才能の有無や個性について

この記事は2分で読めます

*******************************
いつもご協力ありがとうございます!!!!!
↓↓↓

*******************************

今日も生徒さんの上達っぷりに驚かされたPerinco@生徒さんからたくさん喜びをもらっている男です、こんばんわ(^^)v

さて、教室のサイトにQ&A・・つまり「よくある質問」というページを作っているのですが、今日はそこに書いた内容を少しシェアさせて下さい。

なぜなら、これから書く内容は、初心者の方に本当によく聞かれる質問でもあり、本当に悩んでいる人が多い内容だからなんです。

勘違いして捉えてほしくない内容ですので、特にギターを始めたばかりの方は、是非、目を通して下さいね。

では、さっそく。

Q.
音楽の才能(センス)がなくても大丈夫でしょうか?

A.
まずチャレンジしてみなければ、才能の有無など誰にも判断できませんし、生まれつき天才的な才能を有している人などほとんどいませんので、そこを悩んでも仕方ありません。

実際のところは、正しく練習を続ければ、誰でもセンスを磨いていけることが統計的にも明らかになっておりますので、現段階で音感やリズム感が悪いと思っていたとしても(言われているとしても)、1年後には必ず今とは比べ物にならないくらい向上しているはずですよ!

これは、本当によく聞かれます。

才能というのは「持っている」ではなく、「培っていく」ものなんです。

たまに天才的な能力を持っている人もいますが、そんな人は本当に稀です。
というか、ほとんどいません。


ですので、周囲から「お前はリズム感がないから向いてない」とか言われても、気にしないで下さい(苦笑)

そんなことを気にしていたら、一部の天才以外は音楽が出来なくなってしまいます(汗)

正しく練習すれば必ずセンスを磨いていけますからご安心下さいね(^^)

さて、次。

Q.
覚えるのが遅い方なのですが大丈夫でしょうか?

A.
覚えが遅いことは決して悪いことではありません。
もちろん成長に個人差はありますが、テクニックの習得が早ければ才能がある・・というわけでは決してないのです。

例えば、スポーツカーと軽自動車を比べても意味がないのと同じです。
スピードではスポーツカーに勝てないかもしれませんが、狭い道に入れば小さい軽自動車の方がキビキビ軽快に走れるのです。
つまり、習得の方法に合う合わないはあっても、どちらが良いということではないということです。そんな各々の違いを見極め、良いところを引き出すのがレッスンの役割だと私は考えています。

これも悩まれる方が多いです。

人間という動物は「比較」してしまう悲しき生き物なのです・・。
どうしても他人と自分を比べてしまいます(^^;

すると、「私はあの人よりも覚えが悪いから、才能がないんだ~(涙)」ってなっちゃう・・(苦笑)

でもね、仮に習得のスピードが遅くっても、他人には出せない魅力が必ずあるんです。そして、そこを伸ばしていくことで、他人にはない演奏になっていき、それこそが音楽の醍醐味なんです♪

ですから、人と比べるだけナンセンスなんです(^^)

ということで、もし同じようなことで悩んでいるようでしたら、こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、今日はここまでにしておきます♪
また次回をお楽しみに~☆

「お前が一番比較してるだろ~」というツッコマれそうですが。。

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 04.30

    それが大事

    • RC30
    • 2013年 6月5日

    オバンです師匠。
    そうなんです!
    才能の有無や向き不向きや無くて、如何に好きか。
    そして どう楽しむかですね。
    あとは、続ける為のモチベーションですかねぇ( ̄∀ ̄)
    ボクも2回目の挫折をしないようにガンバルンバ(≧∇≦)
    PS ギターは見える所に置いとかないと 毎日の練習が面倒くさくなるので注意しましょうm(_ _)m

  1. >RC30さん
    オバンです(笑)
    そのとおりですね(^^)
    楽しみ方は千差万別ですからね♪
    モチベーション維持には、自身の成長の実感できることが一番だと思っています(^^)
    私もギターをケースにしまわないを支持します(笑)絶対弾かなくなりますからね・・(苦笑)

  2. ありがとうございます
    ギターに限らない
    ためになるお話でした

  3. >のんちさん
    そう言っていただけて嬉しいです(^^)
    確かにどんなことにも言えることかもしれませんね♪

  4. 多分私音楽やってないです(笑)
    始めた当初はピアノの音一個も当てられない+分からない状態でしたので(笑)

  5. 練習は嫌いではないですが、ギターそのものに飽きてしまいました。
    最近は何かと忙しかったので、バイトが無い今日のような日はぐったりで寝ています(-_-)゜Zzz
    今年もこうして上達しないまま終了するオチです…。

  6. >丸田剛充さん
    私も右に同じく(笑)
    一番の才能って「音楽が好きだ!」っていう気持ちだよね(^^)
    あとは、やっていて「楽しい~」って思えること♪

  7. >YNOさん
    ギターって弾ける感動を味わうと、「飽きる」類いのものではないはずです(^^)
    ですから、まだその「感動」を味わっていないのかもしれませんね・・それを知ってしまったら、やめられなくなるはずです♪
    何にしても、最初は0からのスタートで一番パワーがいりますので、ここで挫けてしまう人が多いのも現状です。
    なんとかこの瞬間を乗り越えてほしいと思う今日この頃です。

    • るーみ
    • 2013年 6月6日

    ペリンコさん、こんにちは。
    お久しぶりです。
    投稿するか考えましたが、結局、投稿させてもらいます。
    きつい言い方をしている部分もありますので、
    ペリンコさんの方で削除して頂いても構いません。
    正直、どちらの質問も何を心配しているのかが
    よくわからない内容です。
    まず、プロを目指している方でこの質問をしている場合。
    こんな質問をする前に、もっと練習をして、
    まともに弾けるようになってから、プロを目指すかどうかを考えてください。
    まともに弾けるようになっていれば、こんな質問は出ないはずです。
    どの世界でも、プロってそんなに甘くないです。
    ましてや、音楽業界はなおさらだと思います。
    趣味で弾いている方。
    「大丈夫でしょうか?」とは、何が大丈夫なのでしょうか?
    「センスがなく、覚えるのが遅い私でもギターを弾いて大丈夫でしょうか?」
    という意味なのでしょうか。
    趣味で弾いているのですから、
    自分が楽しめているかどうかが全てです。
    センスがなかろうが、覚えるのが遅かろうが、
    自分が楽しいのなら、
    ギターを弾けばいいと思います。
    楽しめないようでしたら、
    ギターを弾いている時間と機材のお金がもったいないので、
    他の自身が楽しめる趣味に使った方が良いでしょう。

    • るーみ
    • 2013年 6月6日

    「センスがなく、覚えるのが遅い私でもギターを楽しめるでしょうか?」
    という意味なのでしたら、
    それは、してみないことにはわからないと思います。
    ただ、ギターを弾こうとしたきっかけはあるでしょうから、
    その目標(目的)に対して、どれだけ強い意志をもっているかにも
    かかってくると思います。
    そして、どんどんと新しい目標(目的)を見つければいいと思います。
    「センスがなく、覚えるのが遅い私でも上達できるでしょうか?」
    という意味でしたら、ペリンコさんのHPだけでなく、
    どのギター上達HP、教則本にも書いていますが、
    練習すれば、必ず上達します。(もちろん、上限はあるでしょうけど。)
    練習方法も自分なりに工夫してみてください。
    色んな教則本、ギター用HPにヒントはころがっています。
    そういう意味で、ペリンコさんのHPも利用すればいいと思います。
    そこで、自分に合う練習方法を探してみればいいと思います。
    長々とえらそうなことを書いてしまいました。
    言い方(書き方)等に関して、不快に思われる方がおられましたら、
    申し訳ありません。

  8. >るーみさん
    こんにちは!
    そして、ご無沙汰しております(^^)
    素晴らしいコメントありがとうございます!
    おっしゃる通りですよね。
    たぶん、こういう悩みを持つ方っていうのは、幼い頃に「芸術はセンス」みたいな刷り込みやトラウマがあるのではないかな?と思ったりしています。
    ※それは音楽だけでなく人生全般に渡ることなのかもしれませんが・・
    その結果、気持ちは「やってみたい」であっても、どこかで「センスがないからやっても無駄」と思い込んでしまっているのかもしれません。そう思っている間は、何をやっても知らず知らずに「出来ない自分」を演じてしまう可能性もあります。
    でも、実際一度でも「弾ける」という体験をしてみたら「あれ??意外と出来るっ!?」と感じて、今までの思い違いも消えるんですよね(^^)
    もちろん私が考えている以上に、その「思い込み」は強いのかもしれないので、キッカケ作りと思って今回の記事を書かせていただきました。
    ちなみに、るーみさんのおっしゃることは正にその通りで、このインターネット全盛の世の中ですから、ギターだけでなく、何かを習得しようと思った時には、本当に便利ですよね!
    ですから、「センスや能力を考えている時間があったら、飛び込んでみよう!」というのが、本音です(^^)

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 6月6日

    うーん、一大事です。

  9. 芸術というと、まずパッと絵画のイメージが僕は出てきます。
    絵を書くということは、実に簡単な事です。
    ギターは数学に似ているような気が致します。
    計算を暗記をする=ギターでいう、カラダで暗記する。
    それに加え、ギターは国語の要素も少しある気が致します。
    答えは一つでは無いことも、自分の癖や考えが出る点でも………。
    何だか変な事を書いてしまいましたが、結局は楽しくないと何でも上手く行かないですよね(泣)
    一人で家でやっていても憂鬱で……(汗)

  10. >yui-hrasawa-high-techさん
    本当ですね(苦笑)
    頑張って更新しないとですね(^^;

  11. >YNOさん
    好きこそ物の上手なれ
    ですね(^^)
    共通の趣味を持つ仲間を作って、刺激をもらと俄然楽しくなりますよ♪

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 6月6日

    >YNO さん
    趣味では、楽器というのは、ある程度いかないと、楽しくないですよー(=^・^=)
    バンド組んで、文句がでないくらいだったら、
    もっと、楽しいですよー。
    でも、きっと、プロは、楽しいけれども、同時に、苦しいはず。

  12. 昨日、ストラトでは初めての弦交換をしました。
    12フレットの上から計って弦高が3ミリくらいなのですが、一般的な標準が分かりません……。
    少し高い感じは致しますが(;´д`)
    弦交換って難しいですね……。
    汚く巻けました(^_^)

  13. ギターや音楽にとどまらず、世の中には「天才」と呼べる人間がいるのは事実です。
    親や先祖から受け継いだものであったり、才能を育む環境面であったり。
    でもそれは、あくまでも「過程」においてであって、結果の優劣にまで著しい影響をもたらすものではないと考えています。
    天才とて所詮人間です。
    努力に優る天才なし、です。
    「好きこそものの上手なれ」という言葉もあります。
    「いかに好きか」が大事なのでしょう。
    また、環境が人を変えるともよく言われます。
    己のメンタル、健康状態、住まいから、仲間、ライバル、師など、ありとあらゆる「環境」が人間を変えていきます。
    そう考えると、「才能」というファクターは微々たるものに過ぎません。
    …と自分に言い聞かせています(笑)

  14. >YNOさん
    それは少し高いですね(^^)
    1弦側で2mm未満、6弦側で2~2.5mm程度が基準だと思います。
    ご参考までに。

  15. >鉄馬乗り・たかふみさん
    まったくの同感です!
    私はどちらかと言うと、「才能なし側」の人間ですので、身を以て「好きこそものの上手なれ」を実感しております(^^)
    好きで好きで仕方なくって、弾き続けていたらどんどん周りに認められるようになっていき、それが嬉しくってまた弾き続けて・・・のループを繰り返して今に至ります(苦笑)
    ちなみに余談ですが・・、
    最後の「才能というファクター」が一瞬、「才能というエフェクター」と見えてしまい(笑)、そんなんあったら良いな~と意味不明なことを思ってしまいました(汗)
    貴重なコメントありがとうございました!!

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    才能というエフェクター(笑)
    繋いだら極上のトーンが鳴るのでしょうね(笑)
    余談ですが…
    「好きこそものの上手なれ」という諺がある一方、「下手の横好き」という諺もあったり…
    いくら好きでも、向かうベクトルがズレたり、向上心や情熱が伴わないと、「下手の横好き」になってしまいます…
    自分も方向性を誤らないようにしなければと思います。

  17. >鉄馬乗り・たかふみさん
    「才能」エフェクターを一瞬色々と考えましたが、音作りを自分の頭で試行錯誤して作り出した物が
    「才能」のエフェクターかもしれません(笑)
    勝手な横槍と斜めからの解釈ですみません(^^;;

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 6月7日

    エフェクターケース 2個目突入!!

  18. >鉄馬乗り・たかふみさん
    間違いなく極上トーンが得られそうですよね(^^)
    下手の横好き・・ギター以外の分野では私も陥りがちです(^^;

  19. >yui-hrasawa-high-techさん
    増えて来たようですね(笑)
    仲間が増えたようで嬉しいです(^^)/

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 6月7日

    CAJ プログラマブルエフェクトループ スイッチャー Loop and Link
    やっぱり、必要…………………………..買いましたよ。ええ。
    病気ですよ。もう。アンプの真空管も交換。

    • yui-hrasawa-high-tech
    • 2013年 6月7日

    次は、ダンブルですよ。ええ。買いますとも。
    そして、次は、メンフィスのES-335ですよ。
    あああぁぁぁぁ………………

  20. 弦高は2ミリ位が標準なのですねφ(..)
    低くしたらかえって弾きづらくなりました(汗)
    高いのに慣れていたせいだと思います・・・。
    一般的には弦高が高いのと低いのでは、どちらが弾きやすいのでしょうか?
    速弾きですと、低い方が遣りやすいですよね(?_?)

  21. ぺリンコさんは弦高はどのくらいにセッティングされているのでしょうか・・?
    あまり低くしますと、チョーキングしづらいですよね。

  22. >yui-hrasawa-high-techさん
    その病気、私もかかっております・・(^^;
    その話を聞いて、これにMIDIがついてたら即買ってただろうな・・と思ってしまいましたから。。

  23. >yui-hrasawa-high-techさん
    メンフィスの335、やばいっすね~(苦笑)
    ほしいっすね~
    この調子だと買っちゃいそうっすね~
    とめどない物欲・・orz

  24. >YNOさん
    弦高の好みは人それぞれなので、自分に合った高さを探っていくしかないですね(^^;
    どちらが弾きやすいとかもないですよ♪
    強いて言えば、速いフレーズには低めの弦高が向いているとは言われています。
    ちなみに、私は比較的高めの弦高の方が、個人的にはニュアンスを出しやすくて好みです(^^)

    • oisoのyo
    • 2013年 6月11日

    お疲れ様です。
    才能と努力、どっちも大切ですがやっぱり考え方も大事だと思うんです。
    器用貧乏という種族がいます。私のような(笑)
    なんとなく平均点程度の事はすぐに出来るけど、
    そんなに苦労もなく出来るため、飽きるのが早いのです。
    でも自称器用でないという人からは、とても羨ましがられる。
    私からすると、一つのことに向かって努力できて上達する人には
    出来なくてキーっ悔しい!!っていう感情があると思うんです。
    上達の速さを気にする人に言いたいのですが、
    すぐ出来てしまうと案外つまらない。出来るまでの道のりにこそ価値はある!
    仕事でもそう、悔しさって大切です。満足するとそこから先には進まない。
    もちろん楽しくなければ続かないけど、そこらへんの追い込み方が
    先生の腕の見せどころですよね(笑)
    器用な人と比べて落ち込む必要なんてこれっぽっちもない!
    悔しい、うまくなりたいっていう気持ちがある方がよっぽどいい!
    と器用貧乏は思います。
    朝っぱらから長々と失礼しました(笑)

  25. >oisoのyoさん
    yoちゃん、貴重なコメントをありがとう!!
    そうだよね、「努力している過程」にこそ「やりがい」や「乗り越える喜び」があるよね。
    そして、どちらにしても無い物ねだりをしても意味がないから、今この状況と向き合って、楽しみ方を探した方が自分のためだよね!
    よ~し、ここからが先生の腕の見せ所だ(笑)!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。