ギター初心者上達正攻法!

この記事は2分で読めます

今日も寒かったですね~。
ギターを弾くのがちょっと億劫になるこの季節、弾いていると意外とポカポカしてきますので、暖房代わりにギター練習はいかがでしょうか?

といいながらコタツで更新中のPerinco@in Kotatsuです、こんばんは☆

今日は上達に関してネタです!

先日、とある初心者の方とお話する機会があったのですが、その方がこう言うんです。

「どうやったら上手くなれますか?」

と・・


私「どんな練習しているの?」

彼「スコアを見ながら曲を一生懸命練習しているんです!」

私「どんな曲?」

彼「◯◯や◯◯とかです」

私「それだけじゃなかなか上達しないかもね。。」

〇〇の部分は若い人たちに人気があるアーティスト名でした。


なぜ上達しないかわかりますか??

・・・

・・・

・・・

………答えは、

アーティストの嗜好が偏っていて、基礎を学ぶことが出来ていなかったんです。

例えば、私たちの時代のギターヒーローには割とエレキギターのポイントを学べる演奏をする人が多かったのですが、現在は良い意味でも悪い意味でも『楽曲ありき』でギターに関して「わかりやすく学べる」ものが少なくなっているように感じます。

その彼が聴いている音楽もトータルで見れば「カッコイイ」けど「ギターを学ぶにはちょっと・・」という感じなんですね。

やはり最初は「基本」「基礎」が超重要ですので、例え「好み」じゃなくっても、食わず嫌いせずに「過去のマスターたち」から学んでほしいわけです。
ギターの基本は今も昔もほとんど変わりないですし、聴いたら「カッコいい!」と思えるギタリストにも必ず巡り会えるはずですし♪

そして、曲だけ練習していても「おかしなクセ」をつけてしまうだけなので、当ブログで教えているような「クロマチック」に代表される日々の基礎トレも行ってほしいわけですね。
これらを行っているだけでも相当上達しますから。

つまり、『正しい練習法』+『ギターの練習になる楽曲』の二つを取り入れた練習をしていれば、上達しないわけがないんです。

そして、最後にこのことも覚えておいてほしいのですが、

「ギターはある時から急に上達する」

ということです。

伸び悩んでいたとしても、ある日を境にググ~~~ッんと伸び始めるんです!

だから、シツコイようですが、「どうやったら上達するか?」の答えは、

楽しみながら、そして「正しい方法」で続けることです。

・・・こんなことを感じたワンシーンでした。

それでは、今日はここまで☆
また次回!!!!!


上達ボタンです(笑)
↓↓↓

こちらもその手のボタンかと思われます。。是非・・m(_ _)m
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • T
    • 2012年 2月9日

    たしかに!
    とにかく練習しまくります!

  1. >Tさん
    なによりもワクワクし続けて練習して下さいね☆
    それも重要なポイントですよ(^^)

  2. 自分もジャズからブルースからHM/HRからフュージョンと聞きましたが結果的には偏った見方はダメだと思いましたf^_^;
    メタラーだった自分が案外イングウェイよりラリーカルトンのほうが好きでした(笑)
    視野を広くですね!!

  3. >ポンチさん
    コメントありがとうございます(^^)
    偏ってしまうと自ら可能性を狭めてしまうんですよね。
    私もいっときメタラーでしたが(笑)、今はカールトン先生の大ファンです!
    似ていますね(^^)

  4. 初めてのコメントです!
    毎回、ブログを見て勉強させて頂いております!
    質問なんですが、例えばどのバンドの楽曲が「基礎」「基本」がある「ギターの練習になる楽曲」なんでしょうか?
    具体的に教えて頂けませんか?

  5. >†蒲公英†さん
    いつもご覧いただきありがとうございます(^^)
    古い楽曲に良いものが多いのですが、
    洋楽なら、
    ディープパープル「スモークオンザウォーター」「ハイウェイスター」
    ビートルズ「ゲットバック」「レットイットビー」など
    邦楽なら、
    レベッカ「フレンズ」
    Boowy「No Newyork」
    B'z「Easy come Easy go」など
    これらが初心者でも頑張れば弾けるようになる楽曲ですかね。
    とても良い質問なので、今度記事にしてみますね!
    今は出先で頭が回転していないので、また記事にてご案内しますね☆

  6. ベースの分かりませんか?

  7. >ゆっちさん
    質問ありがとうございますm(_ _)m
    ベーシストではないので、答えになっているか微妙ですが、例えば・・
    blue hearts
    BOOWY
    Beatles
    などが比較的簡単で勉強になるかなと。
    Beatlesは難しいものもあるけど、ベースラインの練習になるかもしれないです。
    そして、ベースであればとにかく「歌モノ」のベースラインを研究することが上達のキモになるでしょう。
    上達してきたら「インスト(楽器だけの楽曲)」などに手を付けてスーパーベーシストを目指すと、バランスの良いベーシストになれると思いますよ!!
    ご参考まで(^^)

  8. 何かやる気・勇気が出てきた気がします(:_;)
    ギターは突然状態する…有り難きお言葉(.. )
    今まで二度のスランプがありギターに触れない日もありましたが
    何とか持ち直し、楽しむのが1番だと頑張ってますo(^-^)o
    全然全くちっとも上手くなりませんが(ノ_・。)
    質問なのですが(¨;)
    右手に力が入ってしまい滑らかな綺麗なストロークが出来ません。
    鏡を見ながら練習してはいるのですが、コツなどありましたら教えて下さい(>_<)

  9. >ぱわぬさん
    初コメありがとうございます!!
    そして「やる気が出た」と言う嬉しいお言葉、ブログを書き続けてきた甲斐があります♪
    ありがとうございますm(_ _)m
    さて、とにかく「ワクワク」を忘れずにいることが上達への大きな要素ですので、何はともあれ楽しんで続けてみて下さいね!
    ある日を境に過去を振り返ってみると、「できなかった」が「できる」に自然に変わっていたりしますよ(^^)
    ご質問の右手ですが、「力を抜いて」「手首のスナップ」を使うことがコツです。
    ただ、文章で話してもなかなか伝わりにくいと思いますし、他の方からも「右手」に関してのご質問をいただいておりますので、近々動画を作成して公開いたしますね♪

  10. ちょっと矛盾してるかもしれませんが、
    ギターのコードを、教えて頂けないでしょうか?

  11. >ゆっちさん
    ギターのコードは近々記事にする予定ですよ!
    形よりも「理解」することが重要だと思っているので、そんな内容になると思います♪

  12. あの~。どうやって、コードを読むんですか?

  13. >ゆっちさん
    例えば「C」とか「D」とかというのはそのコードのルート(根源音)を表します。
    Cであれば、「ド」から始まるコードですし、Dであれば「レ」から始まるコードです。
    その後につくことの多い、「m」はメジャーコードではなくマイナーコードであるというものを表しています。
    基本的にメジャーかマイナーかの違いは3度の音の違いで別れます。
    そのあとの7は7度がつくコードを表します。
    これらを知らないで無作為に形で覚えることは非常に非効率です。
    逆にこれがわかれば、基本的にどんなルートが来ようと同じですので、簡単にコードをマスターできるということです(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。