歌心。

この記事は2分で読めます

*******************************
本日もご協力ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

*******************************
今頃、私は友人の結婚式でギターを弾いていることでしょう。

※このブログは「昨日の深夜」に書いているのです(^^)v

いやぁ、初めて人前で「弾き語り」をするので、今頃私は心臓バクバクでしょう・・・・。
ギターだけなら緊張しないのですが、なんせ大人数の前で一人で歌うわけですから、緊張感がすごいわけです。。

でも、何事も挑戦!ということで、やるだけやってみます♪

さて、今日はアドリブに挑戦する際の注意点を書いてみようと思います。

これは昨日Twitterでもつぶやいたのですが、

息継ぎを意識してソロを弾こう!

というものです。

ギターは指で演奏する楽器ですから、吹奏楽器や歌と違って「息継ぎ」しなくても演奏ができてしまいます。

そして、これは長所でもありますが、短所にもなりかねないのです。

なぜなら、息継ぎ感のないソロは「不自然」に聴こえることが多く、残念なことに、弾いている方はそのことに気づかないことが多いからなのです・・(^^;

よく私のギター教室に通っている生徒さんにも言うのですが、休みのないアドリブには「歌心」が感じられません。

ただ、音を並べているだけに聴こえてしまうからです。

ところが、息継ぎのタイミングで休符を意識すると、メロディーとして輝きだすのです!

ちなみに、演奏中に自分の呼吸を感じてみて下さい。

「息、とめてた(驚)!」という方は要注意ですよ~(笑)

もし、息をとめて演奏をしているようであれば、意識的に呼吸をするようにしてみて下さい。

すると、アドリブ時に息継ぎのタイミングで自然にフレーズを終わらせられるようになっていきますよ(^^)

結果、自然かつ歌心のあるアドリブになっていくことでしょう(^^)

ということで、
これからアドリブに挑戦するなら、理屈の前に「呼吸」を意識しましょう!

それでは、今日はここまで!
また次回をお楽しみに~☆

このボタンが私の緊張を和らげます(笑)

↓↓↓

・オススメ記事一覧はコチラ
・オススメ教材はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・無料メール講座はコチラから!⇒ ギター上達マインド養成講座
・厳選!オススメギターグッズはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 僕も6月2日に初めて、ギターボーカルでライブやるので緊張します!(´・_・`)
    息づかいのあるソロを心がけます!

  2. かつてギター教室に通っていた頃、一度だけ演奏会に出ました。マジで手が震えてました。結果は言うまでもありません…

  3. >拓人 Gt. Black Lamentさん
    それは緊張しますよね(^^)
    私も歌を人前で披露することはないのですが、何とか楽しく出来ましたよ♪
    頑張って下さいね!

  4. >みにみにさん
    そのお話を拝見して、私もギターでライブをしたとき、本当に緊張がピークで楽屋から出たくなかったことを思い出しました(汗)
    これは場数をいくら踏んでもなくならないのです・・(苦笑)
    ただ、緊張をコントロールすることに長けてきますよ(^^)

    • マイミク
    • 2013年 5月20日

    こんばんは。
    弾き語りお疲れ様です!
    僕はまだ始めていませんが、これから購入して練習していく上でとても参考になりました(^q^)
    これからもよろしくお願いしますm(__)m

  5. >マイミクさん
    こんばんは(^^)
    参考になったようで何よりです♪
    弾き語りはなかなかドキドキでしたよ・・(苦笑)なんとか、無事に終わってよかった~と、胸を撫で下ろしております(^^;
    こちらこそこれからもよろしくお願いします!

  6. キースリチャーズの
    ひかないこともだいじなんだぜ
    ってのを思い出しました

  7. >のんちさん
    正にそういうことですよね(^^)
    「マイナスの美学」ですよね♪

  8. 今日は暑いですね((((゜д゜;))))
    最近はずっとぐったりしていました。

  9. >YNOさん
    暑かったですね~(^^;
    何だかいっぺんに夏が来た・・って感じですよね(苦笑)

  10. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    突然で申し訳無いですが、ペリンコさんに、1979年に行われたymoのグリークシアターでの東風のギターソロを弾いてYouTubeにUPして欲しいです・・・。
    渡辺香津美さんのソロの部分です。
    ペリンコさんは日々、お忙しいと思いますので、無理なようでしたら結構ですので、どうか宜しくお願い致します・・・。
    ymoのその動画はYouTubeで「ymo」で検索すれば、すぐに出てくると思います。

  11. >YNOさん
    この渡辺香津美さんソロはコピーするのは困難です。まぁ、香津美さんのアドリブは大抵難しいわけですが・・。
    たぶん数日は見なければいけないので、今の私には時間が作れなさそうです。悪しからず・・。

  12. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    このソロは上級ランクに分けられるのでしょうか・・・?
    少なくとも初心者には無理ですよね。

  13. >YNOさん
    私にも難しいですね・・(^^;
    速いとかそういう問題ではなく、俗にいう「アウトフレーズ」が多くって、運指が特殊なのです(汗)
    普通の速弾きは繰り返しパターンが多いので簡単なのですが、フュージョン系の速弾きはそうじゃないものが多く難しいわけです。

  14. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    やはり、難しいのですね・・・。
    僕の憧れている米川さんも、とにかくロックが好きでこの世界に入ったようですが、特にフュージョンやハードロックが好きだったそうです。
    70年代はフュージョンの時代だったのですね。
    最近はC-C-Bの「笑顔のままで」と言う曲を練習していました。
    アコギソロがいい味出している曲です。
    ペリンコさんにも一度聴いてみて貰いたいですが、動画サイトに転がって無いのですよね・・・。
    しかし僕は、一年以上経つと言うのに、一向にギターが上手くなりません(T-T)
    どうしたものでしょう・・・。

  15. >YNOさん
    逆に独学一年で上達しまくることはないので、安心して下さい(^^;
    ちなみに、フュージョンのフレージングはとっても勉強になりますよ♪

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    やはり独学ですと、そんなに上達しないんですね・・(泣)
    実を言うと、昨年に1ヶ月だけ、クラシックギターの教室に通っていました。地元にエレキの教室が無かったとです。
    ですが、毎日猛練習し、1ヶ月経っても特に変化は見られなく、習得した物と言えば、Cコードをスムーズに押さえられるようになった位・・・。
    ですが、昔の名人は独学ですもんね・・・。
    どうにか頑張らなきゃないです・・(>_<。)
    話は変わりますが、渡辺香津美さんの手首の動かし方は独特ですよね。

  17. >YNOさん
    もちろん独学でも何とかなりますが、この場合必要なのは「正しい練習を導き出す力」と「精神力」なのかもしれません(^^;

  18. ひたすら、Twitterで、宣伝しております。
    たくさんくるかなー?!

  19. >yui-hrasawa-high-techさん
    ありがとうございます(^^)
    多くの方の目にとまるのは嬉しいことですね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。