挫折しそうな貴方へ

この記事は3分で読めます

*******************************
気になる今日の順位は!?(今日も私が気になっているという意味です・・)
↓↓↓

*******************************

強風と花粉が相まって、ほとんど拷問を受け続けているような一日を過ごしたPerinco@ティッシュを鼻に突っ込んだままブログ更新中です、こんばんは!

今日は一日外出していたのですが、目は痒いわ、鼻は出るわ、途中でティッシュの在庫が底をつきて焦るわで散々でした・・(T▽T)

ということで、花粉症同志の皆様、辛いこの季節をお互いなんとか乗り切って行きましょう!

さてさて、今日は久々に(?)真面目なお話をしてみようと思います。

※コメント欄&Twitterにて「挫折しそう・・」というコメントがここのところ目立つので、急遽こんなことを話すことにしました。

遡ること1年4ヶ月前、当ブログは「多くの人にギターの本当の楽しさを知ってもらいたい!」「挫折してやめてしまう人を一人でも多く救いたい!」という思いで始まりました。

あれから、ブログやTwitter・・またはリアルを通して、多くの方々と語らい、悩みを聞き、出来る限りの解決法を考案して・・・・という活動を行ってきました。

そこで分かったことは、

うまくいかないのは、その人が悪いんじゃない

ということです。

・・・というより、確信となった・・と言った方が正しいでしょう。

問題は、「どういう情報に出会ってきたのか」とか「環境」とか・・さまざまありますが、簡単に言うと、

難しく考え過ぎ

なのだと感じています。

そして、それは外部要因によりそうさせられている・・ような気がします。

私が直接指導に携わった方の多くはこう言います。

「そんな簡単なことだったんですか!?」

確かにインターネット全盛のこの時代ですから、数多の情報に触れることが容易に出来てしまいます。

これはある意味、良い時代だとも言えますが、逆に言えば「情報に踊らされる」可能性もあるということで、多くの人は、「あの情報も・・この情報も・・あっちもこっちも・・(T T;もう何から手をつけたらいいのか、わから~ん!」ってなっているように見受けられます。

だから、情報というのは諸刃の剣で、特に初心者の内は何が正しい情報かも分かりませんから、踊らされてしまうことが多いわけです。

また、私が見る限りネット上には偏った情報も多数ありますから、危ないな~と思ってしまいます。

また、市販されている教則本にも問題があると思います。

「暗記せよ」的なものが多すぎます。

もちろん黙々とこなせる人なら良いんです・・。

でも、地道な作業には向き不向きがありますから、コードを一つ一つ覚えたり、スケールを一つ一つ覚えていく間に、だんだん億劫になって行って挫折しちゃう人が多いんです。

もちろん作り手に他意があるわけではないのでしょうけど、とっても「日本人的」だよな~と思ってしまいます。

日本の教育というのは・・学校のテストなどを思い出していただくと分かりやすいのですが、基本的に「丸暗記」を好みます・・(^^;

これは、少なくともギター学習に限って言えば非効率な気がしています。

また、なぜそれを覚える必要があるのか?という説明が、めちゃくちゃ分かりにくい。

人間、腹に落ちていることは頑張れるものですが、それが分からないとパワーが半減してしまいます。

これも問題の一つだと思います。

ちなみに、私はこれらを全否定しているわけではありません。人それぞれ考え方はあると思いますから・・こういうやり方が向いている人はそうやって結果を出して行ったら良いと思います。

ただ、私なら全く違うアプローチをとるというだけの話です。

そして、その私のアプローチをいうのが、

1を学ぶだけで10を導き出せる力を育てる

というものです。

同じ労力をかけるなら、多くの結果が出た方がいいじゃない・・という単純な発想から生まれたアプローチです(苦笑)

そして、その結果が前述の

「そんな簡単なことだったんですか!?」

に繋がるわけです。

そして、ようやくそういう公式とメソッドが完成したので、レッスンと教材作りをスタートしたというわけです♪

現在、リアルで実験中なのですが、しっかり効果が出てきているので、とりあえず間違いではなかったことが実証されつつあると言えるでしょう。

ちなみに、暗記せずに自ら答えが導き出せるわけですから、コードブックすら必要ありません。

更には、こういうやり方で練習を始めると、「将来、自由自在に演奏できるようになっている自分の姿を、しっかりイメージできる」ようになっていきます。

最後に、今挫折しかかっている皆さんに一言お伝えさせていただくとすれば、

難しく考えないで下さい。
ちょっとやり方を調節すれば必ず上達できます。

ということでしょう。

応援してます!

それでは、最後にこの動画でしめさせていただきます・・・・

P.S
私のレッスンはもちろんのこと、近日発売を開始する動画教材でも、順を追って進めていただくだけで、この感動を体験出来るようデザインしております。ですので、ご興味のある方は是非楽しみにしておいて下さいね(^^)

私はこちらの結果を楽しみにしております・・(苦笑)
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 10.04

    唯一の才能

    • 百橋
    • 2013年 3月10日

     私の場合、弾きたい曲のコードだけを覚えていく感じですかね、丸暗記とかはしません。
     「全部暗記しなくちゃ…」って考えると続かない性格なので、必要な所だけ部分的に覚えます。
     別の曲を弾く時にまた知らないコードが出てきたら、その都度、追加で覚えていくだけですね。
     ギター初めて一年くらいですが、今のところ「もうギター辞める!」って思ったことはないですね。
     弾きたい曲が沢山あるのでとても楽しいです。

  1. >百橋さん
    それは方法はアリですね(^^)
    そして弾きたい曲がたくさんあるというのは、とっても幸せなことですね!楽しく続けられそうですね☆

  2. 「諦めないで!」
    が、
    うけました(笑)

  3. >瑠璃葉さん
    喜んでいただけたようで何よりです(^^)

  4. 挫折しそうでは無く、挫折した僕は・・・・(ToT)
    弾きたい曲が少なく、あったとしても難し過ぎて・・・、コードも中途半端でまともに押さえることも出来ず・・・、何を覚えれば良いのかすら分からず、練習を続けては放棄し、早一年半。
    なのにBASSに転向しようとしている。

  5. >YNOさん
    まずは一曲通したという事実を作ると自信がつくので、好きな曲は次にして、弾けると思われる曲をまずは弾けるようにすると良いでしょう。
    それと、コードを覚えるところから始めると挫折することが多いです。
    まだ、挫折したとは言えないので安心して下さい。
    また、詳しくはブログでもお伝えしていきます(^^)

  6. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    教材につきましては、どういった形での販売になるのでしょうか・・・?
    僕の場合、PC等が無いため、DVDなどの媒体でないと視聴できる環境でありません・・・。

  7. >YNOさん
    基本的にはダウンロード販売なのですが、PCがない方のことも考慮してDVDなどのメディアでの販売も検討しています(^^)
    楽しみにしていて下さいね☆

    • haru
    • 2013年 3月11日

    ギターを習い始めて1年半になります。1年間エレキの先生に教えて頂き、現在はジャズの先生に教えてもらっています。
    弾いてる曲は、主にJ-POPやアニソンとかです。
    1曲通して弾ける様になったのは、10ヵ月位経ってからですが・・弾きたかった曲は難しくて、半年経っても弾けませんでした。そこで楽曲を変えてみました。その曲は、4ヵ月かかりました。
    難しいバージョン(バッキングやミュートが沢山あるもの)と簡単バージョン(1つのストロークとコードを覚えるだけのもの)と2種類ありました。当然カッコイイ方がいいと思って、どうせ弾くなら難しい方と選択したので簡単には弾けなかった。しんどかったです。いつも泣いて帰ってました。弾けなくって。もちろん、完コピなど出来てません。♪も削ったし、ミュートも減らしました。ただ、丁度曲が通して弾ける頃に、何の気なしに適当に選んだコード譜だけの曲を弾いてみたら3日位で弾けたんです。驚きました。
    この時、何故弾けたのか?何故弾きたかった曲が弾けなかったが分かりました。
    3日で弾けてしまったのは、弾けなくて断念した曲の中にありました。ストロークを一つと何種類かのコード。それを使って、違う曲が弾けたということです。弾けなかったのは、目標設定や練習の仕方ですね。そして、途中で断念した曲があったとしても、全然無駄ではないです。難しい曲はいつか弾ければいいのだと今は思っています。
    そして、「気づき」これが本当に重要です。
    弾ける人はこの「気づき」を自然としているんだと思います。
    遠回りばかりしてましたけど、「諦めなかった」結果ですネ(^^;)

  8. >haruさん
    体験をシェアしていただき本当にありがとうございます(^^)
    その「気づき」は大きいですよね。
    私もある曲を弾けるか弾けないかを分けるものは「引き出しの数」だと思っています。
    今までに引き出しに入れてきた数だけ、対応できるものが多くなると思います。
    逆に言えば、全く通らなかったものは、再現できない・・つまり「弾けない」ことが多いと考えています。
    それにしても身を以てその経験を出来たのは、ずっとharuさんが試行錯誤で頑張ってきたからなんでしょうね。
    このエピソードを聞いて、なぜか少しウルっときてしまいました・・(^^;
    本当に他の皆さんの参考にもなる話をありがとうございます!!

  9. 氷室さんの実家が全焼してしまいましたね(泣)
    しかも37歳の無職のキチガイ女のせいで・・・(>_<、)
    幼少期や学生時代の思い出の品々や写真も燃えてしまったことでしょう。

  10. >YNOさん
    今確認しましたが、ひどいですね・・。
    私世代はBOOWY好きが多いですから、ショックを受ける方も多いと思います・・。

  11. 架空(?)職業
    1.『ギター購入アドバイザー』
    「初心者の方で、Custom Shop の当たり、ハズレを判断を判断いたします。
     身近に、ベテランのギタリストの方がいない方に! 価格要相談」
     ↓
     結論
    そもそも、自分で判断ができない人は、高価なギターを買わない方が良い。
    2.『ハズレを売らない楽器店』
     ↓
     結論
     素晴らしいが、難題多すぎ
    以上でございます。恐縮です。

  12. 当たり前のことを書きますが、
    放火は許しがたい犯罪。
    火災は、保険金やお金があれば、家や家財は、
    容易に立て直しができますが、
    金では取り返しがつかないものがあります。
    その点は、苦しく痛ましい。
    身近なとこでは、
    ギターは、世界でたった1本のギター…。
    ---------------—-
    BOOWY
    夢中で聴きました。
    最初の頃の歌詞は、わりと卑屈で、それはそれで
    面白かったです。音は別物。
    歌詞の音もは、だんだんと、スケールが大きくなっていきました。
    今の音楽業界は、将来の偉大なプレーヤーを
    掘り出し、メジャーを引っ張り上げるという理念・環境が、
    見事に欠落しているように思います。
    歌謡曲のアイドルも、一人の歌手として、育てていく、磨きげていく
    ということが、全く見えません。
    夢がない。
    日本の音楽は衰退していくばかりです。

  13. >Tuning Forkさん
    日本の音楽は衰退した訳ではないと思いますよ。
    テレビは朝鮮人が作り、朝鮮人の為のテレビと化し、ジャニーズタレントの多用、つまらんアイドルばかりがアーティストを気取り、本当に音楽が好きで、良いものを作りたいと思っているミュージシャンが影になってしまっているのでマスコミやレコード会社の責任は大きいですね。
    そう良いながらも、僕が聴く音楽は1970年代~1980年代しか聴きません・・・。
    平成以降は堀内孝雄のソロを聴いてるぐらいです(笑)
    その放火犯人は明らかに殺意があっての犯行とされます。
    早朝に焼き殺そうとなんて恐ろしいです。
    隣の家の方も気の毒です。
    普通なら死刑の可能性が高いですが、この国は女に異様に甘いので無期懲役といった所でしょうか。
    そしたらあっという間に出所したり・・・。
    こんな奴が近所にいたら恐ろしいです。

  14. >Tuning Forkさん
    1. 本当にその通りですね・・(^^;そもそも値段だけで善し悪しを判断している可能性が高いですしね・・
    2. そうですね、、いろんな軋轢が生まれそうです。。少なくともGibs○nとは取引が始まらないでしょう・・・・・
    さすがの視点、感服いたします(苦笑)

  15. >Tuning Forkさん
    本当にお金では取り戻せない価値がありますからね・・他人にはゴミでも当人にとっては代え難い宝だったりします。
    家自体にも家族との思い出が刻まれていますから、そういうことをする人は明らかな想像力欠如だと思います。
    それにしても、昨今の日本の音楽シーンは「育てる」ということがないですよね・・
    音楽で「即戦力」なんてほとんどないですから、原石を業界やファンで磨いていってこそだと思います。
    BOOWYも「モラル」の頃など、比較的尾崎豊的な世界観でしたよね(^^;
    そして、おっしゃるとおり最終的には壮大な感じになりましたよね♪
    ・・・「ここは東京だぜ!」
    名ゼリフです。

  16. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    関係無い話で申し明けありませんが、Perincoさんはfender japan とfender usaどちらがお好きでしょう。

  17. >YNOさん
    いえいえ、コメント欄では音楽の話なら何を質問してくれてもOKですよ(^^)
    そうですね・・・どっちが好きということはないですよ♪
    でも、下手なUSAを買うくらいなら、安定したJapanを購入します。USAだから良いというわけではなく、ものによっては「なんじゃこりゃ・・」となることもありますから・・(T T)
    その点、Japanは大きなヒットはなくても安定していますので、安心して購入できるというのはありますね・・。
    ちなみに、私はUSAもJapanも両方所有しています(^^)

  18. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    度々失礼致します。
    ラージヘッドの物と普通の物ではデザイン以外に何か違いがあるのでしょうか?

  19. >YNOさん
    いえ、特にないですよ(^^)
    単純に好みで選んでよいと思いますよ♪
    詳しくはこちらの過去記事をご覧下さい!

    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11361294181.html

    • haru
    • 2013年 3月12日

    >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ブログ始められた頃から個人的にアドバイスを頂いていたので助けられました(^-^)
    習っているのに弾けないのって結構ツラかったですよ~(^^;)
    鏡みてストロークしてくださいって言われても必要ないと思ってやらなかったし・・・今は、最初の先生に言われたことを自らやってみて、あ、この練習法結構使えるとか、あるので、変なこだわりとか捨てた方がいいんですね。とりあえず、やってみる。その上でなんか合わない、やりづらいと思えば違う方法探せば良かったんです。
    現在の先生は、自由に弾かせてくれて、のろまな私を待っててくれるので、出来なくっても焦りません。今は、アコギですが、エレキで早くrockが弾ける様になりたいですね。
    もっと、引き出し増やしますね♪

  20. >haruさん
    習っていながら弾けないのはキツかったでしょうね・・。
    そうなんです、とりあえずやってみるというのはとっても大切ですよね♪でも、やっぱり腹に落ちていないのと動けないのも事実だと思います(^^;
    たぶん、今そう思えるのはいろいろ悩んだ上だと思うので、全ては必然だったのかもしれませんね!
    でも、良い流れにのれているようで私も嬉しいです!!!ギター始められた当初からお話を聞いているので、勝手ながら自分の生徒さんのような気持ちになっております(^^)
    これからも楽しみながら頑張って下さいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。