ギターは歌う♪

この記事は1分で読めます

いやはや寒いですね~。早く春が来ることを夢見ながらせっせと蟻さんのように働いているPerinco@本性はキリギリスです、おはようございます!

今日は初心者が「陥りがち」なことを書いてみようと思います。

ギターという楽器は「システマック」な楽器です。
指板上のスケール一つみても模様のような形に見えます。

こういう構造上からも「テクニックに偏った」演奏をしがちです。

このシステマチックなスケールの動きからも「速弾き」などがしやすく、そしてもてはやされるわけです。

もちろん、ここにも大きな「ギターの魅力」があるわけですが、ギターもピアノや管のように楽器です。

何を言いたいかというと、つまり「一音に拘り、フレーズに感情を込めてほしい」ということです。

速弾きなどのテクニックに偏ると、スピードはあってもフレーズに感情が宿りません。
もちろんここを理解した上で速弾きをする分には問題ないのですが、、それがわかっていないと残念ながら、ただ早いだけの音楽的ではない演奏になってしまいます。

よく「ギターが歌っているねぇ!」なんて表現しますが、要はこれを意識してほしいということです♪

一音に拘り、感情を込めてフレーズを弾くと、どんな簡単なフレーズでも「人間が歌う」ようにギターが歌いだすんです(^^)
だから常に「ギターを歌わせる」よう意識していてほしいんです。

不思議なものですが、これを意識し続けると、ギターで感情を表現できるようになるわけです。

ということで、今日は短いですがここまでにします。

是非『感情を込めてフレーズを弾く』

ことに意識を向けてみて下さいね(^^)

それでは、また次回!

是非、感情を込めてクリックを!
↓↓↓

是非、一押しにコダワリながらクリックを!
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. やっぱりCDとか 聴いてて 感情的なソロは 感動しますよね(*´∀`*)

  2. 俺も普段から感情込めて弾こうと思います(^-^)
    これからも頑張ってくださいヽ(´∇`)ノ

  3. やっぱりそうですよね(^^)
    改めて思いました\(^o^)/

  4. >拓人さん
    ゾクゾクしますよね!
    泣きのギターも最高ですよね☆

  5. >零亜(´゚д゚`)さん
    楽器は歌と違って感情が出しにくいので、やり過ぎなくらい感情を込めて丁度いいくらいかもしれないですね!

  6. >Gt.ますとさん
    そうなんですよね。
    感情たっぷり演奏しちゃってくださいね☆

    • pinky
    • 2012年 2月21日

    最近、やっとギターの音を歌えるようになってきたんです(;>_<;)歌えるフレーズは弾ける、弾けるフレーズは歌えるです。。歌うギター、感慨深いです。そんな風に弾いてみたいです。

  7. >pinkyさん
    正にその通り!
    一番良いのは「歌いながらそのフレーズを弾ける」ことです。
    すると無理のないフレーズにもなりますし、フレーズが歌い出しますしね(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。