ギターのモチベーション ギターの座学

耳コピの極意!?

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

今日は「耳コピ」について書いてみようと思います。

こういうブログを書いていたり、ギター教室を運営していると、多くの方から「耳コピができないんです~」と相談されます。

念のため、耳コピについて書いておきますと、

『楽曲を聴いて演奏をコピーすること』

です。


例えば、好きなアーティストがマニアックすぎて(笑)楽譜が存在しない・・なんてときに、この能力があると便利ですよね^^

また、好きなギタリストがかっこいいフレーズを弾いていたりすると真似たくなると思うのですが、そんなときにもこの能力があれば、すぐに真似できちゃうわけですから、本当に重宝する能力だと思います♪

さて、この耳コピという能力ですが、最初はなくって当然です!


その理由を「英語」に喩えて説明してみようと思います(急)

あなたが英語が苦手だったと仮定します。

そんな状態で外人さんがペラペラと流暢な英語で話しているのを聞いたとしても、何言ってるのかほとんど分からないと思います。

もちろん知っている単語が混ざっていれば、その部分は少し聞き取れるかもしれませんが、基本的に何を言っているのか分からないはずです。

で、耳コピが最初から出来ないのも、これと全く同じ理由だと私は考えています。

どういうことかと言いますと、

「脳内辞書」にない言葉や音は、頭に入ってこない

ということなのです。

英語の例でいくと、

発音の特徴について知らなければ、その音を完全には聞き取れないでしょうし、その上、知らない単語や熟語を高速で喋られてしまったら、ほとんど耳に入ってこなくて当然なんです。

要するに、知らないものは「ただの音」にしか聞こえないというわけです。

逆に言えば、知っている単語であれば少なからず聴こえるとも言えます。

つまり、根気強く発音や単語などを丁寧に学習していけば、自ずと聞き取れる音が増えていって、いずれは会話全体が聞き取れるようになるわけです。

ちなみに、人間というのは、聞いた事のない音を聞くと、脳内で「聞いたことのある音の中で近いもの」に変換してしまうそうです。

例えば、外国人に、「こんにちは」ってしゃべってもらうと、英語っぽい感じで「こに〜ちぃわ〜」って感じで、日本語っぽくなくなりますよね(笑)?

あれは正に、脳内で「知っている発音に変換」されているからなんですね^^

で、話を戻しますと、自分の経験にないものは「聴き取れない」というのは、耳コピでも一緒だということです。

ギターの場合、ギターならではの奏法やテクニックを知らなければ、それらを聴いてもどう再現して良いのかイメージすらできないでしょう。

でも、逆に言えば、勉強した分だけ確実に「聴き取れる」ようになりますし、再現できるようになるというものです♪

ですから、耳コピの極意というのは、

一つずつ「奏法」や「テクニック」を学習し、また、いろんなタイプの曲に触れ、脳内辞書の内容を充実させていくことに尽きます。

ですから、

「耳コピがうまくいかな~い!」という方は、「最初は誰でも引き出しが少ないんだから出来なくて当然!」と割り切っちゃいましょう!

そして、技術や曲のレパートリーをガンガン増やしましょう。
そうやってギターを楽しんでいるうちに、気づいたら「耳コピ」ができるようになっているはずですよ^^

それでは、引き続き素敵なギターライフをお過ごしください!!

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターのモチベーション, ギターの座学

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.