ギターの機材

エフェクターの種類と効果 〜補足〜

更新日:

私のMacくんが不調です・・・なんだかBluetooth接続のマウスを認識しない~~~~~~~~~!

私のカワイイMacくんが~(泣)
死なないで~(T T)

って、焦っていたら、ただのマウスの電池切れでした。。

・・ということで、Perinco@Apple信者です、こんばんわ!

まぁ、私のMac Bookはもうそろそろ寿命な気がするんですが、愛着があるので出来るだけ長生きさせてやりたいなぁと思う今日この頃です。

さて、昨日の記事にいただいたコメントを見ていると、やっぱりOverdriveとDistortionの違いや、どちらを購入したら良いのか皆さん迷われているようですね。

本来は「自分が気に入ったモノ」を選べばそれで良いのですが、それだけではシックリこないと思いますので、以前に作った動画で再度OverdriveとDistortionの違いを聴き比べて下さいね(^^)

Overdrive

これは当ブログでお馴染みの「禅駆動」というオーバードライブペダルを使っています。

歪み率が抑えめな感じがしますよね?

これがOverdriveです。

Distrotion

これは有名な「RAT」というペダル(※ペダルとはエフェクターのことです)です。

Overdriveとは全然違って激しいでしょ??

と、ここまでは分かりやすい例にしていますが、例えばコレはどっちでしょう!?

・・・

・・・わかりましたか??

・・・・・正解はOverdriveらしいです(苦笑)

このようにメーカーによって少し定義が異なるということです。

なので、オーバードライブと書いてあるからといって、購入してみたら「全然違うぢゃ~ん!」となることも実際あります。

ということで、シッカリ自分の耳で音を聴いてから購入しましょう!

最後に、

OverdriveとDistortionをMixして使うことも多いんですよ♪

かなり前にアップした『Spain』の動画も実は「Overdrive」+「Distortion」で音作りをしています♪

ちなみに「Delay」と「Reverb」もかかっていますので、聴き取ってみて下さいね☆

それでは、本記事で、なんとなくでも違いをご理解いただければ幸いですm(_ _)m

それでは、今日はここまで!
また次回をお楽しみに☆

是非一日ワンクリック運動にご協力を!
↓↓↓

是非一日ツークリック運動ということで・・(^^;
↓↓↓

-ギターの機材

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.