ギターの機材

ジェットサウンドの裏技

更新日:

*******************************
いつも本当にありがとうございます!!
↓↓↓

*******************************

さてさて、昨日「ジェットサウンド」を作るエフェクターはフランジャー(Flanger)以外にもあると書きましたが、なんだか分かりましたか??

昨日の記事:ジェットサウンド考察

答えは・・・・・・・・・、

Phaser(フェイザー)です(^^)/

・・・・・・・・・って、そもそもPhaserって何!?っていう方も多いと思いますので、いつもどおりWikipedia先生のお力をお借りしますと・・、

W 『フェイザーとは、リアルタイムの音と、位相を変えた音の2つの波の干渉を利用して音色の連続的な変化を人口的に作り出すエフェクター』

・・・・・・意味が分からない・・・(´д`;;

・・と、なっている方も多いと思います(汗)

そもそも、「位相」って何?という話だと思います。

ちなみに、Phaser(フェイザー)のPhase(フェイズ)というのは、位相という意味で、そこから名付けられたエフェクターなんです(^^)

ということで、言葉で説明するより聴いていただいた方が早いと思いますので、まずはPhaserのサウンドを聴いてみて下さい。

昨日のFlangerのジェットサウンドに似てますよね♪

でも、この音が生み出される理屈は異なるんです・・・・・・フランジャーはモジュレーション系エフェクトに属し、フェイザーはピッチ系に属しているのです!

・・・・・・・が、簡単に説明するのはなかなか難しいですね。。

ということで、これ以上マニアックな話をするのもいかがなものかと思いますので、自主規制しておきます(苦笑)※聞きたいという声が多ければ書いてみますが・・。

興味がありましたら是非調べてみて下さいね!

かなりディープな世界がアナタを待っていることでしょう(苦笑) span>

ちなみに、フェイザーでジェットサウンドを上手く作ると離陸感まで再現出来てしまいますよ♪
ポイントは歪みとのバランスです(^^)

それでは、マニアックになりすぎる前に終えておきます(汗)
また次回をお楽しみに☆

是非ご協力下さいm(_ _)m

-ギターの機材

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.