古い弦の弊害

この記事は2分で読めます

*******************************
どちらのボタンも幸せにつながっています・・(私の)
↓↓↓

*******************************

教材動画の編集も残すところあと2本!

なんせ15分~40分尺の動画が合計およそ40本ですから・・・・・・・気の遠くなるような作業でした(T▽T)
一本の編集に最低でも約半日かかり、単純計算でも編集だけで20日はかかるわけですが、もちろんレッスンやら他の仕事やらもありますから、毎日かかりきりになれるわけではありません・・

結果、着想から販売開始までおよそ半年もかかってしまいました・・(涙)
※なんせ構成作り、台本作り、撮影にもかなり時間をとられましたので・・

ということで、あと2日で完成させて、諸々の手続きを行い、うまく行けば来月の早い段階で販売開始ができると思います(^o^)/

気になるお値段は・・・・・!?

まだ内緒です・・(苦笑)

・・・・・・・・いくらがいいですか?
ご要望があれば、聞くだけ聞いておきます(^^;

さて、今日は「古い弦の弊害」と題してお話しをしてみようと思います。

ちなみに、皆さん、こまめに弦交換されていますか?

私は変えなきゃ変えなきゃと思いながら、数ヶ月放置しているギターが何本かあったりします・・・。

・・・・私のズボラ話はいいとして、「なんで切れていないのに弦を張り替えるの?」と思う方もいるかもしれませんので、そこについてお話をしてみます。

そう、古い弦でも音は鳴りますし、演奏はできるのです。

ですので、以下に古い弦が及ぼす影響を書いてみようと思います(^^)
これを見て、今後の参考にしていただければ幸いです。

***

悪影響一覧(笑)
※私が「チッ」と思う順になっています・・(苦笑)

1. ピッチが安定しなくなる

2. オクターブチューニングが合わなくなる

3. ビビリが発生する

4. 倍音が極端になくなる

5. 音に輝きがなくなる

***

こう見るとチューニング系のデメリットが多いですよね。

よく「古い弦の方が音が好き☆」という発言を聞きますが、その音のために犠牲にするものが大きすぎるような気がするのも事実です(^^;

ちなみに、私も古い弦の音というのは嫌いではありません。
むしろ好きです。

ですが、ただ古いだけだと倍音が極端になくなりますし、先述のとおりピッチが安定しません。場合によってはビビってしまいます。
※倍音についてはまた後日解説します。

そこで、張りたての状態でも「ギラギラ感の少ない落ち着いたサウンド」の弦を使えばいいんだ!」とある時から考えるようになりました。

その結果、行き着いたのがPerincoさんご愛用でお馴染みの(笑)「DR」なのです♪

DR
DR

この弦はハンドメイドなので、お値段がちょっとお高めです・・。
※今確認してみたところ、某音家さん(サウンド○ウス)では半額で売られていました・・・・おそるべし(汗)

ですので、張り立てのキラキラギラギラした感じが好きな人は敢えて使わなくていいような気がします。

ただ、私の勝手な見解及び意見ですが、この弦は張った直後から馴染んだサウンドと触り心地で、それでいてピッチも良く、倍音成分もしっかり含まれている最強の一品だと思うのです。

ですので、落ち着いたサウンドが好きで、でもいろんなものを犠牲にしたくないっ!という欲張りなそこの貴方は是非使ってみて下さいね☆
満足できると思いますよ!

ということで、使用頻度にもよりますが、弦は1ヶ月に一回程度は交換することを強くオススメします(^^)
※「そういうお前はなんなんだ!」と言われても全く反論できません・・。

まぁ、メンドイですが・・・( ̄▽ ̄;)

では、今日はここまで。
また次回!

こちらは一日一回が目安です。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 06.05

    愛用の品

  2. 2013 09.03

    我がピック道

  1. ご要望は、ふざけんなと言われそうですが500円。
    弦は半年使います。
    半年で切れなかったら1年使います。
    弦を買うお金がないとです。
    ヒロシです・・・ヒロシです、ヒロシです・・・・・。

  2. >YNOさん
    500円・・・・予想もしなかった金額です(^^;
    決済の事務手数料の方がかかってしまうので売れば売るほどマイナスになるという・・とってもマゾな設定ですね。
    それは置いておいて、弦は弾く頻度によるので、一概に1~2ヶ月に1回必ず交換!というわけではないですよ。
    ライブに向けて一日何時間もバリバリ練習しているなどの場合は1~2週間でへたってくることもありますし、これという正解はありません。
    あくまでも目安ということです(^^)
    P.S ヒロシ・・懐かしいですね(-公-)

  3. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    Perincoさんは邦楽だと、どのようなジャンルのミュージシャンが好みでしょうか?
    1960年代辺りの古いのはあまり聴きませんでしょうか。

  4. >YNOさん
    私は基本的に「食わず嫌い」を信条としているので、邦楽洋楽/新旧問わず聴きます。
    ただ、1960年代の邦楽はほとんど無知に近いですね・・70年代あたりからなら聴きましたが・・。
    ちなみに、特に好きなジャンルはジャズ/ブルース系やファンクやソウルといった渋い系が多いような気がします。

  5. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ジャズいいですね。
    以前は僕はエレキギターなんて興味無く、ジャガジャガうるさいなと思っていたくらいでした。
    コントラバスやエレキベースは昔から大好きでした。
    僕自身も60sは殆ど分からないです・・・。
    スパイダースや坂本九、植木等くらいは聴きます。
    はっぴいえんど、YMO、ゴダイゴ、アリス等聴いて、
    チェッカーズ、そしてC-C-Bと。
    今はここら辺で止まっています(笑)
    今後も90年代に行くことは無さそうです・・・。
    おそらくAKBやジャニーズは一生聴かなそうです。

  6. >YNOさん
    音楽なんてものは「好きなもの」を聴いていたら良いんですよ(^^)
    ただし、食わず嫌いしているだけなら勿体なくって、聴いてみたら「カッコイイ!」ってなるかもしれません♪
    私も最初はJAZZなんて・・と思っていましたが、人に薦められて聴いてみたところドハマリしてしまいましたから・・(苦笑)
    ちなみに、私は未だにゴダイゴを聴くことがあります・・ギターパートがめちゃくちゃカッコイイんですよね!

  7. 何回もすみません。
    教材のほうは、弦もろくに買えない僕でも買えそうな値段でしょうか?

  8. >YNOさん
    実際に動画で30回以上のレッスンを行うという、今までになかった教材でして、普通にレッスンに通って学ぶことを考えればだいぶ安い設定になっていると思いますよ(^^)
    もちろんレッスンだと対面なので、各自に合わせてカスタマイズできるところがプライスレスではありますが・・・、30回分のレッスンが動画で手に入るというのは財産になると思いますよ☆
    価値観は人それぞれなので、価格が発表された段階でご判断いただければ幸いですm(_ _)m

    • oisoのyo
    • 2013年 3月15日

    弦は切れるまで使います!
    真ん中で切れたら安産の御守りになるんですよ。
    あ、弦違い(笑)
    教材作りお疲れ様です。
    そういえば昨日、うちのアレルギー検査がパンクしました。
    それほど花粉が大変なことになってます。近年稀にみる豊作です。
    花粉症だと集中力も低下してしまうので、無理せずご自愛ください。
    完成の暁には宣伝しまくりますね!

  9. DR見てみましたがハンドメイドなのでさびてるなど賛否両論ですね(笑)
    ROTOSOUNDというのを試してみようかと思うのですが知っておられますでしょうか?

  10. >oisoのyoさん
    弓の弦は切れるまで使うんだね(^^)
    知らなかった・・
    それにしても今年の花粉の猛威はかなりだね・・。毎日目が痒くて仕方がないもの。。
    ということで、目のかゆみを我慢しながら、教材作りと格闘してるよ♪
    完成したら是非宣伝よろしく(笑)
    かなりお求めやすい価格設定にするつもりだよ(^^)

  11. >たかき.com(`・ω・´)シャキーンさん
    今のところ使い始めて10年以上一度も錆びているものに出会ったことがないのですが、噂によると作られてある程度日数が経つと錆びてしまうらしいのです。
    ・・要するに、日本ではあまり売れていなくて、旧在庫のものが多いため、結果錆びている・・というオチがあるのかもしれませんね。。
    ROTOSOUNDはベース弦で使用していますが、ベースに関していえば「良い」ですよ♪
    ギラつきが少ない印象です(^^)
    ギター弦の方を試してみたらレビューをお願いします(^^)/

  12. 先生、こんばんは。
    弦って、なんとなくですけど、パッケージが割と地味。
    (ダダリオは、それでも派手ですが、見慣れてしましました)
    DRは、強いです。この配色。
    (工事現場にある、トラコーン(三角のやつです)と同じです。
    DRという文字の巨大さ。
    それでいて、6本線を置くことで洗練されたデザインとなっているように
    思えます。赤も効いてますね。完成度が、たかい。
    それにしても、巻線でないと3弦だけ狂う「3弦巻線問題」は、
    なんとかならないいんでしょうか。
    改良ブリッジは、デザインが変わりますし、
    最初から巻線を使えば、いいですが、弾きにくいとか。
    一番いいのは、気にしないということだと思いますが。

  13. >Tuning Forkさん
    こんばんは(^^)
    お互い夜行性ですね・・(苦笑)
    DRのパッケージはインパクト大きいですよね。2文字ですから、デザインの選択肢も限られていたのでしょうけど・・
    「3弦巻線問題」はなかなか収束しないですね・・・そして、毎回「気にしないこと」が重要だと私も自分に言い聞かせております(笑)
    三弦を巻線にすると弾き心地が変わってしまうので、解決しない堂々巡りなんですよね(^^;

  14. ベース弦は、なんであんなに、値段が高いんでしょうか?
    太いから。
    ・・・・・納得いきません。

  15. >Tuning Forkさん
    なんで急に5倍とかになるのでしょうか・・確かに解せません(苦笑)

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ちょっと御聞きしたいのですが、Perincoさんの場合はギターのメンテナンスはどうなさっていますでしょうか?
    ただ布で拭くだけか、何か付けていますか・・・?

  17. >YNOさん
    ギターのメンテナンスは基本的にマイクロファイバーのクロスで拭くだけですが、弦交換の時は島村楽器さんのストアブラン「History」のネックオイルでネックに潤いを与えています。
    でも、それくらいですよ(^^)
    ズボラな性格となんとなく液状のものをギターに使うのが嫌なだけなんですが・・

  18. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    どれぐらいのペースで替えていますか?

  19. >たかき.com(`・ω・´)シャキーンさん
    私の弾き方だと2週間が理想的なのですが、面倒に思ってしまって結局1ヶ月に1回ペースになっています(^^;
    ベースなんか1年放置中です・・(T T)

  20. ギターの練習をする度にお世話になってます!
    練習法だけでなくこの記事のような弦のデメリットやモチベーションの上げ方など教本には書いてないことがたくさんありすごく助かります(´∀`)
    これからもお世話になります!

  21. >赤ペコ( *゚д゚* )さん
    はじめまして(^^)
    そう言っていただけると、更新していて良かった!と素直に思います♪ありがとうございます!
    こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします☆

  22. 二年も換えてないです(笑)(T-T)ビビるのはそのせいなんですね(。-∀-)

  23. さて、練習を再開します(;´д`)
    そこで、bad feelingを練習しようと思うのですが、YouTubeで解説している方はいますが、見ても全く分からなくて・・・・(ToT)
    弾き方を教えて頂けないでしょうか・・・。

  24. >hiroさん
    ビビるのは完全にその影響ですね・・(^^;
    是非換えてあげましょう(笑)

  25. >YNOさん
    おっ、練習再開ですね!!
    頑張って下さいね!
    さて、私も以前この曲を弾いてアップしたことがありますが、ポイントは右手の返し方です。
    これがかなり難しくって、布袋さん曰く「ちょっと違う・・」と言っています・・(^^;
    この動画見たことありますか?
    本人による解説です☆
    https://www.youtube.com/watch?v=2-bpaShRXAQ
    本人の解説だけに、これが一番分かりやすいかもしれませんね(^^)

  26. 先生、こんにちは、
    質問でございます。
    悩みに悩んで、根本から崩れそうです。
    正解は無いというのは、承知しております。
    【シールド】
    「ギターから、エフェクターまたは、アンプへ、
     何の味付けなくそのまま信号を伝えられるもの。
     なるべく音質劣化しないもの、ノイズの少ないもの」
     
     が正解だと思っております。
     あんまり安物で無ければ、こだわる必要はないとも
     思っています。
     
    【ギター】
    ギター本体につきましては、明らかに音が違いますので、
    細かいところにこだわり、買い出したら、キリがありませんので、
    レスポール、テレキャス、ストラトのどれかを持ち、
    (私は、気に入ったレスポールです)
    他の音も欲しい、いいなと思ったら、買い足せばいいと、
    思っています。
    【ギターアンプ】
    「あなたの好み次第」
     ということは承知しているのですが、
    これは、非常に悩んでおりまして、
    基本的にMarshall系の音が好きで、所有もしているのですが、
    数ある、ギターアンプの音を聴き、他社もいいと思えるようになりました。
    ギターと違い、何台も買い揃えるのは、無理です。
    Fushs は、ピッキングニュアンスが出ます。
    これは、他のアンプメーカーであっても、どうしても欲しいと思っています。
    ただし、歪み系は、単独では、いわゆる他社の過激さがありません。
    数々のメーカー、数々のアンプを聴いているうちに、
    たしかに、これは、いい音だ、ダメだなという感覚は、揺らがないのですが、
    だんだん、これがBESTだと思えるものが無くなってきました。
    ギターアンプは、あれもこれも、という感じにはいきません。
    結局、答えのない、質問ですが、
    ご助言・ご教示いだければ幸いです。

  27. >Tuning Forkさん
    それはすごくよく分かります。
    Fuchsでの言っていることもよくわかります。
    私の場合、昔Two-RockとFuchsを本気で悩みました・・。
    ちなみに、アンプの旅は終わりがなくって、キャビとの組み合わせやエフェクトシステムとの組み合わせ・・・こんな領域にまで行ってしまいますから、正直いくらあってもたりません。。
    結局私の場合、足回りをしっかり組んで(アンプのSend/Returnもフルに活用)、出口はJCで・・というシステムに落ち着きました。
    歪みは外部のプリです。
    なぜこうなったのかと言いますと、終わりがない旅なら最初から選択肢を広げない!という発想からです(^^)
    そして、一番どこにでもあるのが単純にJCだったからです・・
    以上、少しでもご参考になれば良いのですが・・

  28. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    皆さんアンプ選びに凝っているのですね。(人によるかもしれません)
    僕なんてJ35というYAMAHAのそうとう古いボロアンプを使っています。
    比べる物がないのでアンプの音の違いは分かりません・・・。

  29. 先生、おはようございます。
    お忙しいところ、お答えをいただきまして、ありがとうございます。
    Fuchs のヘッドのプリアウトをJC-120のパワーに入れることも考えています。
    ただ、JC-120は、巨大です。音も物理的にも。音量は絞れますが。
    愛用の、Gibson Les Paul / Gibson SG も、気に入っていますが、
    Les Paul だけでも、あれもこれも欲しいとなりますし、
    CuspomShop もいい音がするなーと思いますし、
    ほんとに、金のかかります。
    アンプはもう、頭がおかしくなりそうです。
    Marsall信者のままで、良かったと思っています
    重ね重ね、ありがとうございます。

  30. >YNOさん
    J35・・・素晴らしいアンプをお持ちですね!
    そして、懐かしいっ!
    ちなみに、J35はとっても優秀なアンプで、なにより「音が良い」です。
    高校時代に(20年近く前・・)音楽室にこのアンプがあって、音出しして感動した記憶があります。
    昔のこの手のアンプは今のものと違って、本格的で音が良いのが特徴です(^^)
    大切になさってくださいね!

  31. >Tuning Forkさん
    おはようございます(^^)
    確かに悩めば悩むほどポイントが10倍になったら、「悩み甲斐」がありますよね(苦笑)
    まさに私が行っているセッティングがJCのパワーにプリを突っ込むですから、その発想ですね(^^)
    これが行き過ぎて行くと、「ダンブルアンプ」なる幻のアンプに行き着きまして、もはや購入すら出来ないということを知って苦しむことになります・・・・。
    そして、調べるとFuchsでダンブルライクな音が出せると知り、また悩む・・・・
    そして、ceriatoneを見つけてしまい、海外から取り寄せるか、また悩む・・・・
    ・・ちなみに、これは過去私に起こった実話です(笑)
    つくづくお金のかかる道楽です・・(^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。