楽器演奏における才能や個性について

この記事は2分で読めます

いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説! ⇒ ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***

今日の内容は初心者の方に本当によく聞かれる質問でもあり、本当に悩んでいる人が多い内容だと思われます。

勘違いされている初心者の方が多いので、特にギターを始めたばかりの方は、是非目を通して下さいね^^

では、さっそく。

Q. 音楽の才能(センス)がなくてもギターを弾けるようになりますか?


この質問は本当によく聞かれるんですよね・・^^;
ということで、この問いに対しての私の考え方を述べさせていただきますと・・


A. まずチャレンジしてみなければ、才能の有無など誰にも判断できませんし、生まれつき天才的な才能を有している人などほとんどいませんので、そこを悩んでも仕方ありません。


実際のところは、どのような技術も正しく練習を続ければ、誰でもある程度のところまで上達するということが明らかになっておりますので、現段階で音感やリ ズム感が悪いと思っていたとしても(言われているとしても)、1年も真剣に取り組めば、必ず今とは比べ物にならないくらい向上しているはずです。

というふうに私はいつも答えているのですが、

実際のところ、才能というのは「持っているもの」ではなく、「培っていくもの」だと思うんです。

もちろん、最初から「勘の良い人」もいますし、生まれつき天才的な能力を持っている人もいますが、そんな人の方が稀です。


・・というか、ほとんどいません。

ですので、周囲から「お前はリズム感がないから向いてない」とか言われても、気にしないで下さい!

そんなことを気にしていたら、一部の天才以外は音楽が出来なくなってしまいます(汗)

 


で、実際、生徒さんをはじめ多くの駆け出しギタリストを見ていて思うのですが、しっかり取り組んでいる人のほとんどが、ちゃんと上達していますからご安心下さい。
※もちろん正しく順序だって練習すればです^^

ただ、人間という動物は「比較」してしまう悲しき生き物なのですから、どうしても他人と自分を比べてしまいます^^;


すると、「私はあの人よりも覚えが悪いから、才能がないんだ~(涙)」ってなっちゃう・・(苦笑)


でも、仮に今は習得のスピードが遅く感じられたとしても、急にググッと伸びはじめる人も多くいますから、そんなこと気にするよりも、その時間を練習にあてたほうがよっぽど良いと思います。


そして、音楽の面白さには、一人一人「他人には出せない魅力」を出せたりする部分があるので、そこを伸ばしていった方が、人と同じ土俵で比べるよりもよっぽど建設的かと思います♪

 


こういった理由から、人と比べるだけナンセンスだと私は思っています^^

 

ということで、もし同じようなことで悩んでいるようでしたら、こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、今日はこのへんにしておきます。
また次回をお楽しみにー

 

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。