ギターの哲学

それが大事

更新日:

*******************************
クリックにご協力下さいませm(_ _)m
↓↓↓

*******************************

GW前半戦を終えましたが、皆様、休養できましたでしょうか?

まだ後半戦の休みも残っておりますので、気合いで今週を乗り切りましょう!!

さて、今日の本題ですが、レッスンを行っていて思うことがあるので、書いてみようと思います。

それは、

負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事
駄目になりそうな時 それが一番大事

By 大事MANブラザーズバンド

という、精神論も大切ですが(←違うんかい!とツッコまれそうですね。。)、今回はそうではなく、

とにかく聴くことが大事

だというお話です。

生徒さんたちの成長は非常に素晴らしく、感心して見守っているのですが、更に成長を加速させるためには、

とにかく自分の音を聴く事

が重要なのです。

レッスン中は私が指摘しますから悪いクセを矯正しつつ演奏できますが、一人になると誰かに指摘されることはありません。

特に最初の頃は、矯正前の状態に引っ張られやすいものです。

そこで役に立つのが、上述のとおり、「自分の音を聴く」ことなのです!

音は嘘をつきませんから、じっくり聴く事で「問題点」が見えてきます。
弾いているときは出来ていると感じても、客観的に聴くと粗が見えるものです。

ということで、最初のうちは毎回録音するくらいの勢いで練習すると良いでしょう。
こうすることで、良くなって行く過程も把握できるようになりますよ(^^)

更に欲を言えば、動画にするとより良いです。

これなら、自分がどんな姿勢で演奏しているかも一見してわかります。

すると、どこを矯正すべきかが自ずと見えてくるのです。

これをやると、成長のスピードが加速しますから、騙されたと思って是非日々の練習に取り入れてみて下さいね!

ちなみに、これは楽曲練習だけではなく、基礎練習でも行うことをオススメします。

例えば、クロマチックの練習やスケール練習を録画してみると、基礎が固まってきているかどうかが把握できます。

なんだか指の動きがおかしいな・・とか、右腕が突っ張って見えるな・・とか、結構気づきが多いと思いますよ(^^)

ということで、それが大事なのでした(苦笑)

※この話は本ブログにも何度か書いていて、「耳タコだぜ~(怒)」という方もいらっしゃると思いますが、実践に至っていない人も多いと思ったので、しつこいとは思いながらも書かせていただきました・・悪しからず。

それでは、今日はここまで☆
また次回をお楽しみに!

これも大事なのです・・(焦)

Sponsored Link

-ギターの哲学

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.