アンプのお話

この記事は3分で読めます

今日は日曜日
皆さん、どんな一日をお過ごしですか?

私はコンタクトレンズを買いに街に繰り出したのですが、
家を出たのが10時前。帰宅したのが17時・・・。

コンタクトを購入する際に眼科で時間がかかったのは事実ですが、
1時間程度なので・・・・空白の5時間が!!何してたんだろ、私。。

最近、自分の行動がまったく読めないPerincoです!こんばんは☆

さて、今日はおもむろにアンプについてお話ししようと思います(笑)

皆さん、日々練習でアンプは使っていますか?

もし音が出せる時間帯なら是非アンプを使って下さいね♪
アンプを通した音こそが「エレキギター」の音ですから☆

これに慣れていないといざスタジオ練習やライブになった時、練習時とイメージが違ったりアンプの使い方が解らなかくて焦ったりと大変ですので、普段からいじっておくことをオススメいたします☆

それでは、使い方について簡単に説明してみます(^3^)

それでは、一番よく使うであろうアンプの方が良いと思いますので、日本で一番良く見かけるであろうアンプを取り上げてみます♪

そう、スタジオやライブハウス、そして私の家でよく見かける(笑)あのアンプです!

Roland 「JAZZ CHORUS-120」 
略して「ジェイシー」「ジャズコ」です。


※我が家のJC-120ですが、まぁ場所とりますことよ。。(泣)

ド定番のアンプですよね。見たことない方はこれを機にお見知りおきを♪

何はなくともこのアンプだけは日本全国どこに行ってもあるんです。

ということは、このアンプさえマスターできてしまえば、どこに行っても同じ音を出すことが出来るということなんですね!

それでは、早速各部を見て行きましょう!

普通のアンプはギターシールド(ケーブルのこと)を繋げるジャックがアンプに1つしかないのですが、JC-120の場合は2つあります。

CHANNEL 1」と「CHANNEL 2」となっているのですが、

CHANNEL 1 : 単純にアンプ(増幅)として使うことを想定

CHANNEL 2 : DISTORTIONとREVERBを使うことを想定

画像を見るとわかりやすいかもしれませんので、下記ご覧下さい。

■CHANNEL 1

■CHANNEL 2

どうですか?違いわかりましたでしょうか?

そう、CHANNEL2の方があからさまにツマミの数が多いんですよね♪

CHANNEL2はロックっぽい音にするための「DISTORTION(ディストーション)」と残響を再現する「REVERB(リバーブ)」が搭載されているんですねー。

これがCHANNELの違いです。

搭載されているDistortionとReverbが気に入ったなら迷わずCHANNEL2に接続されたら良いかと思います♪

※私は基本的に外部エフェクターを用意することが多いので、JCのエフェクターは使っていません。

さて、初心者の方が「???」となる箇所が上の写真にはあります。

そう、ギターシールドを繋げるジャック部分が2つあるんです。

HIGHとLOW・・・・・えっ、、どっちに接続すればいいの?ってなりません?

答えは、「基本的にはHIGHに繋げ!」ですw

じゃあ、LOWはなんのためについてんのよ~??えっ、言ってみな~~!」となることでしょう! → 「ならねーよ」と言うツッコミはサラっとかわします。

LOWはハイパワーの楽器を繋げる際に使うことが多いんです☆

※正確に言うと増幅率の違いで、HIGHの方がより増幅してくれます。LOWは増幅率が若干低くなっていますので、出力が高い楽器の場合はこちらの方が良い場合もあります。

どうですか?ここまではついてこれていますか(笑)??

自分で書いていて、、アンプの説明というか段々「JC-120」に限った説明になってきている気がしますが・・・・・まぁ、間違いなく知っておいた方が良い知識なので悪しからず。

さぁ、気を取り直して、上の写真を再度見てみて下さい・・・

両チャンネルとも「TREBLE」「MIDDLE」「BASS」とあるのがわかるかと思います。
これはどのアンプでも基本的に共通です

ここを総称して「イコライザー(Equalizer)」と言います。
頭文字をとって「EQ(イーキュー)」と言ったりもします。

音の周波数特性を変化させるものなのですが、、、、、、
あまり難しく言って伝わらないといけないので、簡単に言いますと、

TREBLE : 高域の強弱をいじれます!!

MIDDLE : 中域の強弱をいじれます!!

BASS : 低域の強弱をいじれます!!いぇ~い!

・・ってことです。

もっとわかりやすく言うと、「ちょっとキンキンしているなぁ」って思ったら、TREBLEを12時(真ん中)より少し左に回してキンキンを抑えるとか、低域が出過ぎているなぁ~となったらBASSを少し左に回して絞るといった感じで使います。

さてさて、何となくご理解いただけましたでしょうか?

それでは、長くなってしまいましたので、今日はここまでで終えておきますね☆
またアンプネタは随時取り上げていきますね♪

次の座学ネタは何にしよっかな。。。。エフェクターかな。。。

こんなんネタにしてほしい!等のご要望がありましたら是非コメントなりメッセージなりでお伝え下さい!!
・・かなりの勢いで喜びます☆

それと内容が難しかったよーってなっているそこのあなた!
わからなかった部分など何でも質問してみて下さいね☆

それでは、皆さん、風邪など引かないようにご自愛下さいませ☆

では♪

ランキングに参加してみましたので、是非ポチっとご協力を(^^)

人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 01.18

    アンプのお話2

  2. 2012 01.25

    アンプのお話3

  1. Fenderのアンプ使ってます(^_^ゞ
    BASS アンプですが…
    BASSやってたものでアンプがBASS用しかなくて(汗)
    何かコンパクトなアンプってありませんか?
    次回はエフェクターですか!?
    布袋サウンド待ってます(笑)
    アンプにノブがあんなについてる意味がわかりました!
    ありがとうございます!!

  2. >アーモンドφさん
    Fenderのアンプは定番ですよね☆
    音作りを覚えるのには適してますよ。
    ちなみにギタリストがベースアンプを使うことって意外と多いんですよ♪
    特性がフラットなので(クセがない)、あえてベースアンプを使うこともあります。
    当時に布袋サウンドを再現するのにはJCはマストですよ♫
    ライブビデオに「JC-160」が写っているのが確認できますよ☆

  3. はじめましてm(_ _ )m
    スタジオでバンド練習などする時って、
    慣れないアンプだと音決めするのに
    時間が掛かりますよね。 
    大学のサークルでバンド組んでたんですが
    部室にあったのがJAZZ コーラスと
    グヤトーンのチューブアンプ。
    自分もエフェクターで音作ってました(;^_^A
    その後マーシャルをサークルの備品申請したら
    届いたのはグヤのGA-5000。
    キャビネットは1機でしたが…
    いかに満足のいく音を出すかで結構悩みましたね。 

  4. >STEELERさん
    はじめまして!コメントありがとうございます♪
    慣れないアンプを使いこなすますでにはかなり時間がかかりますよね。。
    同じアンプでもヘタリ具合がスタジオによって違っていたりしますし。。。。
    それなので、いつもヘタなスタックアンプならJCを使おうと思っています(苦笑)
    チューブではないので、ヘタリ過ぎが少ないので♪

    • pinky
    • 2011年 12月4日

    説明とってもわかりやすかったです!
    ちなみに、知人からの借り物ですがCH-150(メ-カー名不明)っていうアンプを自宅で練習用に使用していますが、EQの他にLEVELがあってMASTERとGAINと書いているツマミがあります。これは、なんでしょう?
    そして、12時の所がニュートラルな位置ってことですよね?
    スタジオ練習すると、アンプが変わるといつも戸惑ってました。指すところから分からず・・部屋のサイズによっても置いてるアンプって違うので
    勉強しないと駄目だなって思ってました。
    あと、ネットでチラッと見たのですが、シールドにも出したい音の傾向がメーカーで違うって書いてたんですがそうなんですか?
    余談ですが、クリスマスバージョンになりましたね♪

    • 八転七起
    • 2011年 12月4日

    アンプを買おうとしてるところなので、タイムリーな記事で勉強になりました!
    今日初めてマーシャルのアンプで練習させてもらってて、アンプの必要性と音だし練習の大切さを痛感しました。
    買うなら記事にあるアンプがおすすめですか?

    • 八転七起
    • 2011年 12月4日

    アンプを買おうとしてるところなので、タイムリーな記事で勉強になりました!
    今日初めてマーシャルのアンプで練習させてもらってて、アンプの必要性と音だし練習の大切さを痛感しました。
    買うなら記事にあるアンプがおすすめですか?

  5. >pinkyさん
    説明、伝わったみたいで良かったです♪
    ちなみにお使いのアンプのツマミですが、
    GAIN : ギターからの入力レベル調整です。
          上げていくと、入力が大きくなり歪んでいくことでしょう。
    LEVEL : 複数チャンネルがある場合のチャンネル毎のレベルではないでしょうか?現物を見てみないことには何ともいえませんが、恐らくそんな気がします。
    MASTER : 全体の出力音量を調整するツマミですね☆
    できたら、スタジオの定番、JC-120を覚えると良いと思いますよ!
    基本的にどこのスタジオでもライブハウスでも置いていますから♪
    シールドですが、本当に音が変わりますよ!!
    エフェクターを買うよりも音が変わることがあります。。
    私は3mで2万円というシールドを使っていますが、一度使うと手放せません。。高過ぎですが(苦笑)
    ちなみに少しの間だけ「クリスマスバージョン」にしてクリスマス気分を味わっています(笑)

  6. >八転七起さん
    タイムリーだったみたいですね♪
    そうなんです、、エレキギターの場合、アンプも楽器の一部なので、出来るだけアンプを通した練習をされた方が良いんです☆
    アコギにはない(あると言えばあるのですが・・)ピッキングハーモニクスなど、アンプを通しているからこそ成り立つテクニックなどもありますしね♪
    JC-120は買わなくて大丈夫ですよ☆
    これは120Wもあるシロモノなので、だいぶ邪魔になると思います。
    何故記事にしたかというと、これを覚えれば、どこに行ってもあるアンプなので音作りの心配がなくなるという理由からなんです!
    家で使うなら10W~50W程度のアンプで十分かと思いますよ!
    ただ、練習&ライブの両方で使える本格的なアンプが欲しい場合は話は別ですが・・

  7. 初コメです(^^)
    アンプ持ってないので
    今度買おうと
    思ってました(・∀・)
    ためになりました!!
    ありがとうございました(・w・)

  8. >みっぱさん
    コメントありがとうございます!
    アンプは是非持っていた方がいいですよ♪
    上達に良い影響が出ますしね☆
    今後もよろしくお願いします!!

    • pinky
    • 2011年 12月5日

    JC-120ですね!次回スタジオ入った時に確認してみます。
    シールドは、やはり電気信号を送るという点ではそうなんですね~
    スタジオと自宅では同じ音というか、同じ傾向の音にならないんですよ。借りていたアンプと一緒に10メートル位のシールドも借りたんですけど、ブチブチ言い出したので、新しく1、2メートルのを2千円位で購入したんですけど、ツマミいじってないのに同じじゃなかったんです。
    おかしいなーとは思ってたんですけど、そうなんですね。
    3メートルで2万円・・・高級ですねぇ、心地よい音のピンポイントを探る、創るって重要で難しいですよ~私はあんまり細かい事分からないけど、心地よいか気持ち悪いか、しっくりこないかっていう感じだけは思ってしまうので。

  9. >pinkyさん
    是非確認してみて下さいね♪
    JC-120で音作りがうまくいくようになればどのスタジオに行っても戸惑うことがなくなりますよ☆
    シールドもいろいろ試してみて下さいね!
    高級なら良いってわけではなく、ギターと一緒で自身との相性ですよ☆

  10. 僕はAMTエレクトロニクスのM1というマーシャルの音をシュミレートしたエフェクターを持っていて会社の説明によるとジャズコのLOWチャンネルに繋ぐといいらしいんですがsendに入れるのとどちらがいいですかね??
    チャンネル側にするなら1と2のどっちがいいですかねf^_^;

  11. >ポンチさん
    プリアンプではないみたいなので、アンプのインプットに接続されるのが良いでしょう!
    プリアンプとして使えるものならば、Sendではなく、Returnにつなげます。
    ちなみに、Lowにつなげることをメーカーが推奨しているのは、結構ハイパワーでアンプに負荷をかける可能性があるからかと思われます。
    だだし、少しの過大入力ならば、アンプ本来の性能を引き出す結果になることもあります。
    ご参考まで☆

  12. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    なるほど(>_<)
    確認したら12Vのパワーサプライも使えるとのことなので納得です!!
    ありがとうございました!!

  13. >ポンチさん
    解決したようで何よりです♪
    恐らく9Vよりも12Vの方が本来の性能を引き出せると思いますよ☆

  14. とっても分かりやすい!!!!
    アンプ選びの参考になりました!!

  15. >→皺くちゃになってた←さん
    コメントありがとうございます!
    わかりやすいと仰っていただき嬉しく思います!
    エレキの場合はアンプまで含めて楽器なので、ギターと同じくらいこだわって選んでみて下さいね☆
    最高のアンプに巡り合われることを祈ってます(^O^)/

  16. こんにちは´`
    色々質問してしまい、
    申し訳ございません←
    私はいま、自宅にアンプがなく
    お年玉入ったら買おうなんて考えて
    たんですがお兄ちゃんがベースを
    やっていて、ベースアンプならあるんです
    ちらっとコメント欄を
    見ていたら←
    ベースアンプでもギターの音が
    出るってほんとですかね?
    ベースアンプに繋いで壊して
    しまったら怖いのでいまだにつかえません
    お兄ちゃんは使っても
    いいとは言ってるんですが笑
    あと、これからやっていく上でやはり
    ギターアンプは買った方がいいのでしょうか?
    予算も場所もとりますし
    凄い考えています
    そしたら友達がミニアンプなら
    安く手に入るよ、と
    手の平サイズのヘッドフォンに
    繋げて音がでるやつをオススメして
    くれました。
    ミニアンプでも
    機能は普通のアンプと変わりないのですか?
    色々質問してしまい
    すいません!

  17. >ナツ吉さん
    こんにちは!
    質問大歓迎ですよ♪
    コメント欄もみんな参考にしていただけているようなので、バシバシ質問して下さいね☆
    さて、アンプについてですが、、結果から言いますと『ベースアンプ』でOKです!
    伝説的なギタリストの中にはあえてベースアンプを好んで使う方もいらっしゃるくらいです。
    しかし、気をつけていただきたいのは、その逆はNGということです。
    ベースの方がパワーがあるので、ギターアンプを飛ばしてしまう可能性があるんです。
    ベースアンプはベースを受け止められるくらいの受け皿があるので、ギター程度ならわけないということです♪
    しかも、ベースアンプは特性として、クセがないので、音作りによっては十分ギターらしい良い音が鳴ります。
    また、ギターアンプを買った方が良いかというご質問ですが、答えは、、
    「自分の好みが解ってきたら購入」
    かと思います。
    練習用に購入するにしても、どういったサウンドを自身が望んでいるかが重要な気がします。
    解った上で、楽器屋さんに相談すれば良い買い物ができると思いますよ☆
    例えば、「こういうアーティストが好きで、こんな音が欲しい」くらい伝えられれば外れた買い物をせずにすむかと思いますよ♪
    そして、最後にミニアンプですが、これは「う~ん」というところです(苦笑)
    ミニアンプは遊びで購入するなら良いのですが、本来のギターの表現の幅が出ないので、アンプを持った上で外用としてならいいとして、メインで購入するのはやめた方が良いと思います。
    ミニアンプに慣れてしまった結果、普通のアンプでの演奏が困難になってしまってはもったいないので。。
    以上、ご参考になれば幸いです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。