なんて重さだっΣ( ̄Д ̄ ;) ← バイきんぐ風に

この記事は2分で読めます

*******************************
クリックのご協力、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから →
ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

本日、年末に注文していた「あるもの」が我が家に届きました・・・。

注意事項に「※重いです」とは書いてあったものの、この大きさでここまでの重さとは・・・よもや想像も出来ませんでした・・。

そのあるものとは・・・一体・・・・!?

この子です。

遮音シート

なんだ、この黒い物体はっ!

「ハイ、遮音シ~ト~!(ドラえもん風に)」

この人、本当に重いんです・・

小振りな円筒状に巻かれたこの子を、ヤ○トのお兄さんが笑顔で届けてくれたのですが、ハンコを押していざ受け取ってみると・・・・

持ち上がらなっΣ( ̄▽ ̄;)!!

その後、軍手(ゴム付)を装着し、何とかお部屋まで運んだのでした・・( ;∀;)

さて、なぜこんなに遮音シートは重いのでしょう?

ちなみに、一緒に届いた吸音材は結構軽いです。

この理由は、遮音と吸音の性質の違いによるものなんです。

こう覚えましょう。

重いものほど、音を遮る!

ですから、コンクリートや鉛といった素材が一番遮音性が高いんです。

でも、コンクリートを実際使ってしまいますと、まったく柔らかさがないため、振動だけはモロに伝えてしまいます・・。
ですので、重さ振動を吸収する柔軟性を兼ね備えたゴム状のものが使用されるわけです。

車のタイヤがゴムなのもこの理屈です(^^)

さて、ここで問題が発生します。

コンクリートで出来た建物の中で声を出した場合どうなるでしょうか?

めっちゃ響きません?

ということは、重い素材で出来た遮音材を張り巡らせた室内では、音が反響しまくってしまうではないですかっΣ(|||▽||| )
そして、反響した音は実際の音を何倍にも増幅させてしまうので、室内が大変なことになってしまいますっ(困)まるでお風呂場のようです・・

・・これは一大事です・・・・・・(T▽T)

ここで登場するのが正義の味方『吸音材』です!

この吸音材の性質を
分かりやすく言うと、
布団の中で声を出しても反響しませんよね?
あの原理なんです(^^)

もっと分かりやすく言うと、

分身の術で何十人にも増えた忍者が、術を解かれて狼狽えているような感じです・・。

・・・・・・・より分かりにくくなった気がしなくもない。

まぁ、気を取り直しまして・・・・、吸音は音を遮らずに「エネルギーを奪う」ことが目的ですので、柔らかい素材を使うことが多いのです(^^)

代表的な素材ですと、断熱材などにも使用される「グラスウール」というガラス繊維で出来たものです。※ロックウールという材もよく使われるようです。

こうして、遮音材を施したあとに吸音材を重ねることで初めて「防音」になるのです。

要するに、

分身の術で何十人にも増えた忍者が、術を解かれて狼狽えているところを、突如現れたヌリカベに押しつぶされるようなイメージです。

・・・いい年して何を言ってんだろ・・・わたし(|||_ _)

・・ということで、これ以上話し続けてしまうとマニアックになり過ぎる気がするので(いろんな意味で)、先の見えない教室の防音作業に戻るとしますε=(‐ω‐;;)

それでは、また次回をお楽しみに~(^^)/

■関連記事
練習環境
防音豆知識
防音マットを敷いてみた

クリックする気持ちは遮らないで下さいっ!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 02.03

    機材トラブル

  1. だんだん充実してきましたね~。
    でも、金かかっていそう(^^ゞ

  2. >瑠璃葉さん
    そうなんです・・お金がいくらあっても足りません(^^;;
    まぁ、初期投資ということで諦めますε-(;-ω-`A)
    やっぱり環境は重要ですからね☆

  3. 参考になります!
    こういう内容は教則本にはのりませんもんね(笑)

  4. モニターと真逆の存在でしたね(´Д` )
    まさか防音壁やったとは転送(笑)

  5. >たかき.com(`・ω・´)シャキーンさん
    そうですね、多分載らないと思います(^^;
    載せても面白そうですが(苦笑)

  6. >スプリンター日坂さん
    いえ、この素材はレールに取り付けるわけではないんですよ(^^)これは基本的に窓に使用する防音材なんです☆
    レールを何に使うかは楽しみにしていて下さいね♪

  7. >ギター初心者お助け人@Perincoさん。
    出資しましょうか?
    「労働力」という、現物出資(笑)

  8. 例えが面白いですw
    はやく授業いきたいです!

  9. >瑠璃葉さん
    労働力・・(苦笑)
    ありがたい現物出資です♪

  10. >koさん
    楽しんでいただけて何よりです(^^)v
    私もお会いできることを楽しみにしておりますよ☆

  11. 青い文を読むときれー!にわかんなくなりました(*゚▽゚)♪
    ある意味すばらしい表現力が妙に清々しいブログ次回も更新仁王立ちで待ちかまえてます!

  12. ばんわですヾ(^_^)
    てっきり大型アンプでも買ったのかと思いましたf(^^;
    何かと大変そうですね(・・A;)
    あ、確かに例えは難しい:・(≧∇≦)・:
    (^^)

  13. >水星人さん
    ですよね(笑)
    多分混乱させるであろうことを知りながら、自分を抑えられませんでした(苦笑)
    次回も期待していて下さいね~☆

  14. >アキラJBさん
    出来たら大型アンプが買いたかったです(苦笑)
    メサのマーク1あたり・・・入手困難ですが。。
    例えは本当に難しいですよね・・(^^;
    私の感覚で書くとあのようになってしまいます(T▽T)

  15. 依然として難問です。防音のラインは消えました。
    写真を見る限り、左側の壁まで、レールが行ってないんです。これは非常に不思議で、難儀しています。3時間ぐらい調べても、出てきません。
    余談でございます。
    t.cのディレイ、リバーブは、まだ届きませんが、サンプルの音を聴くと、とてもよさそうです。
    30年前のディレイが、どこかにあるんですが、
    これが、テープダビングを10回くらい繰り返したような、劣化した音で、テープエコーのような味もなく、当時は、こんなものなのかなと思っていたのです。
    時代は進歩しておりますね。
    それでも、最新技術をもってしても、真空管を越えられないとは…..不可思議です。

  16. >Tuning Forkさん
    ちなみにレールは半分ではないんですよね・・蛍光灯に隠されていますが、壁から壁まで取り付けてあります♪
    ・・・3時間考えていただいた上で、まことに申し上げにくいのですが・・(苦笑)
    TCのエフェクター、早く届くといいですね!
    あの価格帯のディレイ、リバーブとしては最高峰だと思いますよ♪
    スマートホンからサウンドの書き換えまで出来てしまいますし・・。
    真空管は、「人間にとって良いと思えるぬくもり」的なファクターが私たちを魅了するんでしょうね(^^)

  17. >ギター初心者お助け人@Perinco 様
    真空管の歪み特性も、なぜ半導体で無理なのか、不可思議です。
    歪ませるのは、オーディオでは、あってはいけないことは、わかります。
    「レコードはよかった。CDは硬い」とか、に、ちょっとだけ似ているような気もします。
    CDは、人間の可聴帯域にこだわりすぎていて、実は人間が体で感じる音はそれだけではないという、ところを見落としている気がしています。
    あ、ちょっとだけ、真面目なことをいいました。
    なんということでしょう。
    実は、フェイザーやフランジャーも欲しいです。
    70年代の音が欲しいです。
    エフェクターって、ちょっと、頑張れば買える値段……これが落とし穴です。
    いつのまにか、増えて、購入金額を、総計すると、びっくりしますが、あんまり考えないようにしています。
    ギターは、かなり気合の要る金額ですが、
    レスポールだけでなく、シャリシャリしたのも、欲しいなとか、レスポールでもCSがいいのかなあとか、キリがありません。
    まあ、高級自動車を何台も買う人よりはましかもしれませんが…………..わたしは、ますます貧乏になるのは明らかなのに…..日本では珍しく、細君ではなく、自分が財布をが握っているのが、間違いなのかもしれません。
    あずにゃ~~~~~~~~~~~~~ん。

  18. >Tuning Forkさん
    最後はやっぱりそれでしめるんですね(笑)
    エフェクターの値段は確かに落とし穴ですね・・・「買えなくない」がポイントですね(^^;

  19. あずにゃんは、大好きですが、
    あんまり、ムスタングは好きではないので、
    ゆい~~~~~~~~~~~~~~~~~。
    ちなみに、2012年生まれの、お子さんの名前は、読みでは、「ゆい」 が圧倒的に第一位です。
    漢字では、「唯」は、1位ではありませんが、
    かなりの上位に入っています。
    きっと、ギターを弾く子になると思います。
    ちなみに、「澪」も100位以内にランクインしています。

  20. >Tuning Forkさん
    そうなんですね!けいおん豆知識ですね♪

  21. ちなみに、昔のディレイは、ギター用ではありません。
    サラウンドアンプが無いときに、ステレオのセンター音を抜いた音を、後方に置いたスピーカーで、鳴らせたのですが、なにか物足りないのです。
    そうか、遅延だ。というところから、手っ取り早いのは何か?という発想からです。
    平沢唯 156cm 50Kg
    平沢進 推定164.5cm 体重不明

  22. >Tuning Forkさん
    そのディレイですね!
    現在のデジタルサラウンドシステムを構築する際も、各々にディレイを設定できますよね(^^)
    ・・・平沢進・・・超久々に聞きました(苦笑)

  23. そうなんです。
    ギター用のエフェクターなんですが、
    ギターのエフェクターとしては、使わなかったのです。
    ややこしい話で….。

  24. 中野照夫 さんが抜けていました。

  25. >Tuning Forkさん
    完全にP-MODELですね・・(苦笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。