PolyTune Clipを買ってみた!

この記事は3分で読めます

前々回、クリップ式チューナーを買い直す!と、
宣言してから、早一ヶ月。

報告し忘れていましたが、
実はシレッと購入しておりました・・。

で、どれにしたのかと言いますと、
タイトルですでにバレていますが・・、

tc electronic PolyTune Clip

です!

 

***
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

***

 

実はですね、PolyTuneが日本に初上陸したとき、
私はこのチューナーの布教活動を(笑)、
楽器店などでセミナーを開催して行っていたことがあります^^;

そんなこともあり、PolyTuneについては
とても詳しいわけですが、

当時からチューニング精度がとても高いだけでなく、
使用環境に合わせて高輝度ディスプレイの明るさが変化してくれたり、
世界初の全弦同時チューニングができるなど、
ギタリストへの思いやり溢れる製品でした。

 

ただですね、今回のPolyTune Clipは
いかんせんクリップ式ですから、
フロアタイプに比べて、そこまで高い精度を
期待しちゃダメだろーなーって思っていたわけですよ・・。

 

でも、周りのアコギ弾きの人たちにユーザーが増えていて、
人によっては「クリップ式チューナーの価値観が変わる」なんて
あまりにも絶賛していましたので、
ダメ元で購入に踏み切ってみました。

結果は・・、

そんな皆さんが絶賛している意味が理解できちゃいました(苦笑)

 

ちなみに、なぜ「踏み切る」なんて表現をしたのかと言いますと、

高いから!!!

の一言に尽きます。

 

通常のクリップ式チューナーって、
数百円から、高いものでも3,000円程度なんですが、
このPolyTuneは、楽器通販でも特に安いと言われる
サウ○ドハ○スさんでも、約6,000円します。

 

まぁ、この価格が期待にもつながるわけですが、
一般的に言ったら過激な価格設定ですし、
「たかがクリップ式チューナーに6,000円?」状態なわけです。

 

で、届いたものを見た感想は、

シンプルでお洒落な佇まい・・(笑)

 

白を基調としたデザインで、
変に主張してこないシンプルさに好感を覚えました。

これはフロアタイプのPolyTuneにも同じことが言えますね^^

でも、普通のプラスチックですし、
まだまだ、この段階では、「6,000円は高いでしょ〜」って
思っちゃいます。。

 

デザイン面で気に入らない点は、
クリップ部分が金属むき出しの洗濯バサミ状態なこと(苦笑)

まぁ、これは好みが分かれる部分だと思いますので、
慣れてしまうしかないのですが、
通常のクリップ式チューナーって、見やすい角度に首振りできるんですが、
PolyTuneはデザイン状首振りできないんです。

 

これは見辛い時は自分の体の方を首振りしなければならず、
ちょっと不便かも・・と、
旧来のクリップ式に慣れている私は感じてしまいました^^;

 

さて、外観の話はこんなところにしまして、
実際に使った感想にまいりますね。

 

一番気になるチューニングの精度ですが、
一般的なクリップ式しか使ったことがない私には
感動するレベルでした!

高性能なフロアタイプを使っているような感覚です!

 

今まで使っていた他社製のものは、
フロアタイプでチェックし直すと明らかな誤差があったんですが、
PolyTuneは全く誤差が出ませんでした(驚愕)

 

場合によっては、下手なフロアタイプよりも
繊細に反応してくれますから、本当に素晴らしい性能です。

 

しかも、フロアタイプのPolyTuneと同じで、
中心に寄ってくると針の動くスピードをゆっくりにしてくれるので、
微調整がしやすいんです。

 

 

次にPolyTuneの売りのポリフォニックモードですが、
これはなぜかギターによって反応しない弦があったりします。

※ポリフォニックモードというのは、6弦分を同時にチューニングできる機能です。

う〜ん、なぜMartin D-28だと3弦が表示されないんだろ・・(汗)

この写真では、何度も音を鳴らして一瞬全てが点灯したところを撮影しましたが、
この表示を得るまでに数十秒かかってしまいましたT_T

 

でも、私の場合はどうせ各弦の状態をチェックするので、
そんなに問題ないですし、
なんとなく全体を把握するくらいであれば、
表示されにくい弦があっても、そこまで気にならないので
まぁ、とりあえずは問題ありません^^

 

ということで、全体的にかなり優秀なチューナーだなと思います。

この精度ならこの金額を出しても良いかなって思えました。
・・まぁ、高いけど(苦笑)

 

そんなこんなで、現在良質なクリップ式チューナーをお探しの方は、
候補にされてはいかがでしょうか!?

私は当面、生ギターのチューニングはコイツに頼っていこうと思います^^

 

ということで、以上、PolyTune Clipのレビューでした!
最後までお読みいただき、ありがとうございまいた^^

 

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

***
ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事

オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説! ⇒ ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 11月2日

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。