音感の鍛え方1 〜絶対音感と相対音感〜

この記事は2分で読めます

*******************************
クリックのご協力、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから →
ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

明日から夢の3連休!!
正月疲れを引きづりながらも、今週を頑張って乗り切った自分を褒めてあげましょう(^^)

明日は私もテラスモール湘南に行って、教室に必要なグッズを物色してこようと思っております♪

そんな教室ですが、先行割引募集期間があと4日となっておりますので、ご興味のある方は是非この機会に一度体験レッスンだけでもいらっしゃっていただけたらと思います(^^)

さて、今日はTwitterでリクエストのあったものを取り上げてみようと思います♪

題して、

「音感の鍛え方」

です!

で、いっぺんに話してしまうと混乱するかもしれないので、いつもどおり小分けにしてお話ししていこうと思います☆

ということで、今日は前提知識として知っておいていただきたい「絶対音感」「相対音感」について説明してみようと思います。

絶対音感って、なんか聞いたことありますよね?

相対音感って、あんまり聞き馴染みがないですかね?

では、よく聞く「絶対音感(ぜったいおんかん)」ってなんでしょう?

Wikipediaを調べると、こう書いてあります。

絶対音感・・ある音を単独に聞いたときに、その音の高さ(音高)について音楽で決められた名前(音名)を、他の音と比較せずに即座に言い当てることができる感覚である。

要するに、道を歩いていて急に鳴ら
されたクラクションの音を、「ラ(A)の音でクラクション鳴らされた~、マジ超ムカツクんですけど~(怒)」と説明できる能力です。

・・・いつも通りよく分からない例えなのはスルーしてあげたらいいと思います・・。

対して、「相対音感(そうたいおんかん)」とはなんでしょう?

こちらもWikipediaで調べてみると、

相対音感・・相対的な音程によって音を識別する能力を指す。

・・・・・・・相対音感を説明するのに、「相対的」って言葉を使ったら辞書失格じゃなかろうか・・??

ということで、Wikiperiaを使ってみましょう・・・WikipediaとPerincoの合体版です。

相対音感・・急に音を鳴らされた場合、絶対音感と違ってその音が何であるかを答えることはできないが、基準となる音を一度鳴らしてもらった上でその音が何であるかを教えられれば、以降鳴らされる音が何の音かが分かる能力である。

いかがでしょうか?

何となく伝わりましたか?

で、音楽を音楽と感じられているのであれば、この能力を誰しもが多かれ少なかれ有していると言えます。

なんせ、この能力がなければ音程差を理解することが出来ず、メロディーがメロディーにすら聴こえないでしょうから。

さて、ここで質問です。

私たちがギターの上達のために鍛えるべき能力は、絶対音感と相対音感のどちらでしょうか?

ということで、今日はここまで(^^)
また次回をお楽しみに☆

こちらは絶対でお願いいたします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 04.02

    爪について

  2. 2012 07.10

    耳コピの極意

  1. 相対!!
    チューニングも音叉(A)を基準にしてチューニングしますもんね!w

  2. >たかき.com(`・ω・´)シャキーンさん
    おっ、さすがですね(^^)
    しかも、チューニングのAを例に出すあたりが素晴らしいですね♪
    Aを基準にチューニングが出来る能力は正に「相対音感」ですね☆

  3. こんばんは!
    私は相対音感が大事だと
    思います(^^)
    初心者がまず始めにやる
    曲はなんでもいいんですか?

  4. NHKのど自慢で、時折、聴くのですが、
    演奏と全く違うキーで歌い続ける人がいます。
    歌自体は味があったりするのですが、
    これは、ある種の才能ではないかと思います。
    別の番組で、昔、横溝良造さんが、途中でキーを、どんどん変えて、歌う人がついてこれるかというのがありました。
    これができないと、音楽をやる上で、厳しいと思います。
    わたしは、
    ネコを三匹、ピアノに乗せて、足踏みさせて、
    それを譜面におこすような能力はありません。
    東京藝術大学 音楽学部の人は、幼少時から、1日5時間や6時間、訓練をしてきた人で、
    さらには、天性のものもあるかと思いますので、おそらく、そんな能力があるのかと思います。
    浪速の….いや、そうでなくて、いわゆるモーツァルトは、間違いなく、こういう人です。(天才の創造性は別の話ですが)
    ネコ、三匹能力は、あればそれは、素晴らしい!
    でも、
    横溝さんの転調に、直ぐについてこれる音感と、リズム感、新しい、何かを生み出せる力、感性が、まずは、大切かと思います。
    澪 「わかったようなことをいうな!」 バシッ
    あいたー

  5. 昔から趣味で音楽聴くことはあっても、
    音感なんて考えたこともなかったです。f(^_^)

  6. >koさん
    素晴らしい!
    ・・答えはもう少し待っていて下さいね♪
    初心者がまず始めにやる曲・・・これは実際のところあります。
    でも、「やるべき」という表現ではなく「やったほうが成長が早い」という感じです☆

  7. >Tuning Forkさん
    おぉ、ブログ一回分並みのクオリティの書き込みありがとうございます!!!!!
    正に言いたかったことです☆
    ネコ、三匹能力はいらないけど・・の表現・・・的確さと笑いを兼ね備えていて完璧です(笑)

  8. >瑠璃葉さん
    そうですよね(^^)
    音感を鍛えると感覚的な理解が加速しますよ☆

  9. おおー
    自分が一番知りたかった音感について説明してくれるなんて
    感謝です♪
    これで念願の耳コピができるようになるかなー

  10. >ツァッツさん
    そう言っていただけると嬉しいです(^^)
    耳コピの精度を上げるには音感の鍛錬が必須ですよね♪
    次回の更新も楽しみにしていて下さいね☆

  11. 相対音感大事そうですね!
    曲を覚えようって時、簡単な曲だったら、最初の音がわかればなんとなく探っていけそうな感じします♪たぶん!

  12. >水星人さん
    それが正に相対音感ってやつです(^^)
    これ、とっても大切なんです☆
    「探っていけそう」と思えるならしめたもんですよ~♫

  13. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    はやく答え知りたいです!
    そうなんですか。
    なんという曲ですか?

  14. >koさん
    了解です(^^)
    何と言う曲というより、そういう種類の曲はいくつか存在し、テクニック習得に合わせて曲をレベルアップさせていくイメージです♪
    レッスンではそういう段階を踏みながら進めていきます☆
    ブログでも少しずつ紹介していきますね!

  15. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    そうなんですか!
    行きたいですが
    まだ予定がわからなくて…
    冷やかしではないのですが
    ほんと申し訳ないです…
    今はクロマチチックやスケールを
    重点的に練習してます( TДT)

  16. >koさん
    いえいえ、ゆっくり予定組みしてくださいね(^^)
    レッスンはなくなったりしませんから☆
    クロマチックの練習は超重要です!
    出来たらしっかりメトロノームを使って行って下さいね!また、実践的にドラムマシーンを使うのもアリです。
    そして、クロマチックやスケールは準備体操なので、その後に楽曲練習を行って下さいね!
    最後に、何より重要なことは、
    「楽しむこと」
    です!
    応援してます!!

  17. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ありがとうございます!
    Perincoさんに出会えてよかったです!
    頑張って練習してうまくなります!

  18. >koさん
    私の方こそ素晴らしい出会いに感謝です(^^)
    上達して周りのみんなをビックリさせちゃいましょう☆
    楽しみながら頑張って下さいね!!

  19. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    はぃ!
    質問なんですが
    僕が使ってるギター
    シンラインDXなんですが
    特徴ってわかりますか?

  20. >koさん
    ツウ好みの選択しましたね(^^)
    素晴らしいです!
    テレキャスター・シンラインはソリッドサイズのボディの中身をくりぬいて、ホロウギターのような効果を生み出しているわけですが、ソリッドと箱ギター(ホロウボディ)の良さを足して2で割ったようなギターですね♪
    また、2ボリューム、2コントロールになっているあたりも通常のシンラインとは違ってテレキャスターデラックスを踏襲していま(^^)
    このことでより細やかなサウンドメイクが出来ますよね♪
    ピックアップもシングルではなくハムが搭載されているはずです・・違ったらすいませんっ。。実機を持っていないので知識だけでの解説ですのでご了承下さいね(^^;
    このピックアップはシングルピックアップのよな歯切れの良さを残しているはずです!

  21. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    ピックアップはハムですよ!
    てか、ハムってなんなのか
    知らないエセギタリストです( TДT)
    けど、ほんと音はいいです!

  22. >koさん
    間違いなく音は良いと思いますよ(^^)
    ホロウボディにハムピックアップで、テレキャスサイズときたら、「暖かいのに歯切れも良いサウンド」でしょうから(^^)
    ちなみに、ハムバッカーについては昔書いた下記の記事をご参照下さいね☆
    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11345467953.html

  23. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    クリーンの音を聞いた時に
    心にグッと来ました(*´ω`*)
    音楽事態について質問なんですが
    今、自分がやりたい音楽がRockでは
    あるんですがなんかまだ定まっていない
    感覚で…
    そういうのもギターが上手くなって
    いろいろなことがわかれば見えて
    来るんでしょうか…

  24. >koさん
    良い選び方をしましたね(^^)
    クリーンな音に惚れたのであれば最高ですよ♪
    どんなにエフェクターが良くっても、クリーンなサウンドがダメだとごまかしきれませんが、クリーンが良い場合は逆にエフェクターの良さも最大限発揮できますから☆
    音楽の方向性は上達するにつれ、ドンドン変わっていきますよ!
    見える世界が高くなればなるほど、今まで良さが分からなかった世界も理解できるようになってきます。
    ですから、最初は何から入っても良いんです。
    10年後には今は興味すらないジャンルの演奏もしているかもしれませんよ(^^)
    ちなみに私の場合、
    ロック → ブルース → ジャズ → ファンク → ハウス
    というように興味が移っていったように記憶しています。
    ここでポイントなのは、前まで興味があったことが嫌いになるわけではないことです。
    そのジャンルも飲み込んで融合していくイメージでしょうか。
    そこで始めて本当の意味での「オリジナリティ」が生まれていくと考えています(^^)
    ですから、今は「やりたい」と思えることを突き詰めていったら良いと思います。
    ジャンルもどんどん浮気しちゃっていいですよ♪
    以上、ご参考まで!

  25. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    今はこんな僕ですが
    シンラインDXを弾きこなせる男に
    なります!
    あわわ、ほんとに
    師匠と呼ばせてきださい!
    いつも言葉に力をもらってます!
    今年は昨年みたいに無駄にしないで
    しっかりと頑張りたいです。
    なのでご指導のほどよろしく
    お願いいたします☆

  26. >koさん
    その意気ですよ!
    ギターの上達に一番必要な要素が、その「やる気」ですから(^^)
    そして、その気持ちがこれからの自分を作っていくと思います!頑張って下さいね☆
    私も出来るだけのことはお手伝いさせていただこうと思っておりますよ(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。