ギターのグッズ

ギターの時短グッズ!

投稿日:

 

ご無沙汰しております^^;

 

ご存知のとおり、
なかなかの更新頻度が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私はと言いますと、
ここ数年ガッツリとハマっている

文房具

相変わらず

機材系の収集

に精を出しております(笑)

 

いやー、この年(40歳)で文房具にハマるなんて
思いもしませんでした^^;

 

小学生の頃、お気に入りのシャーペンやら消しゴムやらをワクワクしながら使っていましたが、数十年の時を経てブームが再来するなんて!

 

しかも、大人になるとある程度お金がかけられるようになりますから、これがまた問題でして・・

酒の勢いを借りたり、自分に都合の良い情報ばかりを集めて理論武装をして、かなりの金額を投入してしまっております。。

 

当時シャープペンシルだったのが、
万年筆に代わり、

当時ジャポ○カ学習帳だったのが、
本革のカバーをつけた高級ノートに代わり、

当時シャーペンの芯にこだわっていたのが、
万年筆に入れるインクのこだわりに代わり・・

キャラクターが描かれた缶ペンケースだったのが、
ヌメ革のケースに代わり・・

 

あぁ・・楽しい(泣)

 

「ギターや機材にハマる人は文具にハマる」
という謎の持論で自分を許す日々を送っております。

 

このペンじゃないとこの書き味は出せない

とか、

今日はこのインクの気分

という感覚は、

 

レスポールじゃないとこの雰囲気は出せない

とか、

今日はストラトでブルースを弾きたい気分

 

みたいな感じじゃないでしょうか(笑)?

 

万年筆などの場合、ヴィンテージが存在しまして、これも59バーストだとか54ストラトみたいな感じかもしれません!!

 

 

さて、ようやく本題なのですが、

最近どんなことにも「時短」を考えるようになりました。

 

やりたいことがいっぱいありすぎて、できるだけワクワクしないことには時間をかけたいくない!というマインドになっていまして、ある程度まとまった時間がかかる作業は「お金をかけて時短」しようと思っています(笑)

 

ちなみに、私が毎月もっとも時間を奪われているのが、

 

弦交換

 

です。

 

どんなに早く作業しても一本のギターにつき、15分はとられます。

主に使用する7本を毎月交換するとして、約2時間!

 

結構、時間をとられてしまっています。

 

で、これをなんとか時短できないか?と考え、ある商品に行き着いたのです!

 

それが、

Paratuss(パラティス)のPenguin(ペンギン)PST-30Cという商品です。

 

パラティス Penguin ペンギン PST-30C 電動ワインダー ストリングカッター・ブリッジピンプラー USB充電式 電動ペグワインダー

 

そう、自動ペグ回しです!

 

おおよその形状のペグに対応していて、
私の場合、

エレキギター
アコースティックギター
クラシックギター
ベース

に無事使用できました。

 

これの良いところは、早過ぎず遅過ぎずの適度な回転速度です。

 

早すぎると絶対に焦ります(苦笑)

遅すぎるとイライラします(笑)

 

その間の丁度良い絶妙な回転速度で巻いてくれます!

その結果、とても綺麗にムラなく巻けます。

 

 

しかも、当たり前ですが、緩める方向にも回りますので、弦を外す際も便利!

あっという間に外して、あっという間に弦を張れます。

 

私だけかもしれませんが、ストラト系の6連は良いとして、レスポールやES-335、アコギのような片側3連ずつのペグの場合、1〜3弦の交換がしずらいと感じます。

 

でも、このPenguinちゃんを使えば、同じ角度でアプローチできますので、4〜6弦を回しているのとほとんど感覚が変わりません!

これは結構大きなことです!

 

私はストラト系よりもレスポール系のヘッド形状を多く所有しているので、恩恵は絶大です!すごく時短につながっています。

そもそも弦交換前に無理に気合いを入れなくなったのがデカイです。

 

「面倒だから明日にしよっかな・・」がなくなりました(笑)

 

ということで、とってもオススメなPenguinのPST-30Cですが、実はオススメポイントはこれだけではありません。

なんと、ストリングカッター(弦を切るハサミ状のカッター)とアコギのブリッジピン外しが搭載されているのです!

 

 

これは特に出先での弦交換に意外と便利です^^

弦交換グッズを複数持ち歩かなくて良いわけですから!!

 

ストッパーを外すと、黒いレバー状のものが跳ね上がって、上部にある小さなカッターを可動させます。

 

また、その横には(写真最上部)アコギのブリッジピンを外すブリッジピン外しがついています。

 

要するに弦交換に必要なほとんどの機能が搭載されているということですね。

これも時短に一役買っています。

 

ついでに、電池要らずの充電式になっていて、これも電池嫌いの私にとって大きなポイントです^^
※電池ってなかなか切れないとたかを括っていると、ライブ本番で切れたりしません!?

 

ということで、このPenguin PSA30Cは私の時短生活に大変有効でした。

 

とってもオススメですので、もし「弦交換は時間がかかるから、あまり弦を替えていないんだよね〜」というそこの貴方!是非ご検討くださいませ^^

 

それでは、また面白い機材を見つけたらシェアさせていただきますね^^

 

ブログランキングに参加中です。
是非ご協力ください!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターのグッズ
-, , ,

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.