ギター教室

機材トラブル

更新日:

*******************************
毎日押してくれるアナタが大好きです☆
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

昨日、我が家にiMacが届いたのさ~、へっへっ~っという、自慢記事を書いたのも束の間・・機材トラブルに見舞われております(T▽T)

皆さん、FireWireという規格をご存知でしょうか?

Windowsユーザーには馴染みのない規格かもしれません・・USBの方がメジャーですから。

さて、このFireWireという規格はApple独自の規格で、Macで映像や音楽を編集する際、外部機器(カメラやオーディオインターフェイスなど)との連携をはかっておりました。

FireWire800,400

ちなみに、左がFireWire800と言い、右のをFireWire400と言います。

で、私のコンピューター周りの機材はほぼ全てFireWire400で接続されております。

ところが・・・・・・最新iMacではFireWireという規格が消滅してしまっているのです_| ̄|○ il||li

まぁ、ここまでは知っていたので、新しい規格であるThunderbolt(サンダーボルト)をFireWireに変換する方法を考えようと思っておりました。そして、見つけた下記の変換アダプターを購入したわけですよ。

変換アダプター

そして、本日届いたのですが、なんとFireWire800にしか対応していないことが判明しました∑( ̄[] ̄;)
※完全に大丈夫だろうと思い込んでいた私がバカでした。。

・・・・・・・・・・・・・ということで、未だに音が鳴りませんし、レコーディングすら出来ません・・・。

ということで、怒りに震える右手でマウスを操作しながら、FireWire800 → FireWire400の変換アダプターをAmazonに注文しました・・_| ̄|○

 

 Appleさん、FireWire製品に何十万円も費やした私をどうか見捨てないで下さい(涙)

 

・・ということで、今日も比較的どうでもいい話でしたm(_ _;)m

では、また次回☆

Mac派もWindows派も左クリックしてやって下さいm(_ _)m

↓↓↓

-ギター教室

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.