ギター教室開校までの軌跡1 -開業動機-

この記事は2分で読めます

今夜深夜から車で帰省画策中のPerinco@18時には仮眠開始予定です、こんにちは!

いやはや、走行距離、実に600kmですよ・・トホホ。
しかも一人で運転なので、混雑を避けて深夜移動になるわけですね。。


さて、愚痴ってばかりのPerincoちゃんですが、故郷から戻り次第、ギター教室開業に向けて邁進してまいります!

ということで、「ギター教室開校までの軌跡」と題しまして、今私が何を考えていて、どう行動しているのかなどを連載していこうと思います。

まずは、「なぜギター教室を開業しようと思ったのか?」を書いてみようと思います。

「挫折知らずの最高に楽しいギター教室」

単純な話なのですが、こんな青臭い気持ち・・つまり自分だったら「こんな教室があったらもっとギターライフが楽しかっただろう・・」の思いを具現化するために、開業することにしたのです。

では、そもそも何故そんな気持ちを抱いたのでしょうか?


その答えは私の過去の経験にあるのです。

私は以前某有名ギタースクールで教えていたことがあります。

その時、「もっとこうした方が楽しく挫折なく上達できるのでは・・!?」などといったジレンマを数多く感じていたのですが、会社の方針が確固としてあったため、やりたいように出来ないことを悩んだ末に辞める事を決意したのです(商売としては仕方ない方針だったのだとは思います・・)。
※ちなみに習っていた時にも漠然と感じていた疑問でもありました。

しかし、辞めてしまった私には「実際に自分の考えが正しいのか・・?」また「私のやり方を実践したとして、本当に挫折なく上達させることが出来るのか・・?」その答えを確かめる術がありませんでした。


しかし、後に就いた仕事でその答えを得る事ができたのです。

講師を辞めた私は、ある程度のギタリストなら一度は聞いたことのある会社で仕事をすることになりました。

そして、運良く多くのギタリストから悩みや疑問を聞く事の出来る立場を得て、延べ2,500名程のギタリスト(初心者~プロまで)から「こんなことで悩んでいる」「こんなことを実現したい」といった相談を受け、それを解決していく中で「どうすれば楽しく、そして確実に上達できるか」という答えを自分なりに見つけるに至ったのです。


そこで、その答えを実践する場として、ギター教室を開校しようと決意したわけです。

と、以上が教室開校の動機なのですが、

私のギター教室にお越しいただける方には最低でも以下のことを経験してもらおうと考えています。


・自由自在にギターを操れる喜び

・余計な挫折はしない

・楽しく自然に成長できる

・演奏だけではなく、どんな音でも作れる自信を手に入れる
→業界で私は音作りに関して「達人」などと呼ばれております(苦笑)

・自信に溢れたギタリストになる

まぁ、詳しくはHPが完成してからのお楽しみということで(^^)v


そして、HPでは私の素性がついに明らかになります!
←興味ないし・・みたいなツッコミは心の中だけにとどめておいて下さい、、ガラスのハートの持ち主です(泣)

ちなみに、こんな風に熱く開業理由を書くと、「軽い気持ちで習いたい私には向いてないのかしら!?」と思ってしまう方もいるかもしれません(汗)

先に言っておきますと、私のギター教室は基本的に、

超初心者 & 初心者 & 挫折者 専門

です。

「ギターを弾きたい」という気持ちをお持ちであれば、軽い気持ちで全く問題ありません。どなたも安心して門戸を叩いて下さいね。

むしろ「ギターを触ったことないけど興味あるんだよねぇ~」って方は大歓迎です。

変なクセがないので、まっすぐ上達できますよ!


もちろん変なクセがついてしまっている方も、しっかり矯正いたしますのでご安心下さい(^^)

ということで、ちょっと長くなりましたが、こんな想いで目下準備を進めています。

ご興味をお持ちの方は是非ご質問下さいね(^^)/

ここには書けないアレコレをお答え出来るかも!?(笑)

以上、今後の展開に乞うご期待!!!!!!!

P.S
気になる料金ですが、かなりお得なのでは?という設定を予定しておりますので、ご安心下さい(^^)
また、場所は神奈川県の「藤沢」を予定しております。
詳細はHPが完成するまでのお楽しみということで☆

「頑張れ~!」と思ってくれたアナタは是非クリックのご協力を!泣いて喜びます(T T)
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 06.15

    Q & A

  1. 遠いので通うことは叶いませんが、なぜか教室のオープンを応援・期待しております。
    埼玉県のギタード初心者オヤジより(笑)

  2. >瑠璃葉さん
    ありがとうございます!!
    距離を少しでも埋められれば良いのですが・・現実的には難しいので、遠い皆様にもブログなどネットを使ってこれからも出来るだけアプローチしていければと思っています(^^)
    埼玉なんですね!
    湘南からだと確かに遠いですね(^^;

    • ペチャ
    • 2012年 8月10日

    はじめまして。毎日楽しくブログを拝見させてもらってます。
    ものすごくわかりやすくてためになります。自分も通いたいですが、広島に住んでいるので無理なのでブログで練習させてもらいます

  3. >ペチャさん
    はじめまして!
    書き込みありがとうございます(^^)また、解りやすいと言っていただき嬉しく思います♫
    広島にお住まいなんですね!
    ブログやネットを使ったコンテンツなどで、遠方の方にも良い情報をお届けできる様にいたしますね(^^)
    ですので、これからもお楽しみいただければ幸いですm(_ _)m
    これからもよろしくお願いします☆

  4. はじめまして☆ぺたありがとうございましたー
    僕は中学生なんですが。一つ質問があります
    今はギターをちょっとひいてて。高校で本格的にやりたいと思います
    しかし軽音楽部では本気で練習に打ち込めるか不安です
    ギター教室に行くというのも考えました
    そして。インターネットで募集してるバンドに入るのも考えました
    本気でギターを練習できて。みんなと合わせられる環境がいいのですが
    「軽音楽。ギター教室。バンドを組む」
    どれがいいですかね?
    またプロのギタリストなどはどのようにしてきたのですかね?
    宜しければ回答お願いします!
    長文失礼しました(´Д` )

  5. 大阪教室もいつか開講願います!

  6. >Next century///さん
    はじめまして!
    私の経験からお答えさせていただきますね。
    私は高校時代、ギター教室&軽音部&バンドの全てを行いました(^^)
    なぜならば、ギター教室だけではテクニックは向上するものの仲間は出来ず、軽音部では仲間は出来ても下手っぴ同士で集まるので、技術が向上しにくく、バンドではアンサンブルが楽しめますが、やはりギターに限ったテクニックを培うことが難しい・・からです。
    オススメするのはギター教室で確固たるテクニックや技術を磨きながら、軽音楽部でバンドを組むという形です。
    軽音に入れば学園祭の出演なども出来ますし、何かと便利に利用できますよ♪
    私はこういった経験を通してプロになりましたが、結構そういうプロの方は多いハズです。
    ご参考まで(^^)

  7. >日坂 佑さん
    大阪なんですね!
    関西も大好きなので、開校できたら楽しいでしょうね(^^)
    実は明日(今日)から関西です☆

  8. >ギター初心者お助け人@Perincoさん。
    ところが、ヨットの趣味もある私は、週末は藤沢経由で江の島に行くんですね(^o^)
    しかし、エレキ担いでヨットに行くわけにもいかず。
    オープンしたら、ヨットの帰り顔でも出します(^-^)

  9. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    なるほど!
    とっても参考になりましたヽ(´∀`✽ฺ)ノ
    ありがとうございました o( ̄∇ ̄o))))

  10. すっごく行きたいです(>_<)
    でも遠い~(涙)
    山梨にも来てください(笑)

  11. >瑠璃葉さん
    そうおっしゃってましたよね(^^)
    ヨット帰りに寄って下さいね☆

  12. >Next century///さん
    良かったです(^^)
    これからもよろしくお願いします!

  13. >ゆみこさん
    是非きて下さい・・と言いたいところですが、ちょっと遠いですよね(^^;
    山梨なら隣の県ですので、一度遊びに来て下さいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。