長い物に巻かれているため、残念ながら偉そうなことを言える立場に全くありません・・。

・・・・とは言え、もし上記で知らないメーカーがありましたら、調べてみると面白いかもしれませんよ(^^;

貴方だけのお気に入りに巡り会えることを祈っております!

それでは、今日はくだらない話ですんませんでした。。

また次回☆

それでも清き一票を!

↓↓↓

 

  • この記事を書いた人

admin

-ギターのお話

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.