大復活!

この記事は3分で読めます

*******************************
左のボタンにカーソルを合わせて右手人差し指に力を入れてみましょう♪
↓↓↓

*******************************

教材作りが・・・

本当の本当に・・・

終わった~~~~~~~~~~っ!!!

販売ページを参考書片手に頑張って作りまして・・、今はすでに私の手を離れて販売手続き審査に入っております(^^)

ということで、順調に行けば来週末くらいには販売開始出来そうです!

ここまで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

さて、販売開始までの間、せっかくなので教材の内容について少しお話しさせていただこうと思います。

今回作成した教材は、先日もお話しした通り「一日○分○○するだけで簡単に・・」といったような、奇をてらったものではありません。

参考記事:ちょっとだけよ~ / 所信表明1 / 所信表明2

むしろ「地道な基礎作り」にフォーカスしているくらいです・・。

でもね、一見遠回りに見えるかもしれないこの方法が、一番上達への直線最短距離なんです。

だって、この土台が出来れば、その後、やりたいことが自由に出来るようになるわけですから(^^)

ですから、その地味な基礎作りをいかに楽しく継続して行わせるか・・これが教え手の腕の見せどころなんです。

ところが、長いことギターを弾いていると、初心者の目線が全くわからなくなってしまって、これが出来なくなるんです。

結果、習い手不在のレッスンが完成するのです・・(焦)

ですから、「初心者を教えるのが一番簡単」とおっしゃる先生がいらっしゃいますが・・・とんでもない、一番難しいよ・・と、逆に私は思うんです。

大体、こういう発言をされる方のレッスンを見ると、上達方法を知らない初心者が「やりたい!」と言うことを、何となくやらせて「遠回り」させることが多いような気がします。

そして、教え手も習い手も「遠回り」だと気づかない・・。
でも、成長しないものだから、「私には向いていないんだ・・」と勘違いして、ギターから離れていってしまう・・・ザ・悪循環です(涙)

ギターの演奏技術と教える技術は完全に別モノだと言うことですね。

ちなみに、初心者と玄人(くろうと)の関係を乱暴に例えますが・・、

外国人同士のコミュニケーションのようなものです。

言語や文化を共有できていないのです・・。

ですから、どうすれば言語や文化を共有できるのか、リサーチと研究を重ねてきたのが、ここまでの私の活動です。

そして、得られたものを体系化したのが、教室であり、教材なのです。

いつも言っていますが、私はギターや音楽からたくさんの自信や勇気をもらってきました。
そして、未だに強く思うのは、ギターは最高にエキサイティングだと言うことです。

だから、ギターに興味を持った方には、一人でも多く、そんな体験をしてもらいたいと思っています。

ということで、今回の教材も、これから趣味でギターを始めたいという人や、ギターを買ったものの効果的に練習出来ているか自信がないという人、実際何をどう練習したら良いか分からない人、基礎に自信がない人・・・こんな人たちをイメージしながら挫折0を目指して作ったのです。

ちなみに、まずは「知っているようで知らない」可能性のある、ギターについての知識を話すところから始めました。これらを何となくでも理解することで、その後の講義がスッと入って来るようになります♪

そして、ここは大切な部分ですので、このセクションだけでも1時間半以上の講義になってしまいました・・(苦笑)

もちろん、全編通して飽きないように作っていますのでご安心下さいね(^^)v

そして、その後は段階的に無理なく着実に成長していただけるよう、3つのステージを用意しました。

平均して30分の講義を、ステージ1で7回、ステージ2で10回、ステージ3で10回の計27回で行っております。

ですので、レッスンを受けられない日があると想定しても、平均して1ヶ月程度で修了できるようになっています。
ゴールがある方が頑張れるものですからね!

ちなみに、実際に全回数分レッスンを行っているので、ギターを構えて、メモをとりながら受講していただきたいんです。

そして、私の指示通りに一緒に演奏をしていただくことで、ゆっくりですが確実に上達できるようになっております。

尚、終わった頃には、今後の成長を自ら引き出せるような力が身に付くように作りましたので、そんな自らの変化も楽しんでいただけると思いますよ☆

更に、この教材には今までにありそうでなかったいくつかの特典をつけました。
また、面白い仕掛けを仕込みました♪

ただ、これらを説明していくと長くなり過ぎてしまいますので、また別の記事として書かせていただきますね(^^)

それでは、取り急ぎ超多忙地獄からの復活のお知らせでした(^^;
今後ともよろしくお願いいたしますっ!

右のボタンにもカーソルを合わせて左手人差し指に少し力を入れてみましょう・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 完成おめでとうございます!
    今年中には弾けるようになりたいです。

  2. >YNOさん
    ありがとうございます!
    今年中ならまだ約9ヶ月ありますから、いけると思いますよ☆
    楽しく頑張りましょう!!

  3. 久しぶりにコメントします(笑)長い間お疲れ様でした。先生体壊さなかったらいいな=と思ってました。基礎をしっかりやらないといけないんだけど、今習ってるギターの先生にあの曲やりたいってわがままゆってしまうんですよね(>_<)基礎からしっかりと言われても何からしたらいいかもわからないし(>_<) か教材の詳細楽しみです。

    • J35
    • 2013年 4月6日

    初めまして!
    高校の頃にギターを買ってそのままホコリを被ってたギターを始めからやろうと思ってこのブログに着きました。
    質問がなんですが、自分はアコースティックギターを使っています。
    このブログの練習方法はアコースティックギターでも大丈夫なんでしょうか?
    また、クロマティックの練習をしている時離した指の音がなってしまう時があります。
    これはアコースティックギターだから鳴るものなのでしょうか?

  4. 完成おめでとうございます♪
    教材すごく楽しみです(゜∇^d)!!
    そしてお疲れ様でした(^^ゞ

  5. Perinco教授
    教材のご完成おめでとうございます。
    おつかれさまでございました。

  6. >hiroさん
    ご無沙汰しております!
    そして、ご心配してくださり本当にありがとうございます!
    気持ちはわかりますし、生徒側はそれでOKだと思いますよ(^^)
    良い先生は「やらせること」と「やりたいこと」のバランスをとるのが上手いですから♪
    教材は本当に膨大な量になってしまい、自分でも驚いております(苦笑)
    少しずつ詳細を明らかにしていきますので、楽しみにしていて下さいね☆

  7. >J35さん
    はじめまして!
    ギターに再挑戦されるんですね!
    演奏は人生を楽しくしてくれるものなので、是非楽しんで続けて下さいね☆
    ちなみに、このブログの練習方法はアコギにも通じております。
    アコギの場合特にコードから入りがちですが、実はクロマチックから始めて、「ギター指」を作ってしまった方が後々上達が早くなると思います。
    もちろん平行してコードを学ぶのはアリですよ!
    また、指を離した際に鳴ってしまう音はアコギだからというわけではないと思います。
    見てみないと何とも言えないのですが、指を離していく際、弦から全て指が離れてしまい、音が鳴ってしまっているのかもしれません。
    何にしても正しい演奏ルールに則って続けていれば解決していくはずですよ(^^)
    頑張って下さいね!応援しています!

  8. >BACKさん
    ありがとうございます!!
    そういっていただけると本当に嬉しいですし、作った甲斐があります(^^)
    あと1週間ほど、楽しみに待っていて下さいね~♪

  9. >yui-hrasawa-high-techさん
    本当にありがとうございます!
    yui-hrasawa-high-techさんにはかなり助けられました!本当に本当にありがとうございますm(_ _)m
    そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

  10. ひむ☆といいます!
    私は去年からギターを始めました(●´ω`●)
    それで、私はtab譜でしか弾けないんですけど、
    『x』って印があるんですけど、調べても調べても弾き方がわかりません。゚(゚´Д`゚)゚。
    どんな弾き方をして、どんな音がなるのですか!?
    ぜひ、教えてくださいm(_ _)m

  11. >ひむ☆さん
    はじめまして!
    tabで「×」でしたら左手を弦に触れただけの状態にして、無音程で演奏する奏法のことですよ♪
    ※この状態のことを「左手ミュートでブラッシングする」などと言います。
    これが複数弦にまたがっていることもありますよ♪
    この「ジャッ!」という効果音を入れると非常にギターらしい演奏になるのです☆

  12. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ありがとうございます(*^-^*)
    さっそく弾いてみます!!
    またわからないことがあったら聞きにきます(`・ω・´)よろしくお願いします!

  13. >ひむ☆さん
    最初は難しいと思うかもしれませんが、元音源をよく聴いて音をよくイメージしながら練習すれば必ず弾けるようになると思いますよ!
    頑張って下さいね(^^)/

  14. 先生、お疲れ様でしたっ!
    そして教材、楽しみにしながら発売待ってます!

  15. >@ふらんかーさん
    おかげさまで頑張れましたっ!
    応援、本当にありがとうございました!
    あと1週間程度ですので、期待して待っていて下さいね~☆

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    一週間…(*^m^*) ムフッ
    今から、教材資金集めの為。
    DVDやらゲームやらを売却しまくっています(笑

  17. >@ふらんかーさん
    あまり無理なさらないで下さいねっ(^^;
    ちなみに、今回の教材には面白い仕掛けを施しますので、楽しみにしていて下さいね♪
    仕掛けについては発売前に記事にしますね☆

    • J35
    • 2013年 4月6日

    >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    クロマティックの動画をもう一度みて指の動きが違うことに気付きました。
    ありがとうございます。
    もうひとつ質問なんですがペンタトニックの練習の時に6弦5f→6弦7f→5弦5fその後の5弦6fを押さえるために6弦7fの小指を外すんですがその時に6弦が小指にくっついてその後指から離れて音が鳴るんですがこれはギター指がまだできてないからですか?
    たびたび質問すいませんm(__)m

  18. >J35さん
    解決したようで良かったです。
    さてさて、Aから始まるペンタについてですが、6弦5f(人差し指)→8f(小指)→5弦5f(人差し指)→5弦7f・・・・のフォームだという前提でお答えしますね!
    まずは、おっしゃる通り「ギター指」が出来てくれば自然とミュートをかけて変な音が出ないようになります。
    そして、ギター指が出来てくるとどういう動きをするようになるかと言いますと・・、
    6弦から5弦に移る際、右手の親指の側面で6弦に軽く触れてミュートし、ついでに左手人差し指で5弦を押さえながら、指先は軽く6弦に触れてミュートして、徹底的に音を漏らさないようになります。
    逆に考えれば、こういったミュートに先んじて意識を回すことで、成長のスピードも加速するのかもしれません(^^)
    以上、ご参考まで☆

    • J35
    • 2013年 4月6日

    >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    返信ありがとうございます!
    さっそく練習に取り入れてみます

  19. >J35さん
    頑張って下さいね(^^)/

  20. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    私はミュート出来ていないです。
    変な音出まくりです(;´д`)

    • 壮介
    • 2013年 4月7日

    もう一度、基盤をしっかり作りたいと思っています。
    特にスウィープがいまいちで、活路を見いだせないでいます。
    スウィープの解説とか入ってますか?
    お返事お待ちしてます。

  21. >YNOさん
    最初は皆そうです(^^)
    とにかく、動画などを見て「自分と弾けている人の違い」を研究することが大切です。
    その差違を埋められれば理論上「弾けるように」なりますよ♪

  22. >壮介さん
    ありがとうございます(^^)
    スウィープ奏法、カッコイイですよね!
    ただし、今回の教材はそういう中級~上級テクニックがスムーズに出来るようになるための「土台」作りがテーマなので、もっと基礎にフォーカスしているんです♪
    多くの場合、ライトハンド(タッピング)やスウィープに手を出した時に躓くものです。
    でも、基礎が固まっている場合、少し練習するだけでサラっと出来るようになってしまいます。
    そこで思うわけです。
    「結局は基礎の応用だな」
    と。
    なので、今回はスウィープやライトハンドなどのテクニックは、派手さも手伝い初心者が手を出してしまい挫折するキッカケすら作ってしまうので教材には入れませんでした。
    でも、教材でお話ししている基礎が固まってから挑戦すると、意外とサラッと弾けるようになっているとも思います(^^)v
    良い質問をありがとうございました!

  23. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ワタクシ、既にライトハンドに挑戦して挫折済みです(;´д`)

  24. >YNOさん
    基礎が固まればライトハンドも「結局他のテクニックの応用だな・・」と理解できるようになりますよ(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。