ギターの機材

ギターのPU(ピックアップ)は、シングルが好き?ハムが好き?

投稿日:

今日の話は、もしかしたら、ギターを始めたての人にとっては
少し分かりにくい話になるかもしれませんが、
ギターを続けていくと、いつか必ず興味が出てくる話だと思いますので、
お付き合いください^^;

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

 

さて、エレキギターには弦振動を拾う
「ピックアップ」というものが搭載されています。

まぁ、簡単に言うとマイクみたいなものですね。

 

で、このピックアップには、

シングルピックアップ

ハムバッキング(ハムバッカー)

の2種類があります。

 

シングルピックアップはストラトキャスターやテレキャスターなどの
フェンダー系ギターに搭載されていることが多く、
ハムバッカーは主にレスポールなどのギブソン系ギターに搭載されることが多いです。

 

そして、この2種類のピックアップですが、
サウンドに大きな違いがあるのです。

そのため、演奏する音楽ジャンルによって、
使い分けたりするわけですね。

 

では、シングルピックアップの特徴から解説してみますが、
歯切れがよく、シャキシャキっとした明るいサウンドが特徴です。

カッティングなどのリズミカルな演奏との相性は抜群です。

参考として、こちらの動画を見ていただけると感じがつかめると思います。

ちなみに、シングルピックアップは構造上ノイズが結構のってしまいます。

そのノイズとうまく付き合っていくことが、
シングルピックアップを使う者には求められるのです・・

・・けど、それをコントロールして使いこなしてこそ、
カッコいいシングルピックアップ使いなのです!

 

さて、対してハムバッカーのサウンドですが、
一般的には甘く太い音というイメージです。

シングルピックアップとは対極的なサウンドと言えますね。

 

ちなみに、ハムバッカーのハムというのは、ハムノイズのことです。

要するに、シングルピックアップで説明したノイズのことですね。
そして、それを抑えますよ!というのがハムバッカーなのです。

 

で、ノイズを抑えるということは、
音量を上げてもノイズが気にならないということなので、
シングルピックアップよりも音量を稼ぐことができるわけです。

なので、一般的にはシングルピックアップのギターよりも、
ハムバッカーを搭載したギターの方が出力が高めとなり、
ぶっといサウンドが得られるのです。

 

そして、この図太いサウンドはロックやメタルとの相性が良く、
そういうジャンルで使われることが多いのが特徴ですね。

こういった特徴の影響で、本来ジャズギター用途だったレスポールも、
いつの間にかハードな音楽御用達ギターとなっているわけですね^^

 

ちなみに、ジャズギターも甘くと温かいサウンドが合いますから、
ソリッドギター、ハコモノギターを問わず、
ハムバッカーが使われることが多い傾向です。

 

ということで、ザックリとピックアップによるサウンドの違いをお話ししましたが、
エレキギターの音というのは、ピックアップだけで決まるわけではありません。

木材やブリッジなどの金属パーツの組み合わせによっても
大きく変わってくるわけです。

 

例えば、ボディにアッシュ材を使っているストラトと、
アルダー材を使っているストラトではサウンドは大きく異なります。

 

また、同じハムバッカーを搭載したギターであっても、
ローズウッド指板とメイプル指板では異なるサウンドになります。

ですから、シングルが良いとかハムが良いとかは、
一概には言えないんです。

そして、そこがギターの楽しいところなわけですね^^

 

ちなみに、私が今一番好きな組み合わせは、

メイプル指板+アッシュボディ+シングルピックアップ

です。

 

いわゆる50年代のストラトの組み合わせですね^^
カラッと歯切れが良くって、なんとも気持ちがいいんですよね。

・・とか言いながら、私が所有している数あるギター中でこの組み合わせは
一本しかないんですが・・(汗)

仕事用としては、扱いやすいハムが便利なので。。

 

ということで、皆さんも自分に一番合った組み合わせを
探求してみると面白いと思いますよ!

 

また、この組み合わせが好きっ!というのがありましたら、
是非シェアしてくださいね^^

 

それでは、今回はこのへんで!

 

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

-ギターの機材
-, , ,

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.