ギターの座学

パワーコードのもう一つの顔

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

こんにちは。

今日はギタリストにはお馴染みの「パワーコード」についてお話ししてみようと思います。

パワーコードのサウンドなどは、以前書いたブログ記事を読んでいただければ、動画つきで説明していますので、分かりやすいかと思います→http://goo.gl/nxD2dk

さて、今日お話ししたいのは、パワーコードを構成している音についてなのですが、

ご存知のとおり、パワーコードは和音の最小単位、「2音」で構成されております。

例えば、Cのパワーコードであれば、

C(1度/ルート) と G(5度)

で構成されています。

フレットで言えば、5弦3フレットと4弦5フレット、もしくは6弦8フレットと5弦10フレットです。

また、例えば、Gのパワーコードであれば

G(1度/ルート) と D(5度)

で構成されております。

フレットで言えば、6弦3フレットと5弦5フレット、もしくは6弦10フレットと5弦12フレットです。

このように1度+5度の組み合わせをパワーコードと言うわけです。

あっ、C(ド)から数えてG(ソ)が5番目になりますよね?
この状態をCが1度でGが5度というわけです。

ちなみに、ルートをオクターブ上に足すフォームで押さえることもありますね^^

※Cなら5弦ルート時であれば、3弦5フレットがオクターブ上のドとなります。

で、実はパワーコードにはもう一つの種類があるというのが今日の本題です。

正確に言えば、転回系のようなものなのですが・・、

ルート(コードの基となる音・・つまり、コード「C」ならCのこと)をオクターブ上に配置し、元のルートは弾かないという形です。

今日の画像をご覧いただくとお分かりいただけると思うのですが、

まずは第一段階が普通のCのパワーコードです。

そして、第二段階でオクターブ上を足したフォームとなり

第三段階で5弦のルートを抜いて完成です!

ということで、このフォームもパワーコードと言えるわけです^^

ちなみに、このフォームのみでイントロを演奏できる名曲がありますが、分かりますか??

 

王様で「湖上の煙」です!
※私世代は懐かしいはず!?

・・・・・・・・・・・・・・というのは冗談で、

Deep Purpleの『Smoke on the Water』です(;^_^A

たぶん、世界で一番有名なリフな気がします。

それにしても、少し時代は感じるものの、やっぱりカッコイイですよね。

※この動画は本家Deep Purpleではありませんので(分かるか・・笑)、是非本家も聴いてみてくださいね^^

ちなみに、私のレッスンでもこの曲を題材にして進めることが多いです。

なぜかと言いますと、

実はこの曲、初心者~中級者に必要なテクニックがたくさん詰まっているからなんです。

ということで、この曲から学べることの一例をあげますと、

・ロックにおけるかっこいいリフの聴かせ方

・休符の聴かせ方

・ブリッジミュート

・アルペジオ、アルペジオ+ブリッジミュートの合体技

・バレーコード

・トリル(ハンマリングオン/プリングオフ)

・ピックスクラッチ

・スライド

・チョーキング

・ビブラート

・・・・・その他にも細かいテクニック盛りだくさん!

ねっ、スゴイでしょ!?

ちなみに、ソロ以外は一見簡単そうに聴こえるSmoke on the Waterですが、本当にしっかり弾こうと思ったら一筋縄ではいきません。

ですから、

「簡単」と侮ることなく、一つ一つのテクニックをしっかり意識しながら練習されることをオススメします。
 
 
これら一つ一つのテクニックを完璧にクリア出来たなら、その頃には初心者を卒業出来ているはずですよ^^
 
※ソロまで完璧に弾けたなら間違いなく中級者以上でしょう。(チョーキングの音程やニュアンスが肝です)
 
ということで、今までに弾いたことのある人もない人も、もう一度向き合ってほしいと思う一曲なのでした!
 
それでは、今回はこのへんで!
また次回をお楽しみに~

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターの座学

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.