ギター上達における最大の特効薬とは!?

この記事は2分で読めます

**************************************
ご覧いただく前に押していただけると小躍りして喜びます(゚^Д^゚)
 ↓↓↓
 

*************************************
おはよーございます。

今日も朝から晩までレッスン三昧です(^^)
この活動は私にとって大きな学びになっているので、とっても楽しいのですが、10時から21時過ぎまで休みなくレッスンを続けると、かなりグロッキーになれます(笑)

なんせ全ての回を全力少年状態なので・・・はい、お察しのとおり、只今のBGMはスキマスイッチです(^^;

さて、そんなレッスンでも生徒さんに常に意識していただいているのですが、「とにかく自分の演奏と聴く(向き合う)ことが重要」というお話をしてみようと思います。

※この話は言葉を変えて何度も当ブログでお話ししてきたことですが、本当に重要なので、もう一度書かせて下さいね(^^)

私のレッスンでは、課題曲が終わる度に本格的なレコーディングを行っています。

これは、強制的に自分の演奏を聴いてもらうためです。

一人で練習していると面倒くさくなってしまい、「まっ、いっか・・」と、録音をしなくなってしまったり、失敗した演奏などは一回も聴かずに削除してしまったりしがちです。

ですが、本格的にミックスダウンした音源なら失敗していても一度は確実に聴くと思います。

そんなこんなで、こういう環境を作っているわけですが、

大切なのは「どんなテイクでも学びになる」ということです。

これは、自分のダメな部分を見つけるという効果だけでなく、どんな演奏の中にも光るものを見出せることが多いからなんです。

面白いもので、例えば一年前に録音した音源を聴いてみると、「下手くそだったなぁ・・」という感想を持つとは思いますが、それ以上に「当時の俺(私)って勢いがあったな・・」などといった、現在失いかけている過去の魅力にも気づくと思います。

ですから、ミスを連発してしまうような状態であったとしても、定期的に録音することを強くオススメします。

だって、この録音音源は誰かに聴かせたり配ったりするわけではないので、聴く時にちょっぴり恥ずかしい気持ちになる以外のデメリットはありませんから(笑)

つまり、得られるメリットの方が断然大きいですから、やらなきゃ損ですよ!・・ということです。

注)ちなみに、こういった意味合いで録音するのであれば、スマホなどの録音機能で十分です(^^)

また、「聴く」つながりでお話ししますと、プロの演奏も定期的に聴くと良いと思います。

これは、耳に「良い演奏」を染み込ませるためです。

こうすることで、自分の演奏がどういう位置にいるのかを、客観的に把握できるようになります。

そうなると、脳が半自動的に良い演奏と自分の演奏を比較して、少しずつ修正をかけていくようになります。

これも非常に強力です。

ということで、もし現在自分の演奏をあまり聴けていないようでしたら、是非今日から「聴く」ことにフォーカスしてみてはいかがでしょうか?

それでは、今日も良い休日を!

定期的にピンチになります・・(泣)
 ↓↓↓
 

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 10.05

    鏡の法則

  1. なるほどです。勉強になります。
    ところで、1位奪還おめでとうございます。

  2. >yui-hrasawa-high-techさん
    そう言っていただけて嬉しいですっ!
    そして、気づかぬうちに一位に返り咲いていたようですね♪こちらも、いつもご協力いただき、本当にありがとうございます!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。