チューナーもいろいろ

この記事は2分で読めます

こんばんは!

今朝はかなり寒かったですね・・朝の苦手は私は、布団から出るのにかなりの気合いが必要でした(笑)

ちなみに明日は「勤労感謝の日」!
皆さん、日頃の勤労を感謝されちゃって下さい

さてさて、今日はチューニングについてお話しようと思います。

皆さん、ギターのチューニングはちゃんとしていますか??
チューニングがしっかり出来ていないと、悪いピッチ(音程)のまま
練習することになってしまいます
・・。

しかも、耳がそのピッチを記憶してしまいます。。
つまり、マメにチューニングをするクセをつけないと、音痴な耳になってしまいますので気をつけて下さいね♪

カラオケで音程を外して歌っている人を見ると、切なくなりますよね・・?(苦笑)

・・それと同じことなんです。。気をつけましょう。。
※私もカラオケではその一人の可能性が・・というか、恐らくそうです。。

それでは、チューニングのマストアイテム、お馴染みの「チューナー」を何種類か説明してみようと思います♪参考になれば幸いです。

※私の所有しているものだけです・・予めご了承下さいm(_ _)m

■普通のチューナー

通常チューナー

これは、割と普通なチューナーですね。

上のバー表示が真ん中になると「」に点灯します

これで、チューニングが合ったということなのですが、このモデルは
下に窓に音名がでかでかと出てくれるので非常に見やすいです(写真ではGです)

しかも、このKORG「DT-10」はディスプレイが非常に大きいためとても見やすく、精度が高いため、かなり信頼を寄せております。

ベストセラーにはこういった理由があるのでしょう

■クリップ式チューナー

クリップ式チューナー

こちらは最近、かなり市民権を得ているタイプですね。

アコギガットギターをササッとチューニングする時には非常に重宝します。

ギターのヘッドにクリップで取り付けて、チューニングできるタイプです。
一台持っていると何かと便利です。

シールドを繋げられない生ギターのチューニングには最適です!

■ポリフォニックタイプ

ポリフォニックチューナー

この「Polytune」が出た時は、「やられた~」と多くのギタリスト達が
嬉しい悲鳴をあげたものです(笑)

6弦同時チューニングという新しい概念を具現化したのが本モデルです。

液晶の左から6,5,4,3,2,1弦を表していて、緑より下に赤が点灯していれば
ピッチが下がっていて、緑より上に赤色が点灯していればピッチが上がっている
ことを表示しています。

つまり一目で自分のギターのチューニングがどうなっているのか、全ての弦で確認できるという優れもの。

もちろん一本ずつ弾いた場合は自動で普通のチューナーになります。

**

と言う訳で、いろいろなチューナーがある訳ですが、毎日練習の度に使うものですので、自分にあった一台を探して、お気に入りを見つけて下さいね。

私の場合、シーンによって上記3台を使い分けている今日この頃です♪

ちなみに使い分けは、、

アーム付きエレキ ・・・ Polytune

アーム無しエレキ ・・・ DT-10

アコギ&ガット ・・・ AW-2(クリップ式)

ってな感じです。

それでは、本日はチューナーの説明でした☆

わからないことや質問、それ以外でも、なんでもコメントして下さいね♪

それでは!!

ブログランキングに参加してます☆
是非クリックしてやって下さいね♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2011 12.04

    アンプのお話

  1. 最近はすごいチューナーもでたんですね
    ちなみに一気にチューニングできるチューナーは安くていくらくらいでしょうか?

  2. >アーモンドさん
    初コメントありがとうございます!
    そうなんですよね、、どんどん時代は進化していきますよねw
    大体、1万2000~3000円くらいですかね♪
    特価で9,980円ってとこも見たことがありますよー

  3. はじめまして!!
    DT-10は音痩せがひどいと
    小耳に挟んだのですが
    DTに限って音痩せするのでしょうか?
    それともどのペダル式チューナーも
    ある程度音痩せするのですかね??

  4. >くによし@東高虚妃さん
    はじめまして!
    DT-10は若干音痩せとして感じるかもしれませんね。
    正確に言うと、原音がDT-10の音に変化したということだと思いますが。。
    ペダル式チューナーをギターから直接接続する場合、「true bypass(トゥルーバイパス)」の記載がある製品を選べば、理論上音痩せ(音質変化)はありません。※本記事の中ではPolytuneのみがtrue bypassに対応しています。
    true bypass・・エフェクトOFF時にペダル内部の全ての回路を通らなくするものです。
    わかりやすく言えば、そこにそのペダルがなかったことになるということですね♪
    つまり、音質変化が理論上0になります。
    結論から言うと、true bypass以外の全てのチューナー、エフェクターはOFF時に少なからず音に影響を与えているということです。
    ただ高額なエフェクターなどになると、OFF時の音質を向上させてくれるものもあるので、絶対true bypassじゃなきゃダメというわけではないのです・・
    それと音質変化を防ぐもう一つの手としては、ボリュームペダルを一台用意して、ボリュームペダルに搭載されている「チューナーアウト」にチューナーを接続する方法がありますね。
    私はDT-10を使用する時は、基本的にボリュームペダルのチューナーアウトに繋いで使っています。
    長くなってしまいましたが、ご参考まで☆

  5. 最近、一音下げをしようとしてみたんですが…チューナーで合わせようとすると、4弦3弦が真ん中にこないんです(ノД`)
    なんか、ネットで調べたら♭がなんとか…と書いてかったんですが、自分のチューナーには♯はあるんですけど、♭はないんです(あるのにわかってないだけかも…)ちなみにチューナーはARIONのHU-20と言う物です。
    と言うことで、合わせる事ができるよーであれば、あわせ方を教えてくれないでしょうかm(_ _)m

  6. >あー。さん
    こんにちは。
    文面だけだと正しい把握が出来ないのですが、半音下げすると、弦のテンションが減り、そもそもチューニングは安定しづらくなるものです(^^;
    HU-20という製品をウェブで調べたのですが、詳細がわからなかったのですが、半音下げできなかったとしても、KEYをE♭に合わせられれば半音下げのことですので調べてみて下さい。
    尚、3弦は特に合わせにくい弦なので、ある程度揺れるのは妥協の範囲でしょう(^^)
    もし答えになっていないようであれば、また詳細を教えて下さいね!!

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    自分の説明力不足ですいません(>_< )
    やっぱりあわせにくいんですね…勉強になりました。ありがとうございます(^^)/
    なんとかいろいろ試していくうちにたぶん?なったとおもいます!!(^。^;)
    お騒がせして、すいませんでした(>.<)

  8. >あー。さん
    とんでもないです!解決したなら良かったです♪
    これからもバシバシご質問下さいね(^^)/

  9. チューナーは持ってるんですが…失敗してしまいました…。
    耳で音合わせをするという難度です
    全く合わなくてですね…。
    そこで 学校でクラッシックギターを合わせるのに
    使ってるのですが
    ギター、ベース音合わせのコルグというチューナーを買おうと思います!
    エレキやバンドの時には
    HZはどうなるんですか?

  10. >苺射夢さん
    最初はなかなか耳だけでチューニングするのは難しいかもしれませんね(^^;
    念のため参考記事をご覧下さい♪

    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11130943386.html
    KORG(コルグ)のチューナーは使っている人も多いし、チューナーメーカーなので(エフェクターやメトロノームもありますが・・)最初の一台としては安心ですよ♪
    私もKORGのDT-10というものを持っていますが、正確にチューニングできて気に入っています(^^)
    ちなみに、POPやROCKなどの軽音楽では基本的に基準ピッチを440Hzに合わせることが多いです。管楽器と一緒にやる時などは442にすることもありますが、基本はほぼ440で間違いないでしょう!
    このことも上記の記事に詳しく書いてありますのでご参考になさって下さい☆

  11. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    わかりました♪
    詳しくありがとうございます!
    やっぱり音合わせは大事ですものね_(^^;)ゞ
    購入しようと思います☆

  12. >苺射夢さん
    上達のために一番重要と言っても過言ではない要素ですからね(^^)
    是非、購入して下さいね!
    最初はそんなに高いものでなくても、昨今のチューナーは精度が高いので大丈夫ですよ~☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。