パワーコードのもう一つの顔

この記事は2分で読めます

*******************************
一日一クリック・・一日一善的な感じで・・
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

ギター教材の業界に革命を起こします!

・・・なんのこっちゃ・・と言いますと、

私は昔から凝り性なので(しつこいだけという噂もある・・)、どうやったら確実に上達できるか研究に研究を重ね、しかも、動画は画像と音声別々に収録した上で編集し(良い音&複数アングル)、飽きないような工夫を随所に凝らし、受講者に自然と頭を使っていただけるよう仕込み、楽しく続けていった結果、「上達を分かりやすく実感できる」ような、今までにないクオリティの教材に仕上がってきているということです(いつも通り自画自賛系でお届けしております・・苦笑)

もはや、教材というより芸術作品なのではないかと・・・・・・!!!!

・・思い込んでおりますo(;△;)o

ちなみに、革命と言うのは内容だけではなくって、価格に関してもです!!

量だけ見てもかなりの金額に設定されそうなものですが、教室以外でも出来るだけ多くの初心者を救いたいという想いで始めたプロジェクトなので、ありえない価格設定にしてしまおうと思います!

つまり、

最高のクオリティ + 最低の価格設定(良い意味で・・^^;)

という革命です!!

ということで、あともう少し楽しみに待っていてくれたらとっても嬉しいです♪
現在の私に作ることの出来る最高の作品をご用意いたしますので(^^)/

さてさて、冒頭がえらく長くなってしまいましたが・・・・、
今日はギタリストにはお馴染みの「パワーコード」についてお話ししてみようと思います。

参考記事

パワーコードのサウンドなどは、以前書いた上記リンクを読んでいただければ、動画つきで説明していますので、分かりやすいと思います(^^)

で、今日お話ししたいのは、パワーコードを構成している音についてです。

ご存知のとおり、パワーコードは和音の最小単位、「2音」で構成されております。

例えば、Cのパワーコードであれば、

C(1度/ルート) と G(5度)

で構成されています。

G

また、例えば、Gのパワーコードであれば

G(1度/ルート) と D(5度)

で構成されております。

C

このように1度+5度の組み合わせをパワーコードと言うわけです。

ちなみに、1度をオクターブ上に足す以下のようなフォームで押さえることもありますね♪

C
で、実はパワーコードにはもう一つの種類があるんです。

もう一つの種類というより、転回させたようなものなのですが・・、

ルート(コードの基となる音・・つまり、コード「C」ならCのこと)をオクターブ上に配置し、元のルートは弾かないという形です。

要するに、

G

この状態にルートのオクターブ上を足したのが以下のフォームで、

C
そこから、元のルートを抜くと・・、

C

こうなります!

ということで、このフォームもパワーコードと呼ぶわけです。

で、このフォームをイントロに使った名曲があります。

フォームを載せておきますので、何の曲か当ててみて下さいね~(^^)

G

A♯

C

C♯

この4つのフォームだけで、この名曲のイントロは作られております♪

ということで、分かった方は是非コメント欄まで(^^)

では、また次回!!

役に立ったよ~という方は是非クリックのご協力を!! span>
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いつも楽しく拝見させてもらってます(^ω^)
    答えはDEEP PURPLEのSmoke On The Waterでしょうか?
    ちなみにギター買って一番最初に覚えたリフですww

  2. >S.R.K.さん
    コメントありがとうございます!!!
    正解は・・・・次回の記事までお待ちくださいね(^^)v
    ちなみに、Smoke On The Waterの伴奏から学べることって本当に多くって、私のレッスンでも必ず通ってもらっています(^^)
    初期に必要なテクニックが詰まっていますし、リズムの勉強にもなる名曲ですよね!!

  3. 指1本で弾けちゃう感じですか(・∀・∩)

  4. >ぱわぬさん
    その通りです(^^)
    このフォームは基本的に一本指で押さえます♪
    とっても楽なのに、しっかりコードになっているという便利なフォームですよね☆

  5. smoke on the waterですね!
    僕は音楽の授業でこの曲のリフをアコギで弾かされてそれがきっかけでギター始めました
    すばらしい曲だと思います

    • 今池Legend
    • 2013年 2月26日

    既に正解が出てますが(笑)
    5フレット/5、4弦は
    開放/4、3弦が正解だそうで。

  6. >やくみさん
    おっ、素晴らしいですね♪
    正解は、次回まで待っていて下さいね(^^)
    音楽の授業でSmoke on the Waterを取り上げるなんて、なかなか粋ですね!!!!!
    しかも、それがギターを始めるキッカケになったなんて素敵ですね☆

  7. 初めてコメントします。
    いつも楽しく読ませて頂いてます(*´ω`)
    私もSMOKE ON THE WATERじゃないかな、と思いました☆
    今練習しているのがこの曲なので、間違えてたらだいぶ恥ずかしいんですけどね(笑)
    正解の記事をドキドキしながら待ってます(^_^;)←

  8. >今池Legendさん
    簡単すぎたようですね・・(^^;
    そういう押さえ方をするんですね!
    知りませんでしたっ!

  9. >黒鶏レロレイ(・w・o)@ギャロ・ヒカル様命名さん
    コメントありがとうございます!!!!!
    Smoke on the Waterを練習されているんですね!
    この曲の伴奏は本当に基礎の大切な部分が詰まっている曲なので、とっても良い練習になっていると思いますよ(^^)頑張って下さいね!
    気になる答えは・・・、次回まで楽しみにしていて下さいね!!

  10. 解答がもうでていますがSmoke on the Waterですねー
    完璧に抑えるのが最初は大変でした

  11. スモークオンザウォーターですね^^
    初コメントです、ほんとわかりやすいです!
    教則本買おうと考えてたり(´・ω・`)
    ともかく、よろしくお願いします^^

  12. うわ~。。(笑)
    ギター手にして、格闘、数十分。
    あっ! あれだ!  と思い、
    ネットで曲名を検索していたら、
    つぎつぎと正解が…www
    ディープパープル!
    スモーク・オン・ザ・ウォーター!
    じゃないですか。
    遅い!!!(笑)

  13. >雪兎さん
    慣れてしまえば何てことないんですが、最初はうまく鳴ってくれなかったりしますよね(^^)力のバランスが難しいですよね。

  14. >R@Lyricsさん
    初コメありがとうございます(^^)
    わかりやすいと言っていただけて、とっても嬉しいです!!!!!
    是非、教材もよろしくお願いします(苦笑)m(_ _)m
    こちらこそどうぞよろしくお願いします!!

  15. >瑠璃葉さん
    ギターと格闘すること数十分・・ありがとうございますっ!!
    「何だっけ、あの曲名・・・(汗)」って、結構ありますよね・・(^^;私もしょっちゅうです。。
    一応、正解をお楽しみに(笑)!

  16. スモークオンザウォーター!
    ギターと言ったら!ですね!
    ディープパープルの曲は基礎が学べていいですね(^-^)

    • るーみ
    • 2013年 2月27日

    こんばんはです。
    みなさん、書いてらっしゃいますが、
    Deep PurpleのSmoke on the Waterですね。
    私もこの曲を練習しました。
    ソロに苦戦した覚えがあります。
    教材、気になりますね~。。。
    完全、初心者様用なのでしょうか。

  17. >拓人くん gtさん
    皆さん「Smoke on the Water」とお答えですね・・正解を言うまでもない気がしてきました(苦笑)
    基礎を学べる名曲ですね☆

  18. >るーみさん
    Smoke on the Waterのソロは、伴奏と違って中~上級者でもしっかり弾けている人が少ない難易度ですよね(^^;
    教材は初心者が中心の内容ですが、基礎が心配な中級者さんや、「なぜ、そうなるのか?」という部分を知りたい人にはピッタリだと思います♪
    是非ご検討くださいませ(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。