ギターの座学 ギターの練習

それが大事!

更新日:


いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***

さて、今日はレッスンを行っていて常々思うことがあるので、それを書いてみようと思います。

 

それは、

負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事
駄目になりそうな時 それが一番大事

By 大事MANブラザーズバンド

という、精神論も大切ですが(←違うんかい!とツッコまれそうですね。。)、今回はそういう話ではなく、

とにかく聴くことが大事

というお話です。

私の教室に通われている生徒さんたちは、日々技術の向上に燃えてくれていて、成長も早く感心しているのですが、

更に成長スピードを加速させるためには、

とにかく自分の音を聴く事

が重要なんじゃないかと思うわけです。

レッスン中は私もできるだけ見逃さずに指摘するようにしていますので、悪いクセを矯正しつつ演奏ができるのですが、一人になると誰かに指摘されることはありません。

で、特に最初の頃は、矯正前の状態に引っ張られやすいものです。

そこで役に立つのが、上述のとおり、「自分の音を聴く」ことなのです!

音は嘘をつきませんから、じっくり聴く事で「問題点」が見えてきます。そして、弾いているときは出来ていると感じても、客観的に聴くと粗が見えるものです。

ですので、最初のうちは毎回録音するくらいの勢いで練習すると良いでしょう。

こうすることで、良くなって行く過程も把握できるようになりますしね♪

あと、更にもう一歩進んで、動画にするとより良いです。

これなら、自分がどんな姿勢やフォームで演奏しているかも一見してわかりますし、どこを矯正すべきかが自ずと見えてくるのです。

これをやると、成長のスピードが加速していることを実感できますよ^^ぜひ騙されたと思って是非日々の練習に取り入れてみて下さいね!

ちなみに、これは楽曲練習だけではなく、基礎練習でも行うと良いかと思います。

例えば、クロマチックの練習やスケール練習を録画してみると、基礎が固まってきているかどうかが把握できます。

なんだか指の動きがおかしいな・・とか、右腕が突っ張って見えるな・・とか、結構気づきが多いと思いますよ^^

ということで、それが大事なのでした(苦笑)

※こういう話を過去にも何度か書いていますから、「耳タコだぜ~(怒)」となる方もいらっしゃると思います(苦笑)

でも、実践に至っていない人多いと思いましたので、しつこいかな・・と思いながらも書かせていただきました・・悪しからず。

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターの座学, ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.