ギター教室

大復活!

更新日:

*******************************
左のボタンにカーソルを合わせて右手人差し指に力を入れてみましょう♪
↓↓↓

*******************************

教材作りが・・・

本当の本当に・・・

終わった~~~~~~~~~~っ!!!

販売ページを参考書片手に頑張って作りまして・・、今はすでに私の手を離れて販売手続き審査に入っております(^^)

ということで、順調に行けば来週末くらいには販売開始出来そうです!

ここまで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

さて、販売開始までの間、せっかくなので教材の内容について少しお話しさせていただこうと思います。

今回作成した教材は、先日もお話しした通り「一日○分○○するだけで簡単に・・」といったような、奇をてらったものではありません。

参考記事:ちょっとだけよ~ / 所信表明1 / 所信表明2

むしろ「地道な基礎作り」にフォーカスしているくらいです・・。

でもね、一見遠回りに見えるかもしれないこの方法が、一番上達への直線最短距離なんです。

だって、この土台が出来れば、その後、やりたいことが自由に出来るようになるわけですから(^^)

ですから、その地味な基礎作りをいかに楽しく継続して行わせるか・・これが教え手の腕の見せどころなんです。

ところが、長いことギターを弾いていると、初心者の目線が全くわからなくなってしまって、これが出来なくなるんです。

結果、習い手不在のレッスンが完成するのです・・(焦)

ですから、「初心者を教えるのが一番簡単」とおっしゃる先生がいらっしゃいますが・・・とんでもない、一番難しいよ・・と、逆に私は思うんです。

大体、こういう発言をされる方のレッスンを見ると、上達方法を知らない初心者が「やりたい!」と言うことを、何となくやらせて「遠回り」させることが多いような気がします。

そして、教え手も習い手も「遠回り」だと気づかない・・。
でも、成長しないものだから、「私には向いていないんだ・・」と勘違いして、ギターから離れていってしまう・・・ザ・悪循環です(涙)

ギターの演奏技術と教える技術は完全に別モノだと言うことですね。

ちなみに、初心者と玄人(くろうと)の関係を乱暴に例えますが・・、

外国人同士のコミュニケーションのようなものです。

言語や文化を共有できていないのです・・。

ですから、どうすれば言語や文化を共有できるのか、リサーチと研究を重ねてきたのが、ここまでの私の活動です。

そして、得られたものを体系化したのが、教室であり、教材なのです。

いつも言っていますが、私はギターや音楽からたくさんの自信や勇気をもらってきました。
そして、未だに強く思うのは、ギターは最高にエキサイティングだと言うことです。

だから、ギターに興味を持った方には、一人でも多く、そんな体験をしてもらいたいと思っています。

ということで、今回の教材も、これから趣味でギターを始めたいという人や、ギターを買ったものの効果的に練習出来ているか自信がないという人、実際何をどう練習したら良いか分からない人、基礎に自信がない人・・・こんな人たちをイメージしながら挫折0を目指して作ったのです。

ちなみに、まずは「知っているようで知らない」可能性のある、ギターについての知識を話すところから始めました。これらを何となくでも理解することで、その後の講義がスッと入って来るようになります♪

そして、ここは大切な部分ですので、このセクションだけでも1時間半以上の講義になってしまいました・・(苦笑)

もちろん、全編通して飽きないように作っていますのでご安心下さいね(^^)v

そして、その後は段階的に無理なく着実に成長していただけるよう、3つのステージを用意しました。

平均して30分の講義を、ステージ1で7回、ステージ2で10回、ステージ3で10回の計27回で行っております。

ですので、レッスンを受けられない日があると想定しても、平均して1ヶ月程度で修了できるようになっています。
ゴールがある方が頑張れるものですからね!

ちなみに、実際に全回数分レッスンを行っているので、ギターを構えて、メモをとりながら受講していただきたいんです。

そして、私の指示通りに一緒に演奏をしていただくことで、ゆっくりですが確実に上達できるようになっております。

尚、終わった頃には、今後の成長を自ら引き出せるような力が身に付くように作りましたので、そんな自らの変化も楽しんでいただけると思いますよ☆

更に、この教材には今までにありそうでなかったいくつかの特典をつけました。
また、面白い仕掛けを仕込みました♪

ただ、これらを説明していくと長くなり過ぎてしまいますので、また別の記事として書かせていただきますね(^^)

それでは、取り急ぎ超多忙地獄からの復活のお知らせでした(^^;
今後ともよろしくお願いいたしますっ!

右のボタンにもカーソルを合わせて左手人差し指に少し力を入れてみましょう・・

-ギター教室

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.