ギター教室

ギター教室開校までの軌跡4 〜秘密兵器遂に完成!〜

更新日:

*********************************
ブログランキングに参加しています!是非ご協力くださいm(_ _)m
↓↓↓

*********************************

ご無沙汰しております!

更新が空いてしまって本当にすいませんっ・・・・と言ってみたものの、楽しみにしていなかった場合、「哀れだなぁ~、コイツ・・」という想いをグッと心の中に封印しておいてほしいPerinco@相変わらず傷つきやすいお年頃です、おはよーございます!

世の中、建前で成り立っているようです。

さて、更新のない期間何をやっていたかと言いますと、相変わらず新居の片付け&教室作りに奔走しておりました。

そして、ついにアイツが完成しました!!

そう、前回の記事でお話した秘密兵器ですv( ̄Д ̄)v
前回記事:コチラ

ということで、完成までの経緯を写真と共にでお届けいたします(笑)

全ては私の理想から始まりました・・

教室に通っていただける生徒の皆さんに本格的なクオリティーでレッスン曲のレコーディングを体験してもらおうと思っている私は、機材を全て収納でき、また教室の象徴にもなるような、備え付けの大きなデスクが欲しいと思っていました。

ところが、今回、私がオフィス兼教室に選んだ物件は、縦長に15~6畳という変わった物件である上に、壁一面をデスクにしたいという私の無理な要望が重なり、既製品で見つけることが出来ませんでした。

こーなったら作るしかないっ!と思ったモノの、前回書いた通り、自分、不器用ですから・・・・・(言わなきゃ良かった。。)、そんな大それたモノ、製作することが出来ません。。

そこで、白羽の矢が立ったのは・・・というより強引に白羽の矢を立てたのは(笑)、私の素晴らしき従弟、そしてアーティストのRyoくんです。

彼は自分の家をリフォーム出来てしまう程の技術を持っていて、実は今回の教室作りのほとんど全ての造作物をお願いしているのです(^^)

そんなこんなで、教室の象徴ともなるデスク作りが始まったわけですが、レコーディング用モニタースピーカーを設置するための堅牢な台をデスクに取り付けてほしいなどなど・・無理難題を押し付けていった結果、このような図面を持ってRyoくんはやってきました。

図面

おぉ、確かに私の伝えた全ての要素が入っている!!

ラック機材を入れるモニタースピーカー置きなど、とっても良い感じです!

しかし、実際コレが本当に形になるのか!?

・・という一抹の不安は孕みながらも、アーティストRyoくんを信じて製作を開始したのでした!

ちなみに今回製作する机の長さは教室のサイズに合わせて約2.5mの超特大サイズです・・・・・・、また、音を鳴らすスピーカーを設置するために、とっても分厚い木材を使用しているので(全て30mm厚)、男性二人でも持ち上げるのが大変な重量です(^^;

そんなこんなで、作業は三日に渡って行われました。

途中経過

desk

※前回アップした写真

↓↓↓

途中経過

少し教室の作りがわかるかもしれませんねっ(^^)
↓↓

塗装

デスクのトップだけウレタン塗装を施しました♪
※写真に少し写っているのはRyoくんです。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完成!!!!!!!!!

本当に出来ました(笑)!!!

総重量100Kg超のデスクを三日かけて完成させました(^^)v

いや~、頑張った~~~~!!!

・・・Ryoくん夫妻が。。
※一応、お手伝いしましたよ・・邪魔になっていた可能性も捨てきれませんが・・

ちなみに、私の大好きなJC-120などのコンボアンプも省スペースのため、机の内部に収納できるように作ってもらったので、さっそく収納してみました!

おぉ、ジャストサイズ!

こうすると、どれだけ大きいデスクかお分かりいただけると思います(^^;

ということで、ここに機材を設置していき、教室に通われる皆さんがいらっしゃる頃には、最高の状態でレッスン&レコーディングができるように完成している予定ですので、楽しみにしていて下さいね!

そして、私のもう一つの楽しみは、ここに12月発売予定の新型iMacを設置すること!!!(私は熱狂的なApple信者です)

このデスク&iMacでブログ用動画作成をしていこうと思っていますので、動画のクオリティーアップにも乞うご期待(^^)v

ということで、次は教室の看板作りに入ります!
※Ryoくんが・・・

それでは、また次回をお楽しみに☆

MacでもWindowsでもクリックの質に違いはありませんっ!
もちろんiPhoneでもアンドロイドでも、ガラケーでもクリック出来てしまうのです(笑)!

 

  • この記事を書いた人

admin

-ギター教室

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.