ギターの座学

シンプルだけど強力な上達法!?

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

さて、今日はギター上達法についてお話ししようと思うのですが、今回の話は超シンプルなので一言で終わります。

それは・・、

聴け!そして聴け!徹底的に聴け!食わず嫌いせず聴け~~っ!!!!!!!!

・・・・・・です(苦笑)

これが最強の上達法だと私は思っています^^;

どういうことかと言いますと、

いろんな音楽を沢山聴くことで、ドンドンとアイデアの引き出しが増えていき、幅のあるギタリストになれてしまうということです^^

楽しみながら音楽を聴くだけで上達できてしまうんですから、お得じゃないですか!?

以前、『ギタリストに本当に意識してほしいこと』というタイトルで、他の楽器を聴くことの大切さについて話をしましたが、それと同時に、量を聴くこともとっても大切です。

私も高校生の頃は、お小遣いの多くををCDやライブに回していたものです。

その結果、いろんなジャンルに興味が出てきて、それらを聴くことでいろんなジャンルが融合されていき、結果的に、自分らしい演奏というものが出来上がっていったように思います^^

ちなみに、聴くものを選ぶ際のポイントですが、

「食わず嫌いしないこと」

です。

例えば、「JAZZは聴きたくないな~」とか「メタルはちょっと肌に合わないんだよね~」・・って、本当にもったいないと思います。

だって、知らなかっただけで、聴いてみたら意外と格好良く思えたり、場合によってはハマってしまうことだってあるかもしれないわけですから^^

ということで、とにかく可能性を広げるためにも、食わず嫌いせずに聴いてみてくださいね♪

ということで、ジャンルや時代を超えて、聴いて聴いて聴きまくるのが、上達にとっての遠回りなようで一番の近道だと思います^^

ちなみに、正月って意外とやることがなくなったりしますから(私だけ?)、ガンガン聴きまくれそうですね♪

おせちをつまみながらライブ動画を鑑賞するなんてのも、なかなか良さそうですね(笑)

 
それでは、今日はこのへんで!

また次回をお楽しみに〜

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターの座学

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.