ロハなリズム感強化法

この記事は3分で読めます

*******************************
ありがたき幸せに存じます。
↓↓↓

*********************************

めっちゃ開花しとるやないか~い∬´・w・`∬ /▽☆▽\(´┏∀┓`)

ここのところ部屋に籠って作業をすることが多かったので、今日は日課の散歩の時間を長めにとってみたのですが、近くを流れる境川沿いの桜がほぼ満開でした

ということで、ここら辺は明後日あたりが見頃ですので、皆さん是非花見を楽しんで下さいね!

さて、先日の所信表明1のコメント数が凄いことになっております。

私のお返事コメントを含めて、現在79件・・・Σ(゚Д゚)

知識をシェアしていただいた皆様、本当に感謝しております!

様々な視点からのコメントをいただくことで(悩みもアドバイスも)、挫折予備軍の方々を救う共有財産となりますので、ご面倒をおかけいたしますが、今後ともご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ということで、普段本編だけをご覧の皆様は是非コメント欄もご覧下さいね!
コメント欄の方が役に立つという噂がありますから・・(苦笑)

さて、今日は<所信表明>の続きを書こうと思っていたのですが、ジックリと書きたかったので今日はちょっと違うネタで・・・。

期待してくれていたある意味奇特な方(笑)・・・がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが少々お待ち下さいませ(^^;

で、今日のネタはギタリストの友、メトロノームについてです。

ギター上達に必要な要素として、

リズム

という2大要素があります。

そして、このどちらが欠けても決して良い演奏にはなりません。

なのに、「音」の方だけに偏ってしまっている人が多い気がするのです。

弾き方を研究したり、音作りに凝ってみたり・・・これはこれで超重要なのですが、せっかく音が良くなってもリズムが悪ければ、下手に聴こえてしまうのですから、本当に勿体ないのです。

確かにリズムの強化というのは、弾き方を研究している時のようなワクワク感は得られにくいかもしれません。

ですが、避けて通ることはできません。

では、どうしたら良いのか?

・・という答えを、過去記事に「基礎練習を楽しむ方法」として、好きな楽曲に合わせ
て練習する方法を紹介しました。
これであれば、正しいリズムの上で楽しく運指練習が出来るわけです。

参考記事:基礎練習をカスタマイズ

で、この方法で楽しく基礎を身につけることが出来るようになったわけですが、更なるリズム感向上のために、純粋なメトロノーム練習もしてほしいのです。

これは、伴奏がない時(ドラムやベースがいない)でも、正確なリズムを弾けるようになってほしいからです。

これが出来るようになった上で、伴奏に合わせると一次元上のクオリティに昇華している自分を発見できると思いますよ♪

「でも、メトロノームって結構お高いんでしょ?だから、躊躇しちゃうのよね~」

「いえいえ、奥さん、そんなことないんですよ!結構お手頃になってきましたから・・」

「でも、どれを選んだら良いのかわからないし・・」

「そうですよね・・。いっぱいありますからね・・」

「でしょ?やっぱり今はやめておくわ・・。いつか買いますから。」

「でも、それじゃ上達の機会を逃してしまいますよ。。え~い、こうなったら無料でいろいろ試させますから、体験してみて下さい!」

「え~、良いんですか?なんか裏があるんでしょ?」

「困った奥さんだなぁ~、裏なんてないですよー・・・その代わり気に入ったらちゃんと購入して下さいね!」

「そういうことなら・・わかったわ
・・。お上手ねぇ(´0ノ`*)

・・・・・・・・・・・・・・・なんだこのクダリ。

実はですね、このご時世タダでメトロノームが入手できてしまうわけですよ!

それは何かと言いますと、スマホやタブレット、PCのアプリです!
有料のものから無料のものまで、たくさん用意されているのです。

で、まずは無料のもので結構です!

基本的なメトロノームの機能は網羅されていて、実際何の問題もなく使えます。

そして、使い慣れてくると、この拍で大きな音にしたいとか、何拍目をあーしたい、こーしたい・・などといったいろんな欲求が湧いて来るので、その時にはハードでもソフトでもちゃんとした多機能モデルを購入すれば良いのです。

もちろん、無料のモノで満足したなら、それでOKですしね!

ということで、メトロノームの購入を躊躇されている方は、今日にでも無料で手に入れて下さいね!

最後に・・・お決まりの・・

いつダウンロードするの??

今でしょ!

それでは、また次回☆

PS
知らない人のために・・。タイトルのロハとは、漢字「只」を上下に分解したものです。つまりタダ・・無料ということです・・大正~昭和にかけてのナウでヤングな言葉遊びです。是非学校で使ってみて下さい。ひかれること請け合いです。

コチラも無料になっておりますm(_ _)m
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.10

    「間」の美学

  1. 先生は、お忙しモードになられてますよー
    今のうちですよー
    いひひひひ

  2. 相談の人
    「マウスが勝手に動くようになったんですが故障でしょうか」
    回答者
    「マウスに動力は入っていませんのでありえないと思うんですが。」
    「怪奇現象でしょうか?」
    ひどいーー。まあ、間違いではないですが。

  3. そして、誰もいなくなった。
    うーーーーーーん……

  4. >Tuning Forkさん
    一つのコメントの中に複数の興味深い内容が・・Σ(゚Д゚)
    特に袈裟の値段に焦りました・・

  5. >YNOさん
    そうですね、再現はしやすくなりますね。
    でも、各楽器ごとにクセが違うので、そのクセを理解しないと、ギタリストの引き出しにないものばかりなので、それなりに時間はかかると思います。
    だからこそ、逆に他のパートを積極的に耳コピして引き出しを増やすことが重要なんです。
    そうすれば、隙のないギタリストになれますし、それが出来たら、その段階でそれこそがオリジナリティになっていると思います(^^)

  6. >oisoのyoさん
    そうだね~(^^)
    血は争えないよね・・うちらの家系は音楽教師家系だもんね・・
    音楽教育業界に良い意味で刺激を与えられるような存在でありたいと思っているよ♪

  7. >Tuning Forkさん
    だからこそ楽器は面白いって思いますよね(^^)
    それにしてもドラム30年・・尊敬してしまいます!

  8. >Tuning Forkさん
    そうですね、壁はたいてい「思い込み」だったりしますからね。
    ですから、上達の秘訣は「思い込み」の解除にあるような気がします(^^)

  9. >Tuning Forkさん
    こわ~~~~~っい(焦)
    でも、結構歴史的にはあってはならないモノを食べた話がありますから、ある意味リアルですね。。
    やっぱりネコなんですね・・(苦笑)

  10. >Tuning Forkさん
    復活です(笑)!
    今日はちょっと仕事でドタバタしていましたが、この時間になって落ち着きました(^^)v
    いひひひって・・・・(苦笑)

  11. >Tuning Forkさん
    それは本物のマウスだったという・・(^^;??

  12. >Tuning Forkさん
    私が戻ってきました(笑)

  13. 先生
    >それにしてもドラム30年・・尊敬してしまいます!
     ただ、無駄に長いだけです。
    >> 相談の人
    >> 「マウスが勝手に動くようになったんですが故障でしょうか」
    >>
    >> 回答者
    >> 「マウスに動力は入っていませんのでありえないと思うんですが。」
    >> 「怪奇現象でしょうか?」
    >それは本物のマウスだったという・・(^^;??
    いや、これ、相談の人は、PCのマウスのカーソルが勝手に動いた、と、いいたいんです。
    それを解ってていってるのか、こんな答えをしてるんです。
    >私が戻ってきました(笑)
     逃げなきゃ(^^;

  14. 河口洋一郎先生に、私の作品を絶賛されて、
    俺は天才だーと、今もここだけの話、密かに思っているんです。
    無駄な天才。役に立たない天才。
    でもその実、天才となんとかは、紙一重の、なんとかの方なんです。困ったことに。
    あ、今、髪が生えてきました。

  15. >Tuning Forkさん
    今、髪が生えてきました・・って(笑)
    やっぱり天才だと思います♪

  16. 限りなく、「なんとか」寄りの、変な天才
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4
    こういうのかもしれません。

  17. @ふらんかー 様
    > >Tuning Fork様
    > ←素人0013です。
    > 名前が長い。入力しにくいなど。
    > 自分でも色々ありましたので
    > 改名させて頂きました。
    @ふらんかー様に何の問題はありません。

  18. @ふらんかー様に何の責任はありません。

  19. Gibson は、良かれと思ってやっているのでしょうが、レス爺がお亡くなりになってえから、
    どうも、いろいろ新しいことをしています。
    2008~2013年のモデルとか、
    うーーーーーーーんと、唸ってしまいます。
    おーすごいなーというよりは、なんだこれ
    という感じがする。
    『ギターロボ』など、かねてから、その兆候はあったのですが。
    あ、こんな時間だ、30Wでボリュームフルで弾くか。

  20. 「もし、ギターがこの世に無かったら、インドに行ってシタールを弾く!!」

  21. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    御忙しいところ申し訳ありません。
    YouTubeで、history197さんという方が、C-C-Bのスクール・ガールのbassカバーをされているのですが、それが上手で、Perincoさんにも見てもらいたいと思いまして・・・。
    是非、感想を聞きたいです!
    御忙しい中、非常に恐縮ですが、少々時間を割いて頂けないでしょうか・・・?
    携帯からのURLの貼り方が分からないためこのような結果となってしまいました。
    何卒、宜しくお願い致します。

  22. なんか、私、台風みたいですね…..。
    あの、鳥とか、魚とか、いなくなちゃうの。
    あ、それ地震か。

  23. >Tuning Forkさん
    僕自身、素人0013と入力するのがめんどくさくて(笑)
    あと、忙しくて2日程度開けていたのですが、コメントが凄いことに(>_<)

  24. @ふらんかーさん 様
    お気遣いありがとうございます。
    あー、途中で半角にしないと行けないですからね。
    私のは、全部半角。
    ところでなんで、「角」なんでしょう。
    そんなこといわれたって……
    コメントは、かなりの割合で、私だと思います。
    かなりの皆さんが、引いてしまわれたようで….。

  25. 自重しなきゃなあ……..

  26. >Tuning Forkさん
    それは既に「人」ではありませんね・・(^^;

  27. >Tuning Forkさん
    本当にレス爺がお亡くなりになってから加速しましたよね・・。
    まぁ、Gibsonのボスが変わってから、良くない方の意味で「会社」になってしまった気がします。
    業界時代、私もその変化に翻弄された一人です。。

  28. >Tuning Forkさん
    どうしても弦楽器が弾きたいんですね(苦笑)

  29. >YNOさん
    いや~、お上手ですね~♪
    いくつか動画を拝見してしまいました(^^)
    そして、私は大学時代にC-C-Bのカッコ良さに気づいて、よく映像を見ていたので懐かしかったです♪
    久々に映像が見たくなってしまいました☆

  30. >Tuning Forkさん
    大丈夫そうですよ(^^)
    楽しんでいただけているなら何よりです!

  31. >Tuning Forkさん
    そうなんです!携帯から打ってるので、打って、漢字変換して、数字にして、また打って…ややこしい(苦笑
    コメントは、まだ途中までしか読めていませんが(笑)
    レス爺が亡くなってからの~…
    て言うのは、社長が変わって、レスポールが急に軽量化を主体とさちモデルモデルチェンジを繰り返し始めた。と言うことなのでしょうか??

  32. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    見て頂けましたか!
    ありがとうございます。
    初期のC-C-Bはポップな物が多いですが、スクールガールにしろ、lucky chanceにしろ、意外とベースが難しかったりします・・・。
    後期になると、ハードロックやプログレ志向になっていくのですが・・・。
    走れバンドマンという、インストゥルメンタルの曲があるのですが、ライヴ版は圧巻ですよ!

  33. @ふらんかー 様
    もし、Les Paul 氏がいなかったら、Gibson は、遥か昔に倒産しています。
    Les Paul氏は、Gibsonの社員ではなく、ギタリストですが、
    独創性のあるアイディアには卓越しており、Gibson社は、Les Paul 氏と、
    契約を結びます。Gibson Les Paul Model が1952年に生まれ、
    世界中のミュージシャンに、絶大なる支持を受けます。
    いま、お持ちのレスポールは、ヘッドに、Les Paul Model と書いてある通り、
    彼のシグネチャーです。
    Gibson は、Les Paul 氏によって、巨大な富を得ました。
    Gibson Les Paulは、誕生した1952年から、数多くのモデルが発売されています。

    想像するに、「金儲けは、大切だけれども、まずは、良いギターを作ることだ」
    というLes Paul 氏の強い信念の元、開発・改良を繰り返してきたはずです。
    Gibson にとって、Les Paul 氏は、神のような存在ですから、
    彼がダメといったら、Gibson は、何もできないのです。
    1962年に、Les Paul 氏とGibsonの契約は切れますが、
    おそらく、Gibson にとっては、彼の影響力が多大で、彼の神の一声で、
    商品が決まってしまうくらいだったと想像します。
    当然のことながら、会社というものは、利益を追求するものです。
    しかし、Les Paul 氏が、ただの会社であることを許さなかったという、
    独特の会社形態であったと思います。
    Gibson の社長であっても、ただの利益追求では、ないという
    信念の元、経営を行っていたはずです。
    2009年に、Les Paul 氏は、この世を去ります。
    先生の仰るとおり、社長が変わり、Les Paul 氏の影響も永遠になくなりました。
    もう、Les Paul 氏のアイディアも駄目出しも、なくなりました。
    Gibson は、ただの、利益追求という会社に成り下がったと見ています。
    もう、神はいません。
    ただ、まだ、少しでも彼の魂は生きていると信じたいのです。

  34. @ふらんかー 様
    軽量化については、また事情が違っていまして、
    開発当初は、生産量も少なく、木材資源も豊富にありましたから、
    マホガニーは、密度が低く(軽い)、硬質な材料=良い木材をふんだんに使用できました。
    ギターというのは、贅沢なもので、木材から使用できる部分は少なく、あとは、ゴミです。
    その後、販売料がうなぎのぼりとなり、木材の消費量が増え、木材も枯渇し始めます。
    残念ながら、マホガニーの種類を変えたり、産地を変えたり、いろいろ試みましたが、
    結局、思い材料しか使えなくなってきたのです。
    さらには、ギターの木材は、伐採して、すぐ使えるものではなく、シーズニングという、
    何十年、時には100年以上も乾燥させる必要があり、新しい森を見つけても、
    そう簡単に、すぐにどうこうなりません。
    また、ワシントン条約等、自然保護団体の圧力があり、益々、木材の調達が難しくなります。
    苦肉の策として、チーズ穴をあけたのです。
    現在も、Gibsonは、非常に苦心しており、
    高価な商品には、優先して、軽い材(それでも、開発当初より、重い)がまわり、
    USAラインには、重い材を回わせざるを得ない状況です。
    今、ホンジェラスマホガニーを植えても、ギターになるのは遥か先です。
    先生、内容、大丈夫でしょうか。

  35. @ふらんかー 様
    大量の私の書き込みは、
    くだらない、ろくでもないものばっかりなので、
    読み飛ばしていただいてOKです。

  36. 先生、
    わたしは、じぶんが楽しむより、楽しんでいただく方が楽しいです。

  37. 自重

  38. >Tuning Forkさん
    素晴らしいですね!!そのとおりですね♪
    詳細な説明ありがとうございます(^^)
    ギブソンは経営陣が変わってから、やり口からかなりの人間が泣かされ、そのやり方に反発してそっぽを向いてしまった方々も多数いますよね・・。
    ですので、私としては、少し態度を改める必要性を感じなくはありません・・(^^;
    このままだと、レス爺もいないのでどうなっていくのか心配です。
    なんせ大好きなメーカーなので(T T)

  39. >Tuning Forkさん
    素晴らしいですね☆
    私は十分楽しませていただいております(^^)v

    • Tuning Fork
    • 2013年 3月25日

    何度謝罪しても、お許しを得られない。
    皮肉を頂いたまま。
    存在が不快なのでしょう。
    私の不徳の致すところであり、永遠の罪。
    ひとりでも、そういう思いなら去ります。
    よかったですね。
    これが最後です。ありがとうございました。
    これで、平和が戻ります。

  40. >Tuning Forkさん
    ・・・・どうしました?

  41. ペリンコさんはクリエイションをご存じでしょうか・・・?

  42. >YNOさん
    すいません…存じ上げておりませんσ^_^;

  43. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    古いので分からなくても無理は無いですね・・・。
    見てしまいましたね私のブログを。
    フッフッフッ・・・。

  44. >YNOさん
    はい…衝撃を受けました(涙)

  45. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    御迷惑を御掛けしました。
    誠に申し訳ありません。
    近々削除致す予定です。
    あの写真は作り物じゃございません。
    昭和32年の誘拐事件の・・・。

  46. >YNOさん
    怖すぎです・・(;´Д`A

  47. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    体調は大丈夫でしょうか・・・。
    肉が食べれなくなったりは・・・・。
    あれは中野区で起こり・・・子供で・・・。

  48. >YNOさん
    体調は平気ですが、他の方は分からないのでこの辺にしておきましょう。。

  49. >Tuning Forkさん
    おはようございますっ。コメント読み終わりましたよ!
    先生も仰る通り、興味深いコメントが!
    あとは、レス爺とGIBSONの解説ありがとうございます(>_<)
    今の2012年、2013年モデルはやっぱり方針が今までと違う作り方をされていたんですね…
    益々今のレスポールを好きになった気がします(笑)
    あと、去ったらあかんです(-"-;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。