ギターの哲学

バンド結成のススメ

更新日:

皆さん、毎日ギターのギター練習は楽しんでいますか??

「寒くて手が動かないから春になったら再開しま~っす!」なんて言っていませんか?

冬こそ「アリとキリギリス」のアリさんのようにセコセコ練習に励んで、春にはカッチョイイ演奏を披露しちゃいましょうね☆

・・と偉そうに言いながら布団の中で震えるPerincoです、こんばんは☆

完全なキリギリスタイプです☆

 

さて、本日は『バンド結成のススメ』と題して、まだバンドを組んでいない方々を鼓舞していこうという企画でございます!

 

すでに組んでいる方も参考になると思いますよ♪

 

 

私は中学生の時ギターを始めたのですが、始めて数ヶ月は全く上達せずモンモンとした日々を送っておりました。

 

周りを見渡せば同級生が文化祭でかっこよく演奏しており、いつも「いいなぁ~!いつかあんな風に弾けるようになったら、バンドを組んで文化祭のスターになってやるぅ~~!」なんて思っていました。

 

(・・が!ここに落とし穴があったのです。)


 

しかし、なかなか上達せず、いつになったら文化祭のスターになれるのか・・半ば諦めかけていました。

モチベーションダウンもかなり酷いものでした。

 

そんな折、学校で一番ギターの上手いとされていた友人からお前ギター始めたんだって!?だったら今度遊びで一緒に練習しようぜ!しかも放課後の音楽室でさ!」などというお誘いを受けてしまったのです。

 

個性を楽しもう!

  • 三位一体
  • 【重要】考え方が上達のキモだと思うのです。
  • 才能の有無や個性について
  • -ギターの哲学

    Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.