唯一の才能

この記事は2分で読めます



**************************************
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者でも安心して上達出来る教材ならコチラ ⇒ ギターの処方箋-種-
**************************************

おはようございます。
今日はギター講師らしいメッセージを書いてみよう思います。

「ギターを弾いてるけど上達しないっ(泣)」

という人に向けてのメッセージです。

では、さっそく。

よっぽどの理由がない限り、ギターを練習していて上達しない人なんて存在しません。

存在するとすれば、練習をしたり勉強した際に起こる「小さな変化」に気づかない・・という状況だけです。

気づかないから成長を実感できずに「向いていない」と遠ざかってしまうのです。
そして、結果的に「上手くならなかった」という状況を作り上げてしまいます。

でも、実際はこういう「小さな変化の積み重ね」が「大きな変化」をつくるのです。

ですから、今日よりも明日、明日よりも明後日・・・と、小さな変化を作り続けてみて下さい。
そうすることで、数年後には大きな変化になっていることでしょう。

また、「量質転化の法則」というものがあります。

簡単に説明しますと、これは「量をこなし続けると、ある時「質」が飛躍的に変化する」というものです。

もとは物理学で使われていた言葉で、例えば「水が氷になる/水が水蒸気になる」といった、ある線を越えた瞬間に別の物質に変わることを言います。

ギターに置き換えると、毎日練習を積み重ねていくと、ある時「突き抜ける」ということです。
それは今まで難しかった曲が簡単に感じられたり、何でも弾けるような気がする・・などの変化として実感することが多いと思います。

ちなみに、私も経験したことなので、この法則は「事実」だと断言します。

ですから、数ヶ月取り組んだだけで成果を求めてしまい、「才能がない」と決めつけてはいけません。
そして、もし「才能」という言葉を使いたいのなら、『自分の努力を信じて継続すること』にのみ使ってみてください。

スポーツでも芸術でも偉大な結果を残した人というのは、長年弛まぬ努力を積み重ねた結果「質」を変化させ、「本物」になっていったのだと思います。

もちろん、漠然と練習をしていると「つまらなく」感じることもあるでしょう。

ですので、日々の練習をいかに楽しく行うか・・、ここはいろいろアイデアを出してみる価値があると良いと思います。
当ブログ「ギターの処方箋」でも今までにいくつかアイデアをご提案させていただいておりますので、過去記事などをご参照下さい。

以上、久々に真面目なタッチの記事になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます!

ということで、この秋はじっくりギターと向き合ってみましょう!
早ければ春にはその成果に気づけるかもしれませんよ♪

それでは、今日も良い一日をお過ごし下さい!

こちらも日々の積み重ねが大きな変化をつくるのです・・(苦笑)
 ↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 04.30

    それが大事

    • 百橋
    • 2013年 10月4日

    >『今まで難しかった曲が簡単に感じられたり、何でも弾けるような気がする』

     この感覚は私にもありました。同じ曲を一ヶ月間ほどひたすら練習していると、いつの間にか「こんなの難しくて絶対無理!」と思っていた曲でも「もっと頑張れば弾けるかもしれない!」とか「慣れてしまえば結構簡単!」とか、そんな風に思えるようになっていたりします。

     練習期間については個人差はありますが、コツコツと続けていれば確実に上達していることに、ある時に気付くんですよね。これはきっと「頭で考えながら弾く」という状態から「身体が覚えていて無心で弾ける」という感じに変化していったのではないか、と思っています。

     もちろん、「考えながら弾くというのが悪いこと」と言う訳ではありません。何も考えずに練習していても、それは「出来ることをただ繰り返しているだけ」でしかなく、それを繰り返していては更なる上達は望めないと思います。

     頭空っぽでも弾けるような状態から、更に考えながら弾いてみると、今まで余裕がなくて気付けなかった様々なことにも気が付けるのではないか……と。まぁ、私はこんな感じで練習に励んでいます(^-^)/

      • perinco
      • 2013年 10月4日

      >百橋さん

      素晴らしいですね!!
      「考えながら演奏すること」と「無心で演奏すること」のバランス感がとっても良いですね(^^)

    • YNO
    • 2013年 10月4日

    私も、その成果に気付かない一人です。

    ギターを始めた高校1年の三学期頃は、集中して、毎日練習していましたが、一人でやっているうちに面白味に欠けて来て、昨日より今日、今日より明日の進歩が感じられず、ギターに遠ざかっては、再びギターを手にし、

    諦めている気持ちが強い中、どこか諦めきれない何かがあり、ずるずると悪循環を引きずっています・・・(涙)

    最初は誰だって、少なからず自信はあって、不安な要素もありながら、自分なら出来るという気持ちはあったはずです。

    しかし、いつかどこかでそれが折れてしまうパターンが多い気が致します。

    最終的にギターが好きか、弾きたいかは自分次第ですが、ペリンコ様がおっしゃるように、周りの方々との出会いで大きく変化すると思います。
    長々と書いてしまいましたが、結局私は負け組です(ToT)

    ギターを弾きたい気持ちが、諦めたい気持ちに負けてしまった・・・。

      • perinco
      • 2013年 10月4日

      >YNOさん

      そうなんですよね、一人で黙々と練習しているとアンサンブルで演奏する必要のある楽曲だと飽きてきますよね(^^;
      こういうときで出会いがあると一気に伸びたりしますから、お気持ちはとっても良く分かります。

      ただ、まだお若いですからこれから良い出会いがあるかもしれませんよ!
      その日まで自分なりに楽しめる方法を考えながら練習を続けてみて下さいね!!

    • るーみ
    • 2013年 10月7日

    ペリンコさん、こんばんはです。

    ほぼ、私の考えで、うれしく思いました。
    色々と私の考えも書こうかなとも思いましたが、
    えらそうに語っちゃいそうなので、自重しますw

    • perinco
    • 2013年 10月7日

    >るーみさん

    こんばんは(^^)

    同じようにお考えなんですね!
    嬉しいです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。