窓にぬりかべ∑ヾ( ̄ω ̄;)ノ

この記事は2分で読めます

*******************************
クリックのご協力、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから →
ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

ここのところDIYのし過ぎで、業者なみに工具が揃ってきてしまっているPerinco@今欲しいのはチェーンソーです、こんばんは!

先日の記事で部屋の防音作業をしているという話を書きましたが、少し進展しましたのでご報告いたします(^^)

先日の記事

ちなみに、先日最後に書いた例えを思い出して下さい。

・・・本当は恥ずかしくて思い出してほしくないという噂もありますが・・。

分身の術で何十人にも増えた忍者が、術を解かれて狼狽えているところを、突如現れたヌリカベに押しつぶされるようなイメージです。

・・・・・ということで、最後に忍者を潰すための「ぬりかべ」を窓に仕込んでやりました
ぬりかべ=遮音材

まずは先日お見せしたこの写真ですが・・

遮音シート

これだけだとヘニャヘニャしてしまって使いづらいのでベニヤ板に固定しました。

遮音材1

板は窓のサイズに合わせてカットしてありまして、それに合わせて遮音材をカッターでカットします。

そして、タッカーという板にも打ち付けられるホッチキスのような道具と強力両面テープを駆使して板と遮音材を固定します。

そして最後に、出来上がったモノを窓枠にはめ込んで完成です♪

遮音材2

これを隙間無く全ての窓(4カ所)に行いました。

ちなみに、この段階で外部の音はかなりシャットアウトできましたっ!

我が家の前は車通りの多い県道でして、今までは結構うるさかったんです・・・それが、遮音材を施してからは「静か」と形容しても問題ない程度までになりましたよ♪本当に効果絶大です(≧∇≦)

でも、これだけですと内部で音を鳴らした際に反響してしまいます。

要するに、忍者の分身の術を解かなくてはなりませんっ!

ということで、吸音材を窓のサイズにカットしてはめ込みました・・・・・・

完璧ですっ!反響がかなり軽減しました!

吸音材

・・・・いやぁ~、文章に書くと簡単そうに見えますが、実はこの間丸2日かかっております・・(;;´O`)=ε3

まぁ、効果が大きかったので良かったとしましょう・・(^^;

次はここに防音効果のあるカーテンを更に取り付けます(^^)v
これで本当に完璧でしょう!

ということで、静かなお部屋からDIY日記をお送りいたしました(苦笑)
・・・そろそろギターブログっぽさを取り戻していこうと思う今日この頃・・また次回をお楽しみに☆

■関連記事
練習環境
防音豆知識
防音マットを敷いてみた

何て重さだっ!

あなたの応援は遮りませんっ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 02.13

    途中経過報告

  2. 2014 07.17

    足下一新

  1. まるで大工のようですね(笑)
    教室作り頑張ってください!

  2. >拓人くん gtさん
    そうです、まさに大工さんです(笑)
    結構、こういう作業に向いているみたいで、思いの外楽しんでおります♪
    教室作り頑張りますね!
    早く完成型をお見せしたいものです(^_-)

  3. 加倉 淳治と申します。僕はビジネスのことばかりですが、何か参考になれば幸いです!僕のブログにも遊びに来てくださいね♪

  4. 窓に被せた遮音シートや
    吸音材の隙間をシリコンでコーキング
    などして密度を上げるとなおいいですよ♪
    遮音効果のあるカーテンの前に
    一枚何か貼ったほうがさらにいいですよ(*´艸`)
    頑張ってください♪

  5. >加倉 淳治さん
    コメントありがとうございます!
    ブログ拝見させていただきますね♪

  6. >king・Dさん
    ありがとうございます!
    シリコンのコーキング剤も購入してあるのですが、途中で面倒になってしまっていました・・(苦笑)
    でも、やっぱり面倒くさがらずにトライしてみます!
    カーテンの前にもう一枚ですか!
    了解しました(^^)完璧に近づけるために頑張ってみます!!
    ありがとうございました☆

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    窓に埋め込んだ吸音材の
    材種が写真では解りませんが
    恐らくハメただけですとそのうち移動してきますw
    もう一枚張るのであれば
    窓枠いっぱいに吸音材が来ているので
    5.5mmのラワン(もしくはシナベニア)など
    枠に固定できる多少厚みのある
    表面も綺麗な物で仕上げ材に
    するといいでしょうね♪
    外窓に直接貼ったのであれば
    結露による品質の低下もありますので
    気をつけてください(*´艸`)

  8. すごいですね!
    頑張ってください(^^)

  9. >king・Dさん
    詳しいご説明ありがとうございます!
    一応結露対策はしてあるのですが、念には念を入れて作業しますね!
    コメントをいただいて、是非もう一枚張ってみよう!と決意しちゃいました(^^)v
    ありがとうございます!

  10. >koさん
    頑張ってますよ~(^^)
    もうこうなったら出来ることは全部やってしまいます!!

  11. 忍者にとどめ刺しましたね( ̄∇ ̄)
    そういう部屋に憧れます!
    その内やってみよかな…

  12. >水星人さん
    忍者は見事ぬりかべに押しつぶされました・・(苦笑)
    ちなみに、時間さえかければ、金額的にはかなり抑えて完成しますよ(^^)
    完全な防音ではないですが、効果が大きかったのでオススメです♪

  13. ついに、手に入れました。
    Gibson のシールドです!
    珍しいかもです。
    Gibson☆Customって書いてあります。
    持っているギターは、カスタムではないです。
    ギターより高級です!!
    コードは、昔のコタツのコードみたいです。
    プラグは、Switchcraftっぽく、全部金メッキです。どんな音がするか楽しみです。
    t.cのエフェクター、リバーブと、ディレイ、
    届きました。さすがに、しっかりしてますね。
    高級感があります。
    箱は綺麗なんですけれども、
    日本みたいに、何から何まで、ビニールや、エアキャップ(通称ぷちぷち)に包んでない、あたりは、やっぱり外国なんですね。
    日本は、過剰包装すぎるところはありますが。
    ちょっと、ベルデンを切って半田付しないといけないので、音はまだ、わかりません。
    t.cは、何で、今、コンパクトで、フェイザーがないんでしょうか。
    今時、フェイザーなんて誰も使わないか………。
    なんといいますか。結構デカイ、エフェクターケースを買ったんですが、既に、全部入りません。
    また、
    今更ながら、t.cのプロ用マルチと、足りない分は、ワウなり、コンパクトにしておけば、
    結局安く済んだという気がしています。

  14. >Tuning Forkさん
    Gibsonのシールド、かなりレアですね・・(^^)
    しかも「コードは、昔のコタツのコードみたい」・・・めちゃくちゃイメージしやすかったです(苦笑)
    ちなみに、tcは数年前にClassicシリーズというシリーズで、数十年前のフェイザーを復刻して出していたのですが、玄人好み過ぎて数年で生産完了しております・・私は大好きなんですが時代に求められていないということでしょうか・・。
    ちなみに、今最強かつ安上がりなシステムはtcのG-Systemと、ブティック系の良質な歪みという組み合わせな気がします。
    G-System内のプログラムで良質なワウがあるので、エクスプレッションペダルでコントロールすればワウも要りません・・。

  15. ああ…..エフェクターとかワウとか全部、売りたくなってきました。
    でも、二束三文にしかならないんでしょうね……。
    (がくっ)
    もう、このままで行くしかありません。
    しかも、コーラスも欲しい!!
    だんだん、コレクターになってきました。

  16. >Tuning Forkさん
    よく気持ちがわかりますっ(^^;
    私も似たようなものです(苦笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。