耳コピの極意2

この記事は2分で読めます

*******************************
感謝しておりますm(_ _)m
↓↓↓

*******************************

おはようございます!

朝から陽気なPerincoです!← 実は深夜に書いて朝の更新にタイマーをセットしただけ(^^;

さて、昨日ご案内したとおり、本日は耳コピについて書いてみようと思います。

ちなみに、なぜ「耳コピの極意‘2’」なのか・・!?

それは、以前「耳コピの極意1」を書いているからです(笑)
ということで、合わせてご覧下さいね☆

耳コピの極意

さてさて、今回は上記の記事で書いた「引き出し」の増やし方について書いてみようと思います。

まずは、

ルールを知ること!

が重要です。

ルールとは、最低限の『音楽の知識を知ろう』ということです。

例えば、「スケール(音階)」を理解していれば、外れた音をコピーしてしまう心配はありません。

また、「コード(和音)」の知識があれば、外れた音で和音をコピーしてしまうこともありません。

次に、

ギターにおける基礎テクニックの全てを「完璧に弾けなくても良い」ので、音だけでも理解しておくことです。

これは、コピーしているときに、「このサウンド、どうやって弾いてんの?」とならないためです。

例えば、「ハンマリング/プリング」を聴いても、技術として経験したことがなければ、ピッキングしているようにコピーしてしまうかもしれません。

また、チョーキングとスライドの違いが理解出来ないかもしれません。

でも、各々の技術を経験していれば、「知っている」ので、間違えずにコピーが出来るはずです。

そして、最後に、

いろんな曲をコピーして、フレーズの引き出しを増やせ!

です。

これは完全に『数稽古』になりますが、

いろんなフレーズを経験しておけば、耳コピ時、似たフレーズを頭の中から引っ張り出して微調整するだけでOKになるのです!

以上となりますが、これらを複合的に行うことが耳コピ上達の極意なのです。

また、これらはギター上達の極意でもあるので、是非頑張って取り組んでみて下さいね!

ちなみに・・、

番外編としては、

エフェクターのサウンドや使い方を理解しておく

というのも耳コピの極意の一つだと思います♪

エフェクトがかかったサウンドであっても、どうやって作っているのかが理解できれば、コピーしやすくなりますよ(^^)v

それでは、今回はここまで♪
また次回をお楽しみに~☆

参考になったよ~という方は是非ご協力をm(_ _)m

↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 07.10

    耳コピの極意

  1. うーむなるほどです。

  2. おはようございます。
    ここで一句。
    場数踏み
    しっかりやすれば
    馬鹿ならず。
    あんまり上手くないな(-o-;)
    遊びも仕事も何でも数をこなして経験値を上げれば付いて来るモノが有るって事ですね。
    がんばろ(・o・)ノ

  3. ペンタトニックスケールをたくさん覚えていれば、ソロやメロディのコピーに大分役にたちますよね(#^.^#)
    と言いながらも、スケールを知らない私です……。
    これから覚えねば(*_*)

  4. >のんちさん
    今回の話はギターの上達全般に言えることかもしれません(^^)

  5. >RC30さん
    うまいっ(笑)!
    おっしゃるとおりです(^^)
    経験値を上げなければ見えない世界があるということですね☆

  6. >YNOさん
    そうですね!
    ペンタを複数ポジションで自由自在に操れるようにすれば、コピーのときに頭の中でイメージしやすくなりますね(^^)
    ちなみに、実は覚えなければならないスケールって限りがあるので、心配しなくても大丈夫ですよ!
    難しいのは使いどころを理解することですが、これもしっかり勉強すれば必ず分かるようになりますよ☆

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ペンタのパターンはどんな物があるのか分からないのですが、具体的には何々を習得しておくと有利でしょうか?

  8. >YNOさん
    この形が基本となりますので、取りあえずこれを練習してみて下さいね(^^)
    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11105081877.html

  9. マルチエフェクターの電源はDC9Vなのですが、家にあったDJミキサーに使っていたアダプタはポリチューナーには普通に使えたのに、マルチエフェクターに繋ぐと電源が付かないのです……。
    マルチエフェクター用のアダプタが欲しいのですが、どこに売っているのでしょうか…?
    耳コピが出来ず、今日は1日中自分に対してイライラ……。
    ギターをバキッと遣りそうな位イラついています(-_-メ)
    単純なフレーズなのに、それすら出来ない自分に更にイライラ(`m´#)
    困ったものです(ToT)

  10. >YNOさん
    なんのマルチかによって使うアダプターは変わりますので、取説を参考に選んで下さいね。
    楽器屋に問い合わせれば、大抵のものは取り寄せしてくれるので、通販をやっている楽器屋などに連絡を入れてみましょう。
    耳コピに関しては、今回書いたように数稽古が必要です。
    なので、地道に一つずつ経験を積み重ねていくと良いでしょう(^^)
    『千里の道も一歩から』
    ということですね☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。