ギターの座学

コードの作り方2 〜魔法の図〜

更新日:

*******************************
清き一票にご協力下さいませm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連はこちらから → ギター教室
*******************************

なんだか激動の師走です・・まぁ、えらく忙しいです(^^;

ということで、選挙の熱が冷めやらぬ今日この頃ではありますが、ギター教室の情報も本日か明日には解禁できそうですので、こちらの熱も冷まさずにしておいていただけると幸いでございますm(_ _)m

さて、今日は「コードの作り方」の続きなのですが、コードを導き出すための魔法の図を作成するのに時間がかかり過ぎてしまいましたので、今日は図だけ公開するにとどめておきます(^^;

コードを導き出すのに極めて重要な役割を果たす図ですので、完全保存版としていただければ幸いです!

・・というか、このご時世に手書きでスンマセンッ(;´∀`)

では、どーぞ。

魔法の図

コレを使ってコードを導き出すのですが、どういう風に使ったらいいのか、次回の記事までに少し考えてみて下さいね(^^)v

わかる人orわかった人はこれを元にいろんなポジションでコードを押さえてみて下さいね~☆

では、今日はここまで!
また次回をお楽しみに~(^^)/

関連記事:その1 その2 その3

次回への期待も込めてクリックのご協力をお願いしますm(_ _)m

↓↓↓

 

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。好きなことに全力で取り組むことが、人生を最大限輝かせる鍵になる・・という理念のもと、大好きなギターのお役立ち情報や日々考えることなどを発信しています。

-ギターの座学

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.