ギターの座学

ロハなリズム感強化法

更新日:

*******************************
ありがたき幸せに存じます。
↓↓↓

*********************************

めっちゃ開花しとるやないか~い∬´・w・`∬ /▽☆▽\(´┏∀┓`)

ここのところ部屋に籠って作業をすることが多かったので、今日は日課の散歩の時間を長めにとってみたのですが、近くを流れる境川沿いの桜がほぼ満開でした

ということで、ここら辺は明後日あたりが見頃ですので、皆さん是非花見を楽しんで下さいね!

さて、先日の所信表明1のコメント数が凄いことになっております。

私のお返事コメントを含めて、現在79件・・・Σ(゚Д゚)

知識をシェアしていただいた皆様、本当に感謝しております!

様々な視点からのコメントをいただくことで(悩みもアドバイスも)、挫折予備軍の方々を救う共有財産となりますので、ご面倒をおかけいたしますが、今後ともご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ということで、普段本編だけをご覧の皆様は是非コメント欄もご覧下さいね!
コメント欄の方が役に立つという噂がありますから・・(苦笑)

さて、今日は<所信表明>の続きを書こうと思っていたのですが、ジックリと書きたかったので今日はちょっと違うネタで・・・。

期待してくれていたある意味奇特な方(笑)・・・がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが少々お待ち下さいませ(^^;

で、今日のネタはギタリストの友、メトロノームについてです。

ギター上達に必要な要素として、

リズム

という2大要素があります。

そして、このどちらが欠けても決して良い演奏にはなりません。

なのに、「音」の方だけに偏ってしまっている人が多い気がするのです。

弾き方を研究したり、音作りに凝ってみたり・・・これはこれで超重要なのですが、せっかく音が良くなってもリズムが悪ければ、下手に聴こえてしまうのですから、本当に勿体ないのです。

確かにリズムの強化というのは、弾き方を研究している時のようなワクワク感は得られにくいかもしれません。

ですが、避けて通ることはできません。

では、どうしたら良いのか?

・・という答えを、過去記事に「基礎練習を楽しむ方法」として、好きな楽曲に合わせ
て練習する方法を紹介しました。
これであれば、正しいリズムの上で楽しく運指練習が出来るわけです。

参考記事:基礎練習をカスタマイズ

で、この方法で楽しく基礎を身につけることが出来るようになったわけですが、更なるリズム感向上のために、純粋なメトロノーム練習もしてほしいのです。

これは、伴奏がない時(ドラムやベースがいない)でも、正確なリズムを弾けるようになってほしいからです。

これが出来るようになった上で、伴奏に合わせると一次元上のクオリティに昇華している自分を発見できると思いますよ♪

「でも、メトロノームって結構お高いんでしょ?だから、躊躇しちゃうのよね~」

「いえいえ、奥さん、そんなことないんですよ!結構お手頃になってきましたから・・」

「でも、どれを選んだら良いのかわからないし・・」

「そうですよね・・。いっぱいありますからね・・」

「でしょ?やっぱり今はやめておくわ・・。いつか買いますから。」

「でも、それじゃ上達の機会を逃してしまいますよ。。え~い、こうなったら無料でいろいろ試させますから、体験してみて下さい!」

「え~、良いんですか?なんか裏があるんでしょ?」

「困った奥さんだなぁ~、裏なんてないですよー・・・その代わり気に入ったらちゃんと購入して下さいね!」

「そういうことなら・・わかったわ
・・。お上手ねぇ(´0ノ`*)

・・・・・・・・・・・・・・・なんだこのクダリ。

実はですね、このご時世タダでメトロノームが入手できてしまうわけですよ!

それは何かと言いますと、スマホやタブレット、PCのアプリです!
有料のものから無料のものまで、たくさん用意されているのです。

で、まずは無料のもので結構です!

基本的なメトロノームの機能は網羅されていて、実際何の問題もなく使えます。

そして、使い慣れてくると、この拍で大きな音にしたいとか、何拍目をあーしたい、こーしたい・・などといったいろんな欲求が湧いて来るので、その時にはハードでもソフトでもちゃんとした多機能モデルを購入すれば良いのです。

もちろん、無料のモノで満足したなら、それでOKですしね!

ということで、メトロノームの購入を躊躇されている方は、今日にでも無料で手に入れて下さいね!

最後に・・・お決まりの・・

いつダウンロードするの??

今でしょ!

それでは、また次回☆

PS
知らない人のために・・。タイトルのロハとは、漢字「只」を上下に分解したものです。つまりタダ・・無料ということです・・大正~昭和にかけてのナウでヤングな言葉遊びです。是非学校で使ってみて下さい。ひかれること請け合いです。

コチラも無料になっておりますm(_ _)m
↓↓

-ギターの座学

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.