ギターの練習

ギター練習の心得3

更新日:

こんにちは!土日の仕事でヘロヘロになっているPerincoです☆

今回、新幹線に乗って仕事先に向ったのですが、ギターを持って新幹線に乗るといつも困ることがあります。。

それは、ギターを置く場所です。。

抱えるととテーブルが出せないし・・・網棚に置くのは大変だし、
その上降ろす際、周りの方々に被害を与える可能性がありますし・・
本当にギターって厄介なものですね♪

さて、お待たせいたしました!
先日の右手(アクセル&ブレーキ)に続き、今度は左手ハンドル操作)を
覚えていきましょう!

ただ、ここで注意していただきたいのは、前回の右手をしっかりと踏まえた上で
行ってほしいということ

両方がしっかり出来るようになって初めて車を安全に動かすことができるのです♪

それでは、簡単な動画を作ってみましたので、ご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

内容をまとめますと、、、

1. 半音ずつ(「クロマチック」と言います)上がります。

2. 小指まで弾いたら、人差し指を1フレットずらして1を繰り返す。

3. 11フレットまでいったら今度は下降します!

4. 下降する時は、4本の指を全て押さえた状態で離していく。

5. 人差し指まで行ったら、小指を半音下げて4を繰り返す。

6. 全ての弦で行いましょう!!

以上です。

フレットから指を離しちゃいけないんですよ☆

多くの初心者が、指を離してしまってるんです・・
後々少し早いフレーズが出てきた時に差が生まれてしまうので、この基礎練習でしっかりマスターしてしまって下さいね☆

ちなみに「俺、けっこうギター弾けるぜ~」と言っている人でも、これが出来ていない場合が多く見受けられます・・ある程度のところから伸び悩みますので、何度も言いますが、今のうちに必ずマスターして下さいましm(_ _)m

それと、この練習は毎日実践して下さいね☆
私もギターを始めてから2~3年の間、練習前にこれを毎回行っていました。

これに慣れて来ると、指が「ギター用」になってきて、最小限の努力で何でも弾けるようになるから、あら不思議(笑)

騙されたと思って、実践して下さい☆

「F」なんて、気付いたら簡単にできるようになっちゃってますよ♪

それでは、今日はここまでです♪

最後に・・ここのところアメンバーさんのところでBOØWYネタがあり、学生時代を思い出して懐かしく思っていたのですが、、それだけでは留まらず、、
久々に弾きたくなってしまい弾いてみましたので暇な人は(←失礼)ご笑覧下さい。。

まだ弾けるだろうと思っていたのですが、すっかり弾けなくなってました(泣)


おいおい、全然弾けてねーじゃん、いろんな意味でBAD FEELINGだぜ!」という的確なツッコミは置いておいて・・

私は手が恐ろしく小さいため、本来ならば6弦を親指で押さえるのですが、もちろん届かず・・・人差し指で強引に弾いています。

通常サイズの手の方は是非親指で6弦を押さえることをオススメします(笑)

それでは!

ブログランキングに参加しています。
ためになったなぁ~、役に立ったな~というそこのあなた!
是非ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

-ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.