所信表明<第二弾>

この記事は2分で読めます

*******************************
いつもご協力いただき心より感謝申し上げますm(_ _)m
↓↓↓

*******************************

つっ、ついに教材が完成~~~~~!!

いやぁ、時間がかかったなぁ。。。。
なんせ動画での総レッスン時間、15時間超えですから・・・(T▽T)

全体チェックにも時間がかかってしまい、なんだかんだで半年かけての完成となりました。

あとは、販売用のサイトを今週中に作って、ようやく日の目を見るわけでございます!!

ということで、興味を持ってくれているそこのアナタ!Red Bull片手に頑張っておりますので、あともう少しだけ、ワクワクしながらお待ちいただければ幸いですm(_ _)m

さて、今日は先日の所信表明の続きを書いてみようと思います。

もし、先日の第一弾をご覧になっていない方は以下の記事からご覧下さいね!

所信表明<第一弾>

前回は、私が音楽業界に「ある違和感」を覚えた・・ということを書きましたが、今日はその違和感について書いてみようと思います。

ちなみに、今日のお話はあくまで私個人の考えだという前提で聞いていただければ幸いです。

さて、これは決して音楽業界にだけ限った話でもないのですが、俗にいう未曾有の経済危機とグローバル化の波により、音楽業界(楽器/教育)も更なる経済偏重が進んでいます。売り上げ至上主義とでも言いますか・・

その結果、市場には上っ面をなでたような宣伝文句が溢れかえっています。

会社組織である以上、「利益を上げなければならない」という至上命題があり、「売るために試行錯誤し、組織を拡大すること」に、今さら異議を唱えるつもりはありませんし、そのこと自体は正しいと思っています。

ただ、音楽という実用性以外の部分も重視すべき業界において、「売れれば良い」という風潮が強すぎることは、先々の業界繁栄を考えない安易な「焼き畑農業」のように思えてしまい、私としてはたまらなく嫌だったのです

私が青臭いのかもしれませんが・・、

実際、私は音楽からたくさんの勇気や希望をもらってきました。

そして、何よりも、ギターを弾くことで「大きな自信」を育んできました。

そんな私にとって大切な存在である音楽が、ただの「商売の道具」にされ、また、次代を担うはずの無垢な初心者が、本来の楽しさを知る前に、情報に踊らされ、食い物にされて挫折していくのを見るのが、とにかく辛かったのです。

そこで、現状のリサーチと初心者の救出を兼ねて、ギター初心者お助け人を名乗り、本ブログ「ギターの処方箋」を開始したのです。

そして、分かってきたことは、真偽を問わずいろいろな「情報」を断片的には持っているけど、それらに繋がりがなく、実際どうすればギターが弾けるようになるのか分からない初心者が非常に多いということでした。

派手で耳障りの良い情報に振り回されたからなのかもしれません・・。

また、ネット上はリアルよりも混沌としていて、そのように路頭に迷った初心者を食い物にする・・そんな人たちがいるという現実も見えてしまいました。

本当に優しさがない
(`⌒´♯)

この一言に尽きます・・

その後、重要なのは「教育」だという答えに行き着いた私は、微力ながら音楽業界を「教育」という観点から少しずつ変えていこうと決意したのです。

そこからの動きというのは、前回の所信表明で書いた通りです。

・・ということで、漠然としている上に、だいぶ堅い話に感じたかもしれませんが、これが私の感じた「違和感」の正体です。

今日は最後に、私の音楽教育に対する美学を共有させて下さい。

演奏を通じて、技術だけでなく人生全般に活きる自信をつけてもらうこと

です。

こんな息苦しい時代ですから、その「自信」は大きな力になると信じています。

P.S.
上述の話は業界の傾向ということで、本当に素晴らしいポリシーを持った企業や、業界を良くしようと頑張っていらっしゃる方々、初心者に音楽の素晴らしさを伝えようと尽力されている方々もいるということを付け加えておきます。

いつも本当にありがとうございます。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. >瑠璃葉さん
    ありがとうございます(^^)
    楽しく頑張って行きますね!!

  2. さやうならしてしてまった方は一体いずこへ・・・。
    最近、ギターを練習することがストレスになってきてしまいました(泣)
    コピー品のレスポールの右用をひっくり返しての使用なので腕がツマミに当たって・・・。勝手にひねらさって
    うぉおおおお・・・。
    おまけに反りが酷い・・・
    反りを直すのに力ずくで、バキッと遣りそうデス。
    やはりギターを買おう!
    買ったら心機一転で頑張ります。
    いつになるかは分からないですが(汗)

    • るーみ
    • 2013年 3月25日

    ペリンコさんこんばんは。
    ネットがあるため、
    昔より遥かにギターが上達しやすかったり、
    モチベーションが維持できたりしますね。
    しかし、反面、ペリンコさんがおっしゃる通り、
    色んなことが書いているがためにどれが正解なのか
    混乱する部分も多々あります。
    私はすでに開き直って、
    自分がやりやすい方法が一番と思いこんで、
    色んなサイト、教則本を見て、それぞれのやり方を実戦し、
    その中でやりやすい方法を行っています。
    ですので、私の弾き方は、あるサイトからすると、
    ダメな弾き方という風になってしまうのですが、
    気にしないことにしています。
    なぜなら、その弾き方しかできないから!
    一例をあげますと、
    トレモノピッキング、速弾きといったものは、
    私はブリッジに手首をのせて弾きます。
    ですが、これはいわゆる「ハミングバードピッキング」が
    できないということです。
    「ハミングバードピッキング」至高主義の方々が多い中で、
    これはダメな弾き方になるのでしょう。
    しかし、気にしません!
    (Mr.Big好きな私は本当はしたかったのですが、あきらめました!)

    • るーみ
    • 2013年 3月25日

    >>@ふらんかーさん
    前々回でのコメントの返信、ここでさせていただきます。
    他の方々、申し訳ありません。
    >>我ながら、一本目にLes Paulは生意気かと思いましたが
    いえいえ。@ふらんかーさんが気に入ったのでしたら、
    それが@ふらんかーさんにとって、最高の1本ですよ!
    1本目だとか、初心者だからとかは、関係ないことですよ。
    >>スタンドの事故
    私はしょっちゅうです。
    今までは、倒れそうなギターをすんでのところで受け止めていましたが、
    先日は、いつに傷つけてしまいました。。。

  3. >YNOさん
    そうですね、ギターを買った方が良さそうですね・・。
    レフティーは大変ですね・・(^^;
    なかなかジミヘンのようにはいかないですよね・・(T T)

  4. >るーみさん
    おっしゃるとおりですね(^^)
    そして、そういう状況で振り回されずに続けていらっしゃることが素晴らしいですね♪
    ちなみに、私もハミンバードピッキングよりも、ブリッジ右手乗せを使うことの方が断然多いですよ☆
    合う合わないもあるのが本当のところです。

  5. 昨日は良く眠れたでしょうか。
    売れれば良いというのは昔からあったと思いますが、特にそれが強くなったのは昭和の終わりごろ辺りな気が致します。
    歌番組のランキング形式も変わりました。
    光ゲンジやスマップの頃から、ジャニーズ事務所が権力を持って詰まらんアイドルばかりがチャートに食い込まさって来るようになりまして・・・。
    素晴らしい物を持っているけれど、売れないインディーズバンドをたくさん見てきたので、多くの人に聴いてもらいたいなと思っても、それが叶わないまま消えてゆく。
    勿体無いです。
    歌唱力や演奏技術を兼ね備えたバンドはいくらでもあります。
    やはり、メジャーになれるかはタイミングと運が大きいですね。
    売れてからは努力次第。
    あとは、レコード会社や事務所の権力次第・・・。

  6. >YNOさん
    今は仕事が楽しくも忙しくてじっくり寝ている暇がないのですが、短時間で効果的な睡眠をとるようにしています(^^)
    さて、業界の傾向にはそういったところがありますね。それを、「金にならなければ意味がないんだから!」と言われてしまえばそれまでですが、安易な方法で一時の稼ぎを作り出すよりも、本物を創り出すことの方が夢があると思います(^^)
    良くも悪くもグローバル化の波は止められないので、日本も目先だけの安易な金儲けに走るのではなく、しっかり自己の方向性を示していかなければすぐに飲み込まれてしまうように危惧しています。
    もちろん微力ながら尽力しようとは思いますが・・。

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    御忙しいところ、再び失礼致します。
    DTMでのベースパートの事なのですが、やはり一番はエレキベースを生で使うのが良いですが、持ってない&弾けないので、ソフトを使う予定ですが、スラップをサンプリングされたソフトとシーケンサーで再現するのは不可能なのでしょうか・・・?
    出来たとしても、本物には敵わないですよね(汗)
    ベースの善し悪しで曲の厚みが変わりますよね・・・。

  8. >YNOさん
    ベースですが、私もあえて打ち込みにすることがありますよ。
    というより、ベースを打ち込みにすることはプロの世界では日常茶飯事ですし、大抵の人は「気づけません」
    でも、当たり前ですがギターはばれます(笑)
    もちろん素晴らしいベーシストのプレイは、音源をグッとしめてくれることは言うまでもありませんが・・☆

  9. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    先生。教材の完成おめでとうございますっ!
    ワクワクしながら販売待っています!
    それと金儲けの音楽になっていることは
    なんとなく解る気がします…
    AKBとか、否定するわけでは有りませんが
    口パクでメディアに出てきて
    オリコン上位を埋めるとか
    なんだそりゃって思います…

  10. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    意外と分からないものなのですね・・・。
    シンセやドラムの打ち込みから始まり、今やギター以外は殆どが打ち込みが多いんですね・・・。
    機械とは違う、正確では無い人間の微妙なズレや強弱から来るグルーヴ感がCDから薄れているから面白くないのでしょうか。今の持て囃されている音楽は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;´д`)ハァ・・・・・・・・・。
    よし!
    ギターも打ち込もう!
    いってみよう!やってみよう!

  11. >るーみさん
    ありがとうございますっ!
    音と言い見た目と言い
    最高の一本だと思ってます!
    あと、早く弾けるようにならねばと(笑)
    スタンド事故…多いんですね(;_;)
    先日ネック一点固定スタンドなんて見掛けました…事故りはしなさそうなのですが無駄に高いんですよね(-.-;)

  12. >@ふらんかーさん
    ありがとうございます!!
    楽しみにしていてくださいね(^^)/
    ちなみに、私は売り方を試行錯誤することに異議はありません。
    ただ、それだけになってしまい、音楽の本来性を忘れてしまうことに危惧を覚えます。
    経済的にも文化的にも社会に貢献していける・・・・そんな音楽業界を目指していきたいものですね♪

  13. >YNOさん
    ほとんどというわけではないですが、かなり多いのは事実ですね(^^)
    結構本格的な音源でも敢えてベースを打ち込みにすることはあります。
    また、打ち込みのドラムに生ドラムを混ぜるとか、そういうこともしますね♪
    ギターは・・・ギタリストとしていつまでも生演奏であってほしいと願うばかりです(苦笑)

  14. 完成おめでとうございます。
    ↑今更言いました(汗)
    基本的なフォームから、ハードなソロや早弾きまでサポートして頂けるのでしょうか。
    ウホッ! 良い教材
    すみません。勝手に期待してしまいました
    価格の方は決定致しましたのでしょうか(;´д`)アハ

  15. >YNOさん
    ありがとうございます!
    ちなみに、基本的な技術の習得を目指す教材で、ハードなソロまでは行きません。
    その代わり、教材終了後には自ら更なる上達を引き出すことの出来る思考が身に付いていますので、いくらでも上達していけるはずですよ(^^)v
    ちなみに、価格はほぼフィックスです・・が、発表はいましばらくお待ち下さいm(_ _)m

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    そうですよね・・・。
    あまりハードだと、ただのオ○二ーギタリストになってしまいますね。
    近年は、早弾きやっても白けるようですから・・・。
    それはそうと、DTMやるにしても、ドラムやベースは良い音源を使わないと安っぽくなりそうですが、生のようにリアルに作るにはどうしたら良かとですか。

  17. >YNOさん
    ベロシティを気遣ったり・・まぁ、何にしてもチャレンジしてみると良いですよ!
    実際に触れた後の方が説明もスッと入って行くと思うので。
    ちなみに、ドラム音源とストリングス、ホーンセクションの音源は良いものを使った方が良いと思います(^^)出来映えが大きく変わりますから☆

  18. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    はい!
    今年中にはチャレンジしたいです!
    PCが来れば・・・(°◇°;)
    またまた質問ですが、ペリンコの場合は音色は作ってから使っていますか?
    これも時により、プリセットを使うこともあれば、作る事も有る。
    といった感じでしょうか。

  19. >YNOさん
    プリセットをいじることがおおいですね(^^)

  20. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    「あれ?
    ひょっとして、俺ギター弾けてんじゃね?ハッハッー(優越感)」
    となることがあるらしいですが、
    「あれ?
    ひょっとして、俺ギター弾けなくなってんじゃね?(絶望感)」
    も、この世の中には存在するのですよね・・・?

  21. フォトジェニックのようなギターは、安かろう悪かろうでしょうか㈱
    最近は安物も、ましになっとるようでがんすが、
    僕は買いましぇん。
    とか言っているからいつまでたってもギターが買えないのよね~(オネェ口調)
    誰か、動悸を止めて 動悸を
    心臓が 心臓が 苦しくなる(苦しくなる)
    餓鬼と女に 甘い 世の中
    どうにかしtight
    動悸だけが 止まらない。

  22. >YNOさん
    やっぱり長い時間はなれてしまうと、指が動かなくなるものです・・。
    ただ、弾き方自体は忘れないので、動かない指に苛立つ・・という感じですね(^^;

  23. >YNOさん
    良い悪いは個人の価値観によるものなので、何とも言えませんが、Photogenicで満足出来ないと思えたならそれなりに実力がついていきて、耳も肥えてきたと言えるでしょうね(^^)
    良いギターとの違いは、バンドの中に混ざった時に気づくことが多いように私は思います♪

  24. お久しぶりです◎
    元 苺射夢です!
    アルペジオをやってるんですが
    Gコードを
    2弦3、3弦4、4弦5で弾く場合はありますか?;

  25. >磨★ミさん
    ご無沙汰しております!
    Gコードをそのように弾くことはありますよ♪
    俗に言う「バレーコード」で押さえたときのパターンです☆

  26. バレーコード!!
    ありがとうございます◎
    コブクロの紙飛行機をやってるんですけど、
    G、C、Fのアルペジオが出てきて
    調べたら
    Fはフォームのまま5フレットを押さえるといい と出てきました!
    どういうことでしょう?
    すいません…:-<

  27. >磨★ミさん
    「Fはフォームのまま5フレットを押さえる」
    という意味がつかめません・・(^^;
    Fのフォームのまま3fにずらせばGになるのですが、そういうことではないんですよね??
    もう一度詳しく教えていただければ解説できると思いますよ☆

  28. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    すいません わたしもよくわからくて(。´Д⊂)
    確かに、Fのフォームを3フレットで弾けばGですねっ
    バレーコードのFとCが知りたくてインターネットで調べたらそういう回答がありまして…

  29. >磨★ミさん
    要するに、6弦上に並んでいる音が何なのかを理解すれば、その答えは導き出せるはずですね(^^)
    Fのフォームを8フレットまでずらせばCですよ♪
    例えば、7フレットならBですし、5フレットならAです。更に中指を外せばマイナーの完成です(^^)v

  30. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    Fのフォームは不思議ですよね・・・。
    ずらすと、様々なコードに早変わり(`・ω・´)
    僕はイマイチ、いや、全くコードの仕組みを理解出来ていないので、ずらしてコードが変わるのが不思議です。
    アルペジオ風の練習をしようと思い、タブ譜の載っていない楽譜を見てやって見たが、違う音しか出ない!
    あれ・・・?
    違うフォームでやったら出ました。
    いや~不思議。
    何も不思議な話では無いのですがね(ToT)
    Perinco様は最近は、どういった曲をお聴きでしょうか。

  31. >YNOさん
    そのずらせばOKという感覚を仕組みごと理解できたら、もうコードとスケールに関しては知識的に問題なくなります。
    指が動くかどうかというのはまた別問題なので・・
    ちなみに、私は音楽に関しては敢えて雑食にしているので、コレを聴いているというものがありません・・ですが、ダンス系のビートのものが多い傾向にあります(^^;

  32. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    おはようございますっ!
    ラッカー塗装に、ナイロン繊維は良くないんですかね?
    ジャージで弾いていたら…なにやらジャージの跡な感じで塗料が溶けたような…
    元々こんなんじゃなかったか?と言われればそんな気がしないでも無いのですが(^_^;)

  33. 平成25年度、私の授業料、76000円なり。
    一括で・・・。
    ギョェエエエエエ!!!
    ギターの為に貯めた60000円は、見事、飛んで行きそうです。
    何も買えないぜ。全く(;´д`)
    単位取るのに、また金が。
    いくらあっても足りないぜ、全く(;´д`)汗

  34. >@ふらんかーさん
    基本的にナイロンはラッカーに影響を与えない素材だと思うのですが、ラッカーはかなり繊細で、想いもよらぬことが起こります。
    私の話をすると、Fender純正のハードケースにギターをしまったまま数ヶ月開けなかったんです。
    開けたときには立てて置いていたこともあり、重みがかかった部分に、ケース内部の赤いフワフワの部分がラッカーに溶けてくっついていました・・・あの時の衝撃は今でも忘れません・・そして、痕は未だに残っています。
    ということで、もしそのように感じるようであれば、万が一に備えて他の服で弾くようにしたら良いと思います♪

  35. >YNOさん
    それは大変ですね・・
    早く手に入れられることを願っております(^^;

  36. >@ふらんかーさん
    せっかくなので、先ほどの私のラッカーギターについて、近々記事にして写真でお見せしますね!

  37. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    先生、ありがとうございます!
    記事にして下さると、読み返せるのでありがたいです!
    変色どころか
    塗料が溶けていたので…(;_;)
    ラッカーに気を使うというのを
    早々と実感してしまいました(^_^;)

  38. ラッカー恐ロシア(°◇、°)

  39. >@ふらんかーさん
    溶けましたか・・・・私も昔早々にやってしまいましたよ・・(^^;
    記事になるのを楽しみに待っていて下さいね~

  40. >YNOさん
    本当に恐ロシアですね・・(^^;

  41. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ありがとうございます♪
    アルペジオ難しいなぁ( ;∀;)
    今日 やってみましたけど
    友達に教わって
    自分の力で出来るようにしたいです☆

  42. >磨★ミさん
    アルペジオはコツがあるんです(^^)
    主に右手の安定が重要になってきます。
    また、機会があったら記事にしてみますね!

  43. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ぜひ お願いします!!(・ω・)ノ

  44. >磨★ミさん
    了解いたしました!

  45. 商業主義の典型的な例です。
    いろいろな、ご意見があるでしょう。これは、私なりの意見です。
    Gibson LPJ を見ました。実売価格5万円台です。
    これは、ひどい。Gibson の風格も高級感も何もありません。
    Gibsonがこの値段なら、欲しいという、歓迎する向きもあるでしょう。
    しかしです。
    安くて良いなどという、魔法のような製品は、この世の中に存在しません。
    レス爺が老いた頃から、レス爺の厳しい目がなくなり、
    レス爺の魂、金儲けは大事だけれども、何よりも良いギターを作ることだという、
    精神がなくなりました。社長も交代して、タダの利益追求の会社に成り下がりました。
    もう、その影響が、急速に出ています。
    第二のレスポール氏がでてこないと、
    Gibsonは、商業主義に陥ります。既にその傾向は顕著に見られます。
    レス爺が生きていたら、こんな酷いギターは許さないはずです。
    Gibson LPJ は、とにかくいたるところが、安物。
    こんなのは、Gibsonじゃあないです。悲しくなりました。
    安くして、たくさん売る気なのか、高級ブランド力が崩れます。
    シャネルや、ヴィトンが、3,000円の安物を出したらどうなるでしょうか。
    ブランドというのは、絶対に安物を出しちゃあダメです。
    高くても、良いものを出さないと崩壊します。信用を失います。
    木材が枯渇してきたのは確かです。
    でも、それでも、価格を上げてでも、生産量を落としてでも、
    いいギターを作らないと。別のマホガニーを昔のように探すなりしないと。
    Gibsonは、木材資源に苦しんでいるのは、わかります。
    ワシントン条約や、資源保護団体の圧力、Gibson自ら法を犯したこと、
    しかし、遥か昔から、木材資源に苦しんできたのを
    レズ爺は、強い信念で、魂で、乗り越えてきました。
    第二ブランドのEpiphone の意味はどうなったんでしょうか。
    Gibson USAを第二ブランド化にすることに何の意味があるんでしょうか。
    会社は商売です。しかし、良い製品を作るという魂を売っては、いけません。

  46. >yui-hrasawa-high-techさん
    おっしゃるとおりですね。
    世の中の風潮が「客に迎合する」ようになったことが原因のように、私は感じています。
    安易な迎合は「混沌を生む」と感じます。
    結果、「客が求めているんだから安いライン」を・・・となり、崇高な神話が崩れるんですよね・・築き上げるのには時間がかかりますが、崩すのは一瞬です。
    今では他のブランドを吸収し続け、なんとか体裁を保っていますが、吸収されてしまったブランドのファンたちにせよ、泣かされて来た人間が多すぎます。
    これが「安易な迎合」の行き着く先のような気がしています・・・・・
    やはり、良いものを「ブランドが考える適正価格」で販売することが大切ですね(^^)

  47. ギター初心者お助け人@Perinco 様
    以前に、ギター初心者お助け人@Perinco 様
    が、お書きになられたことと、重複していることを
    お許し下さい。
    Gibson LPJ の実物を、見、眺め、手にして、
    絶望感と怒りを覚えたのです。
    楽器に、初心者向けという、まやかしの商品があるように、Gibsonが同じをことをしつつあることに、いたたまれない、気持ちをもちました。
    誰でも安いものが欲しい。仰るとおり、
    それに迎合したら、終わりだと思っております。

  48. >yui-hrasawa-high-techさん
    楽器は家電ではありませんからね・・神話性が重要だと私も思っております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。