ギターの哲学

負のスパイラルを打ち破れ!

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

今日は「コードの作り方」の連載を一旦中断しまして、「モチベーション」について書いてみようと思います。

いつも言うように、ギター練習においてモチベーション維持はとっても大切な要素だからです。

ただ、実際の理由は・・、

そろそろ小難しい話に皆さんが息切れを起こしてしまっているのではないか??・・と急に不安になったからです(苦笑)

・・では、さっそく。

『モチベーション』は、

ギターの上達だけでなく、何かを習得しようと思うなら、何度話しても足りないくらい重要な要素です。

それは、モチベーションを保てなくなってしまうと、せっかく好きで始めたことなのに、「それ自体がプレッシャーになってしまう」からです。

※今までお話してきた記事も参考になると思いますので、あわせて読んでいただければ理解が深まるかと思います。

では、モチベーションが保てなくなる理由って何でしょう。

私なりに分析してみますと、

・練習の成果が出ない

・練習できない日が続く

って感じかなと。

毎日練習をしているんだけど、成果が出ないし、上達の実感も湧かない・・。

こういう状況が続き、最終的にはやる気が出なくなってしまって途中で投げ出してしまう。

また、このように練習しない日が続いてしまうと、学生時代学校をずる休みした後に通学しづらかったような感覚と同じで、(自分で言っててちょっと違う気ががします・・苦笑)、練習を再開しづらくなってしまう。

・・というより、面倒くさくなってしまい、サボリ癖がついてしまう感じでしょうか。

で、ここで奮起して練習に戻ったとしても、やっぱり成果を感じられなければ、また数日でやめてしまう・・・

・・・・この繰り返し。

こんな状況に陥っている人がとっても多いように感じます。

今日はこの負のスパイラルの断ち切り方を伝授しようと思います!!

極意は、

簡単且つ短期間で完了する目標を作れ!

です。

これは何かと言いますと、多くの初心者は、最初から「難しい目標」を無意識に立ててしまっている・・ということです。

「この曲を絶対に弾けるようにする!」とか、インターネットの情報を鵜呑みにして「これは初心者の内にマスターしなければならないらしい・・」とか、

現実的でない無理難題を自らに課してしまっているということです。

その結果、

「全然弾けるようにならないやないか~い(髭男爵的な感じで・・古っ!)」

とか、

「才能がなかったんだ・・orz」

って、思い込んでしまうわけです。

で、そうならないためにどうするかですが・・、

よく中学生、高校生の参考書で「一週間で出来る」的なものがありますが、見たことありません?

実はあの手法、とっても良いんです。

私が高校受験の勉強をしていた頃の話ですが、

どうしても普通の参考書を勉強し続けることができなかったんです。

で、今思えば、それは終わりが見えないことで嫌になってしまっていたからだと思うんです。

で、途中で投げ出してしまうわけですから、当たり前ですが達成感を感じることが出来なかったわkです。

そこで取り入れたのが「一週間で出来る」的な参考書でした。

これだと一週間だけ頑張ることができればなんとか終わらせることが出来るわけです。

そして、一週間くらいならなんとか頑張れなくはないかも・・ということで、取り入れてみたんです。

すると、一冊を何とか終わらせることが出来たんです!

そして、終わらせてみると、思った以上の達成感があったんです^^

で、その達成感をもう一度味わいたいって思うようになって、新しい一週間で終わる参考書(場合によっては二週間で終わるもの)を入手して、その達成感を何度も繰り返し味わおうとしました。

・・・結果、大嫌いだったはずの勉強ですら続けることができ、気がつけば、それなりの学力が身に付いてしまったのです。

ちなみに、このエピソードで一番注目していただきたいポイントは、気持ち的な負担が非常に少なかったという点と、自然とモチベーションが高く保たれていたという点です。

で、ギターの練習もこの要領だということです。

ロングスパンの目標は最初の内はとにかく避けること。

これ、とっても重要です!

人間というものは欲深い生き物ですから(笑)、教則本を選ぶ際、分厚いものを選ぼうとしてしまいます。だって、その方がお得な感じがするじゃないですか(苦笑)?

ですので、負のスパイラルに陥っているかも・・って思う方は、まずこれをやめてみましょう。

そして、一週間程度で終えられそうな厚みで、且つ内容が「簡単そう」なものを選択しましょう。

で、完了までの日数目標を立てる。

一週間と定めたら何があっても必ず貫徹すること!

見事、達成したとして、復習を兼ねてもう一度ザッと目を通しましょう。

そして、その教則本のことはキレイさっぱり忘れてしまいましょう^^

そして、新しいものに着手します。

その要領で3冊程度繰り返してみて下さい。

そうすると、あら不思議!今までになかった達成感や喜びがあるじゃありませんか!(笑)

もちろんその頃には上達しているという実感もあるはずです^^

このように「達成感」を感じていれば、楽しいですし、続けない理由がなくなっていきます。

で、結果的に上達してしまうっていう感じです。

ですので、是非、参考にしていただいてモチベーションを常に高く保って下さいね!

最後に・・・、

これらの練習と合わせて、いつも言っている「基礎練習」は必ず行って下さいね!

これがスポーツで言うところの「準備体操」になり、その後行う練習に大きな相乗効果を生み出します。

しかも、腱鞘炎などのケガからも守ってくれます。

やるのとやらないのでは、数ヶ月後の結果が全く違うものになりますので、どういう練習をしていたとしても、基礎練習だけは必ず続けて下さいね!

では、今日はこのへんで。
また次回をお楽しみに〜

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

-ギターの哲学

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.