ギターの座学 ギターの練習

やっぱりとっても大切だから・・・

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧はコチラ ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者でも安心して上達出来る教材ならコチラ ⇒ ギターの処方箋-種-

究極の音作りDVD「Sound Making Bible」はコチラ ⇒ Sound Making Bible
****************************************

おはようございます!

イベントてんこ盛りの一年だったからか、単に年をとったからなのか・・・、あっという間に11月です。。。

つい先日、正月だったような・・そうじゃなかったような(苦笑)

さて、今日は以前から何度も書いてきたことなのですが、やっぱり多くの人ができていないなぁ・・と感じることがあるので、改めて書かせていただこうと思います。

それはなにかと言いますと・・、

私オリジナルの言葉で言いますと、

ギターの絶対ルールとよんでいるものがありまして、そのルールを守ることが上達には超超超重要なのですが、みんな、知ってか知らずか守れていないという話なのです。

ギターの処方箋でず〜っと言い続けてきたことなので、少しは浸透してきたかなぁ・・なんて淡い期待をしていたのですが、ここ一年でお会いしたほとんどのギター練習者が、このルールを守れていなかった(知らなかった)ので、ここらでもう一度、声を大にして言っておこうと思います(苦笑)

さて、その絶対ルールとはなんのことかと言いますと、

1.弦が変わらない限り、基本的に弾いた指は離さない。

2.これから弾く場所は、あらかじめ全て押さえておく。

という単純なものです。

でもね、単純で地味ですが、初期段階では「一番」と言っていいほど重要なルールなんですが、、、

どーしても目先の派手なテクニックやら、俗に言う速弾きにばかり目がいってしまうようです・・^^;

でもね、これができない限り、速弾きもある程度までしかできるようになりませんし、出来たとしても「聴くに堪えない」雑なものになってしまいますので、まずは、クロマチックに代表される基礎練習を利用して、このルールを身につけてしまってください!

で、どういうことか分からないという方もいらっしゃるかと思いますので、すごい昔にアップした動画を再度貼っておきます。


また、この動画をアップした当時、かなり細かく説明しましたので、以下の記事もご参照していただければ、より深い理解ができるかと思います^^

ギター練習の心得3

ということで、やっぱり基礎が大事ということをご理解いただければ幸いでございますm(_ _)m

それでは、次回もお楽しみ☆

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座

・厳選!オススメギターグッズはコチラ

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。ギターや音楽を通じて、一人でも多くの人の人生をワクワクに満ちたものにしたい!と本気で思って活動しています^^

-ギターの座学, ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.