苦しまないで!!〜学習の苦しさから解放される方法〜

この記事は3分で読めます

*******************************
さまあってのワタクシですm(_ _)m
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
*******************************

こんにちは!師走らしい忙しさに翻弄されているPerinco@藤沢での初年末を堪能中です、こんにちは!

さて、この師走っぽさにかまけてしまい、前回から言っている動画撮影がまだ出来ておりません・・。

ということで、本来は動画記事を先に更新しようと思っていたのですが、繰り上げて2つ目に書こうと思っていた内容を先に書いてしまいます(^^;

※ちなみに、前回の記事をチェックした上でご覧いただければ幸いです!→コチラ

ちなみに今日の話は「学習の苦しさから解放される方法」です!

まずはちょっとした例から。

あなたが学校の教室にいるところを想像してみて下さい。

先生「は~い、次の社会のテストはP10からP50までが出題範囲ですから、しっかり覚えてくるよーに!」

生徒「マジで!?無理かも・・・・(TwT。)」

よくある光景(?)ですよね(笑)

次にこんなシーンを想像してみて下さい。

先生「は~い、次の数学のテストはP10に出てくる一つの数式をしっかり理解してくるよーに!」

生徒「それだけ?」

先生「ちゃんと理解できたら全問答えられるはずだ!」

・・・・こんなシーンはないかもしれませんが、「例え」ということでご容赦を。。

さて、ここで何が解るのか?と言いますと、

一人目の生徒は明らかに「戦意喪失」してしまっています。

二人目の生徒は「それなら出来るかもしれない」と思っています。

この両者の違いによって、成長度合いが変わってくるということです。

では、多くの人が陥っているのはどちらか?ということですが、
多くのギター学習者は前者のような状態なんじゃないかと思います。

例えば、意気込んで教則本を買って来たアナタ。

「なになに、コードのフォーム数は2,000以上あって∑( ̄[] ̄;)、スケールにはペンタトニック、イオニアンスケール、ドリアンスケール、メロディックマイナースケール・・などがあり・・・なにそれ( ̄□ ̄;)!?覚えられる気がしない・・・・。そもそもハーモニックマイナーパーフェクトフィフスビロウって何なの!?呪文の類い?・・俺には才能がないんじゃなかろーか・・il||li _| ̄|○ il||li

と、なっていないでしょうか?

日本人ってとってもマジメな民族ですから、全部覚えようとしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・無理ですから(キッパリ!)倒れますよ?

それでも無理して頑張った場合、余計な時間と成果に見合わない多大な労力を使ってしまいます。

そして多くの場合、挫折してギターが物置に移動します。

イナバ物置

そうなってしまう前に、後者の考え方に切り替えて下さい。
これなら挫折することなく上達出来ます。

例えば、コードを例に出しますと、

一つのフォームを覚えたら、その応用でかなりの数のコードを押さえられるようになる・・というような感覚です。

オープンコードの「E」を覚えただけで終わっていませんか?
そして、次に「F」や「G」などの押さえ方をポジション表で必死に探してしまっていませんか?

もし、そういう状況であるなら、今からいくらでも成長のスピードを上げられますよ(^^)

この例で言えば、半音ずらせば「F」ですし、そこから全音動かせば「G」になります。
ついでにナットの代わりを指でする必要が出て来るので、「セーハ」まで覚えられちゃいます。

また、「F」や「G」のフォームで中指をとればFm(エフマイナー)、Gm(ジーマイナー)に変身しちゃいます。

そして、半音を含めれば一体いくつのコードが一つのフォームから導き出せてしまうんだ!っていうくらい、同時にマスター出来てしまうのです。

ですから、いちいち一つずつコードを覚えよう・・という風に意気込むのはナンセンスなのです!

そんなことしていたら、途中で戦意喪失して挫折しちゃいますよ(^△^;;)

そして、いかに一つの数式で多数の答えを導き出せるか・・それを意識すると、「意外と覚えることって少ないんだな~」って楽観的にもなれるのです(^^)

ですので、常にこういう意識を持って練習に臨んで下さいね♪

もちろんスケール練習やテクニック習得でも同じことが言えますので、戦意喪失しているそこのアナタはご安心下さいね
(A´∇`)

ということで、「効率的な学習で苦しさを減らす方法」をご紹介させていただきました☆

それでは、次こそ動画のはずです(^^;
お楽しみに☆

関連記事:モチベーション持続法 ②モチベーション持続法2 ③バンド結成のススメ 私の場合 個性を楽しもう!! 

その気持ちをクリックで表現してくれると嬉しいですm9(゚∀゚)

↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 03.31

    三位一体!

  1. いつもperincoさんの一言で
    救われます(笑)
    救われついでに、お言葉に甘えちゃって、
    いつも
    「今日は、これくらいにしといてやるze」
    と、myギターに語りかけ、短時間練習に
    なる、今日この頃(笑)

    • ヒロ
    • 2012年 12月4日

    こんにちわ^^
    すごく分かりやすい例えですね!
    僕もコードとかスケールの理論がイマイチ分からずおざなりになっています。
    初心者にも分かりやすく、且つ効率がいい覚え方など書いてあるオススメの教則本はありますか?もしあれば読んでみたいです(o'ω')

  2. >瑠璃葉さん
    そう言っていただけると嬉しいです(^^)
    ちなみに私もよく「これくらいで許してやるYO!」と語りかけながらケースをとじることが・・・(苦笑)

  3. >ヒロさん
    こんにちは!
    伝わったみたいで良かったです(^^)
    実は初心者の立場に立って作られている教則本を探してみたのですが、どれもピントがずれていてオススメできるものがほとんどなかった・・というのが正直なところです(^^;
    もし見つかったらオススメさせていただきますね!
    もうこうなったら私が作ってしまうのが一番早い気もしますが・・(苦笑)

  4. この方法で覚えたんですが、逆にオープンコードを未だに覚えられません(笑)
    …Cとか。
    基本バンドスコアでTABとにらめっこなので、メジャーは大体分かっても、それ以外が置いてけぼりをくらってます…(゚ー゚;

  5. >与一さん
    オープンコードは言っても数はだいぶ限られてますから、こればかしは必要であれば覚えてしまった方が早いです(^^)
    でも、この方法で覚えたというのがエライですね!
    それと、バンドスコアでの練習に加えて、楽曲以外で知識や技術を学ぶ時間を少しとるとより複合的に成長できると思いますよ☆
    スコアでは埋められない、その他のコードフォームやスケールなどマスターすることで、楽曲演奏のクオリティも上がってくると思います(^^)
    最終的にはコードネームを言われれば、頭の中に複数のフォームが浮かんでくる状態になると思いますよ♪

  6. まだ初心者のくせに楽しむことしか考えていないためなんとか挫折せずに続けられてます♪
    コードちょこっとずつ覚えていきたいですが、やはり種類すっごいですね~
    でも応用でできるならもうちょい覚えれそうです!!o(^-^)o

  7. >水星人さん
    「楽しむ」のはとっても重要です(^^)
    やっぱり楽しめている人は挫折しない!ということが実証できて良かったです!ありがとうございます(笑)
    コードは最初6弦ルートと5弦ルートのセーハパターンを2つ覚えるだけで、どんな曲がきても結構なんとかなっちゃいますよ(^^)v

  8. わたしの場合は、
    「出番だよ、ギー太」
    「ギー太、お疲れ!」
    ですが、
    ホントは、女の子の名前にしたい。
    「ギー子」は変だし、
    「唯ちゃん」は唯ちゃんだし、レスポに「あずにゃん」と呼ぶのはどうかと思うし、
    「ギブちゃん」だと、他のGibはどうすんだという問題があるし、
    かといって、本当の女性の名前にすると、変態みたいだし、
    いや、既にだいぶおかしいのは、自覚してるんですが。
    悩ましいですね。

  9. >Tuning Forkさん
    「レスちゃん」にすると本人になっちゃいますしね・・(^^;

  10. 先生、
    レス・ポールは最初からシグネチャーなのに、さらに、別のギタリストのシグネチャーがあるって、変です。
    それは、いいんですが、
    レスポちゃんも困るんです。別のレスポちゃんもいるので、レスポちゃん1号とか、2号とか、ロボットみたいですし。
    ほんと、悩ましいです、自分自身が。

  11. あ、ロボット・ギターなら、いいかも、いやよくないですね。
    それにしても、ロボット・ギターなんて、どういうネーミングなんだか、
    ギター・ロボよりは、いいですけれども。変です。
    Gibson , Marshall, Fender は、死んじゃっても、その精神は受け継がれていて、
    天才は、どっか、やっぱり、変なんですよ、きっと。変人です。
    天才の、唯ちゃん、大好きですが、唯ちゃんは、ちょっと変な子といわれれば、
    否定できません。

  12. 私はギターはじめて1週間もたたない超初心者ですが、こちらのブログを教則本の1つとして練習させていただきます(*^▽^*)

  13. >Tuning Forkさん
    いろいろ悩ましいですね(^^;
    ちなみに私はギターに名前をつけたことがありませんでした(苦笑)今度つけてみようと思います(笑)

  14. >Tuning Forkさん
    確かに(^^)
    ロボットギターが出て来たとき焦ったものです・・。
    市民権を得るには至りませんでしたが、ああいう挑戦的な態度は良いのではと思っています。
    ・・買いませんが(苦笑)

  15. >りんさん
    こんにちは!
    是非、利用しちゃってくださいね!
    たぶん、どの教則本よりも分かりやすく解説してきたつもりですので、悪いようにはならないと思います(笑)
    今後もよろしくお願いします!

    • !(^^)!
    • 2012年 12月5日

    あの、今度「コードチェンジについて」
    みたいな感じで書いてもらえないでしょーか?
    まだ初心者でちょっとつまづいていて
    どうも指が上手くいきません(-。-;)
    おねがいします_(._.)_

  16. >!(^^)!さん
    コードチェンジのコツは「常に次のコードへの最短距離を探す」ということです。
    ちょっと動画で説明しにくいのですが、以前動画つき記事を上げたことがあったので参考になさって下さい☆
    http://ameblo.jp/guitar-shohousen/entry-11188019624.html

  17. 楽器に名前を付けるなんて、発想は全くなかったのです。
    スネアに向かって、「ひげのおじさん、今日もよろしく!」 なんて言ったら、バンドの連中が、「お前、ついに、きちゃったか」 と思われること必至です。
    全部、唯ちゃんのせい、いや、唯ちゃんのおかげです。
    私の人生が大きく狂、いや、大きく変わったんです。

  18. >Tuning Forkさん
    確かに・・(苦笑)
    想像すると怪しい光景ですね(^^;
    そして、今日のところは「おかげ」ということにしておきましょう(笑)

  19. 私もギターに名前付けてますよ(*^^*)
    前のギターは
    大好きなバンドの曲名から
    ヘリオス君って付けてましたし
    今のギターも
    無限黒音
    通称、むげん君って付けましたよ(^o^)/

  20. >結(○ω●)弦さん
    そうなんですね(^^)
    それにしても「無限黒音」ってカッコイイですね!
    私も全てのギターに名前をつけてみたら面白そうですね・・(苦笑)どれがどれかすぐ思い出せなさそうですが(T▽T)

    • 名くらいはあるギタリスト
    • 2013年 11月28日

    バーもニックマイナーパーフェクトフィフスビロウ???とはなんですか?

      • perinco
      • 2013年 11月28日

      >名くらいはあるギタリストさん

      ハーモニックマイナーパーフェクトフィフスビロウというのは、ハーモニックマイナーというスケールの5つ目の音から始まるスケールのことです(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

高村尚平主催のギター教室

初心者&挫折者救出教室!

http://guitar-shohousen.com/

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。