ギターの機材

シールドのお話

更新日:

昨日ひょんなことから「けいおん!」を初めて見てみたのですが、かなり面白いんですね~!

私の年齢的にこういった可愛い絵のアニメは微妙に倦厭していたのですが、見出したらハマってしまい第10話くらいまで一気に見てしまいました(苦笑)


それにしても「けいおん!」に出てくる主人公達の成長の早さと言ったら凄まじいですね。。


リアル中高校生の皆さん!
始めて
1年未満でこんなに成長することは普通では滅多に有り得ないのでご安心下さいね♪

 


そして、あんな大きいスタジオ付の別荘を持っている友人も恐らくほとんど存在しませんし、一本目のギターが
25万で値切って5万で購入というのもまず有り得ないことなので羨むのはやめましょう・・と言いながら一番羨んでいるのは外でもない「私」です(泣)

冒頭が長くなりましたが、そっこうで「澪ちゃん」ファンになってしまったPerincoです、こんばんは!

レフティー(左利き用)のジャズベ(ジャズベース)という設定がツボでした(笑)

 

さて、今日の本題です。

 

本日のお題は「シールド」です。

 

なぜシールドを取り上げるのかと言いますと、意外とここを軽んじている人が多いので、いかに重要なものなのかを説明したかったからです。

 

ちなみに、「シールド」の名称の意味ってご存知でしょうか?

 

「盾(タテ)」ではないですよ(笑)

・・と言っている私も最初はなんで「盾」が必要なのか「??」状態でしたが。。

 

ちなみにシールドとは「シールド・ケーブル(コード)」の略称で、シールド効果(電磁ノイズを遮蔽する)のあるケーブルということです。

 

スタジオやライブハウスは機材や照明などの電磁気を発する機器がとにかく多く、これらに影響を受けてアンプからノイズが出てしまいます。


そして特にこの影響を受ける箇所がギターとアンプを繋ぐケーブルなわけです。


これらの外部ノイズを極力軽減させなければならないわけですが、その役割を担うケーブルが「シールド・ケーブル(コード)」なのです。

 

さて、この「シールド」ですが、ギターを購入すると付属されてくることがあります。

 

この「シールド」を使い続けている方も多いかと思いますが、これを使うのは超初心者の内だけにしましょう。

 

いつも言っていますが、エレキギターはギターとアンプが揃って一つの楽器です。


つまり、ギターとアンプを繋げるシールドも重要な「楽器」なんですね♪

 

どんなに良いギターとアンプを使ってもシールドがショボイだけで、ショボイ音になってしまいます。

逆にそこそこのギターとアンプでもシールドが良いとそれなりの「良い音」が鳴ります。

 

それだけ重要な部分なんですね☆

 

また楽器の一部ですので、「シールド」によって音がだいぶ違います。


最近の楽器店では「シールド」の試奏ができるところも増えてきましたので、可能であればマイギターを持参して試奏されることをオススメします。

 

もしそれが難しい場合は、「音の傾向」を店員さんに聞いて、自分の好みに合いそうか判断した上で購入しましょう。

 

ちなみに値段はピンキリで、私が使っている物だと一本(3m25,000円程度します。

ギターを変えたんじゃないか?というくらい音が変わります♪

まぁ、値段も楽器じゃないかってくらい高いですが・・

但し、好みがあるので高いからといって全員が「良い!」と評価するわけではないのが面白いところです。

 

楽器選びと一緒でシールドも好みが分かれますので、是非お気に入りの一本を探してみてくださいね♪

 

価格で言えば、最低23,000円以上のものを選択されると良いでしょう。

これ以下の物になると耐久性も乏しく、音の向上も期待できない可能性が高いように思われます。

 

そして、エフェクターを繋ぐ場合に使う「パッチケーブル」という短いケーブルがあるのですが、ただでさえエフェクターを繋ぐことで音質劣化しているので、それなりの物を使用するようにしましょう!

 

ちなみに高校生の頃、1,000円くらいのシールドから「Vital Audio」のシールド(当時3,000円程度)に変えた時の感動は今でも忘れません!

 

それでは、最後に私の独断にて比較的安価でオススメの定番シールドを以下に記しますので、参考にしてみてください♪

 

CUSTOM AUDIO(私も長年愛用していました)

BELDEN

・VITAL AUDIO

EX-PRO

GEORGE L’S

MONSTER(少し高いですが・・ド定番です)

 

それでは、今日はここまで!

また次回お会いしましょう

ブログランキングに参加中!

清き1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

↓↓↓
人気ブログランキングへ

-ギターの機材

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.