今一番出したいサウンド

この記事は2分で読めます

*******************************
いつもクリックしていただき、本当にありがとうございます!!
↓↓↓
*******************************

世間はゴールデンウィークに湧いていますが、皆さん楽しんでますか!?

せっかくの長期休暇ですので、思いっきり楽しんじゃって下さいね!

さて、そんな私は相変わらずドタバタしております(>_<)
GWの方が普段より忙しいという・・逆転現象が起きております。。

さてさて、今日の話はタイトル通りなのですが、今私が一番理想としている音をシェアしてみようと思っております。

これは以前よりTwitterでつぶやいたり、生徒さんに強引に視聴させたりしたことがあるので(苦笑)、ご存知の方もいると思いますが・・・。

さっそく。

このサウンドにメロメロです。

ES-335でこのサウンドを出したいんですっ!

もちろん、ロベンフォード先生の腕だからこそ出せるサウンドだということは知りつつも、機材面だけでも近づけたいなと・・。

でもね・・・、でもね・・・、

そもそもこのサウンドの中核となるアンプが手に入らないんですよ。。

ということで、他のサイトから内緒で借用してきたロベン先生の機材写真をご覧下さい。

ダンブル

この真ん中に陣取っているアンプが、彼のサウンドの中核を担っているものなんですが、

ダンブルアンプ

と言いまして、伝説的なアンプなんです。

これは制作者であるハワード・ダンブルさんが一台ずつ作り上げるアンプなのですが、使用するギタリストとミーティングを重ね、そのプレイスタイルや個性、好みに合わせて作り上げるというオーダーメイドアンプなんです。

そのため、当たり前ですが楽器店で普通に買えるという代物ではないんですね。

運良く中古があったとしても、数百万円という値段がついてしまい、とても手を出せる代物ではありません・・・・(T T)

このダンブルアンプの特徴は、

甘くクリーミーであり、粘りとサスティーンも得られる独特のサウンド

です。

ちなみに、ダンブルアンプに魅了されたギタリストは数知れず、私の敬愛するラリー・カールトン師匠もその一人です。

以下のラリー&ロベンのライブを見るとよく分かるのですが、両方ともダンブルアンプを使っているのが分かります。

そんなこんなで世界中のギタリストを虜にしてきたダンブルアンプですが、なんせ手に入りませんから、サウンドを似せた「ダンブル系」 n>と呼ばれるジャンルのアンプが生まれています。

※ダンブルクローンというコピー品も出回っています♪結構良い音が鳴っていて欲しくなるものが多いのです・・・あぁ、宝くじ当たらないかな。。

そして、ダンブル系のエフェクターも多く出ていますね(^^)

これはこれでかなり良い仕事をしてくれるものが多いんです♪

ですので、これらを駆使して、少しでも近いサウンドを出したいな・・と目論んでいる今日この頃でした♪

ということで、興味のある方は是非このディープな世界に足を踏み入れちゃって下さいね!!

そんなこんなで機材オタクのつぶやきでした(苦笑)
それでは、また次回☆

ご協力の程よろしくお願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サンタナが使用し始め一躍我々には知られる存在になりましたね。
    一度触ってみたいですね(^^)

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 5月5日

    わお!うれしー!!
    どうして、この世の中に、こんな音があるんでしょう。
    神の音としか思えません。
    Dumble Overdrive Special
    …….既に、欲しいという気持ちはありません。
    なにもかも、凄すぎて、どうにもなりません。
    MATCHLESS DC-30
    Fuchs ODS30
    こちらも、素晴らしすぎます。言葉がありません。
    ただ、ダンブル系コピーとしては安いほうですが、
    それでも、「これ、ください」って、簡単にいえる値段ではなく、
    頭をかかえてしまいます。
    Fuchs は、イシバシが代理店なので、
    いつか、久保さんに、頼んで、頼んで、
    買える日が来ることを、願っています。
    ただ、購入価格は、絶対に、嫁さんには、いいません。
    というか、いえません。大変なことになります。

  2. ご挨拶遅れましたが…
    -種- 購入させていただきました。
    どうもありがとうございます。
    まずは第一の目標smoke on the waterをクリアするため頑張りたいと思います。

  3. >一生恋愛さん
    そうですね!
    そして、本当に一度で良いのでいじってみたいです・・・(^^;

  4. >yui-hrasawa-high-techさん
    そうですよね、、FuchsやTwo-Rockなどのダンブル系アンプはなかなか手が出ませんよね。。
    購入価格は絶対秘密でしょうね・・。
    車みたいな金額です・・(T T)

  5. >みにみにさん
    コメントありがとうございます!!!
    そして、教材のご購入、ありがとうございます(^^)
    Smoke on the Waterは初級~中級に必要な技術の多くが含まれていますので、本当に良い練習になりますよ♪
    何か分からないことなどありましたら、お気軽にご質問下さいね!
    今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 5月5日

    家電メーカーの方には、怒られるかもしれないけど、
    テレビは、どのメーカーの製品を買っても、大差がない。
    アンプは、大違い。
    このアンプは、いいな、と思っても、別のアンプを聴くともっといいな
    と思い、値段をみると、最初のアンプより高い。
    それを、どんどん、それを繰り返していったら、私の場合は、幸か不幸か、
    ダンブル系に、行き着いてしまいました。
    しかし、信じられないくらい、たかーーーーーーーーーい。
    簡単に手に入らないものは、余計に欲しくなるという
    人間の精神構造はなんなんだ。おかしいじゃないか。
    なんで、わたしは、マッチ箱でお城をつくる趣味にならなかったんだ。
    庶民には、というか、私には、ギターは、お金がかかりすぎ。
    うちのおやじは、酒の のみすぎ。くだらなすぎて笑っちゃうよもう。

  6. >yui-hrasawa-high-techさん
    私も行き着いた先がダンブルでした・・(^_^;
    それにしても、行き着く先にあるギターもアンプも信じられないくらい高いですよね。。
    でも、試行錯誤で近づけるのも楽しいので、私はそういう道を進みます・・・その結果、機材オタクになったわけですが(苦笑)

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 5月5日

    教授 こんばんは。
    ご教示くださいませ。
    初音ミクというのが、どうしても気になりまして、
    コンサートのビデオをみました。
    歌うのは、ミクですから、衣装も一瞬で変わりますし、
    全く疲れませんので、曲間も間髪いれず、どんどん、歌い続けます。
    2時間くらい、ずーーーーーと、歌っています。
    問題は、演奏が、人間なんです。
    ドラムは体力勝負です。一瞬で、飲み物を補給しないといけません。
    ギターですが、セッティングを変える時間がまるでありません。
    30曲もあるんですが、
    プログラマブルスイッチャーで対応できるものでしょうか?
    訓練されたスタッフがいれば、どうということないとは思いますが、
    一人ではどうなんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  7. >yui-hrasawa-high-techさん
    そうとうお金をかけてシステム構築すれば、30曲連続で対応できるかもしれませんが、そもそも人間の方が持たないはずです・・・・・(T T)
    ものごとには全て適度な息継ぎが不可欠です(苦笑)

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 5月6日

    教授 おはようございます。
    そうですね。ミクは、映像でしか見てませんので、
    ミュージシャンのため、曲間に時間をとっているのですね。
    ビデオは、うまくカットしているんだと思います。
    私は、30曲も休みがなかったら、途中で倒れます。
    ですから、何者なんだ! すごいなーーーーって思ってたんです。
    ところで、
    先端技術の国、日本で、ダンブル系アンプを作れないものでしょうか。
    東京サウンドが潰れてしまったのは残念ですが、
    技術者はいます。
    大メーカーでは、既に真空管技術者はとっくの昔にいませんが、
    当時の技術者….既に80歳くらいになられていると思いますが、
    なんとか再登板をいただいて、若者を教育して頂ければ….。
    「ああ、懐かしいなあ、もう忘れたなあ…..」
    という可能性はありますが、そこをなんとか師匠!
    家電メーカーは傾きかけていて、それどころではないですが、
    日本が技術として、しかも、個人に負けているなんて
    (いや、勝負すら放棄していますが)
    メーカーを超えて、日本の技術陣が、たとえばローランドに集結するなら、
    可能性はあります。
    東京サウンドはもちろん、
    ローランドも、たった1回だけですが、真空管アンプを作ったんですから。
    ジャズコで世界に認められたんですから、やれるはずです。
    韓国や支那には、絶対無理です。
    支那はコピー大国ですが、真空管を含めてだめだめです。
    韓国もだめです。半導体大国ですが、全部日本の技術ですし、
    彼らは、自分で開発したなんて、大嘘をついてますが、
    まあ、それは、彼らの揺ぎのない文化なのでしょうがありません。

  8. ロベンフオード上手いすよね
    独特の間が何とも言えず。
    でもロン毛は。。。。。
    ペタありがとうございます

  9. >のんちさん
    そうなんですよね!
    休符に美学を感じますよね♪

  10. >yui-hrasawa-high-techさん
    確かに日本の技術者が集結すれば上回るものが作れそうですね(^^)
    あとは「魂」をどう吹き込むか・・これがアンプには必要ですね♪
    「ダンブルならでは」といった「作り手の想い」の部分が重要な気がします。
    それが、ブランドになり、伝説になると思います☆

  11. いい音ですね~心に沁みる。
    自分が目指すブラウンサウンドとは趣が異なりますが、こんな音も出してみたい…

  12. はい!
    プロジェクトXのように、ただならぬ情熱と
    魂が必要だと思います。
    やはり、日本は世界一でないとだめです。

  13. 教授 おはようございます。
    VOX Brit Boost って、トリブルブースターを買ったの
    (また、買ったのかよ!!)
    そしたら、ほかの方の書き込みで、
    「アダプターの端子が筐体に触れると
     ぶっ壊れるという非常にロックな設計です…」
    なんて、いうの。
    まったくVOXなのに、ひどいわねー。どうしてなのかしら。
    だめみたい。

  14. >鉄馬乗り・たかふみさん
    そう、正に心に沁みるという感じです(^^)
    エディ的なブラウンサウンドとは少し毛色が異なりますが、根底に流れるスピリットみたいなものは同じかもしれませんね♪
    ちなみに、このサウンドはどんな音とも相性が良くって、その好例が以下の動画で分かると思いますよ☆お時間のあるときにでも是非ご覧下さい(^^)
    https://www.youtube.com/watch?v=H6ooCngj0xI

  15. >yui-hrasawa-high-techさん
    VOX Brit Boost、私も興味があります!
    繋げるだけでチューブの良さが出る⇒しかも比較的お手頃価格⇒ほしい・・という図式が成り立っております。
    しかし、そのロックな作りは酷いですね・・(T T)日本製ではありえないでしょうね(^^;

  16. お久しぶりです。
    ご無沙汰しております。
    過酷な黄金ウィークがようやく終わりました(泣)
    朝から晩までバイト三昧・・・。
    おかげで筋力はついた物の、指が全く動かない・・・昨日の夜、何気なくギターを手に取ったら全く右も左も言うことを聞かん(涙)
    ペリンコ様の教材がないと、こりゃ引退の道しか無いッス・・・。
    PCさえあれば・・・。
    と言いながら、フロイドローズのレフト用三万いくら・・・
    つい昨日通販で買っちまいますたorz

  17. >YNOさん
    ついに買ったんですね(^^)
    しかも3万・・・・・高いですねぇ。
    取り付け、無理しないようにして下さいね♪

  18. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ライセンス品でも良かったのですが、左用が中々無く、どうせなら本物が良いと言うことでついに・・・。
    これつけたら結局は一つのギターに10万円掛かったことになります(汗)
    バイトが労働基準法に違反している休憩無しの長時間で、精神的にも肉体的にも疲労が酷いです・・。
    未だに動悸がおさまらないです(T_T)
    しかし、○○○の為だ!!
    なんとか教材お願いしますよ・・・。
    お金なら用意しましたので・・・。
    このとおりです・・・。

  19. >YNOさん
    ギターにフロイドローズが搭載されて、その頑張りが報われると良いですね!!
    教材のDVD化・・約束は出来ませんが検討してみます(^^;

  20. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    フロイドローズのブリッジ部のアームアップが出来るようにザクリをするかどうかで迷っていました・・・。
    どのみち、サスティーンブロックが当たる場所は削らなきゃならないのですが・・・。

  21. >YNOさん
    まずはアームアップを頻発するかどうかを考えると良いですよ(^^)
    過激なアームアップをしたいならザグリは必須ですが・・。
    ここはジックリ考えた方が良いと思われます(^^;

  22. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    フロイドローズが流行りだした80年代頃は皆ザクリしていたのでしょうか・・・?
    激しい曲をやるなら遣ってしまった方が良いですよね。
    ロックナットを取り付ける際はローズウッドを剥がせば丁度良い高さになるでしょうか。
    ネックを貫通せず、表から木ネジで止めるのも一般的なようですが、貫通した方が良いのか・・・ワカリマセーン。
    木ネジだけで取れないなら貫通は避けたい所ではあります。
    しかし、ST72はトラスロッドの頭が飛び出た奴ですが、これはロックナットを取り付けする時、邪魔になりそうですが対処方法をお教え下さいませ。
    教えて偉い人・・・。

  23. >YNOさん
    まずは、「何をやりたいか」を考えて下さい。
    激しくてもアームアップが全くない・・なんていうこともよくあります。
    でも、スティーブ・ヴァイみたいなことをやるとしたら確実に必要です。
    ちなみに、私は激しい曲を弾くときでも過度なアームアップは行いません。
    これらを加味して考えると良いですよ(^^)
    やってからでは後戻りできませんから。
    私のロックナットはネック貫通ですので、貫通しない方法の確実性については言及できません・・。
    また、そのタイプのトラスロッド対応法は、専門店に確認した方がいいですよ。
    このタイプは私も所有していないので、「たぶんこうだろう・・」というレベルでしか話が出来ません・・ご容赦下さいm(_ _)m

  24. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    長々と、まるで注文のようなことを書いてしまい、申し訳ありません・・・・。
    アームアップはそんなにしないと思うので、ザクリは無しで行きたいと思います。

  25. >YNOさん
    ちょっとホッとしました(^^)
    サグってしまうと、サウンドも変わりますからね・・。上手く行けばいいですが、失敗した場合悲惨です。。
    ゆっくりじっくり作業して下さいね!
    無理は禁物ですよ☆

  26. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    上手くいった場合でも、ザクリをしますと、サウンドは変わるのでしょうか?

  27. >YNOさん
    ボディの鳴りが変わりますから、全体の出音にも変化が出ますよ・・(^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。