ギターのモチベーション ギターの練習

挫折する前に知っておいてほしいこと2

更新日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

前回書いた内容について追加して書きたいことが出てきたので、今日は続きを書いてみようと思います^^

もし貴方が上達できないと悩んでいるようなら、このことを覚えておいてください。

それは、

「なぜ上手くならないのか?」の答えは、「技術(知識)の引き出し」の増やし方にあるということです。

始めたばかりの頃・・つまり、最初の条件はみんな一緒です。

ただ、技術の引き出しをどこから増やしていくのか・・、その違いが結果を分けます。

「弾けない!」と思っている人は、無意識に難しい引き出しから増やそうとする傾向にあります。結果、弾けるわけもなく挫折してしまっているわけです。

つまり・・

段階を追って引き出しを増やして行く必要があって、魅力的に感じるものほど、初期段階では必要のないものだったりするのです。

で、初期段階に本当に必要な技術であれば、少し努力すればなんとかなっちゃいます。

そして、比較的簡単なものを段階的に習得していけば、徐々に難しい技術にチャレンジできるようになっていきます。

結果的に、引き出しが増えていき、どんな曲が来ても必要な引き出しを開けて対応できるようになるわけです。

ギター教室などの音楽教育機関というものは、各々のレベルを見極め、そのレベルに合った引き出しを増やす指導をするのが場所なので、レッスンに通うというのは最短距離の方法の一つだと言えますが、感覚のすぐれた方は独力でこの段階を踏むことも出来ると思います。

例えば、つまらないくらい簡単な教則本などで「できた!」という感覚を少しずつ積み重ねていく方法です。

少しずつ難易度を上げていくって感じです。

一番よくないのは、派手さにつられて、最初からウルトラC的なテクニックだらけの教則本(ビデオ)から始めることです^^;

尚、ある段階までいくと、引き出しの増やし方は「好み」によって別れていき、それが個性とよばれるものになるんですよね^^

ということで、前回も言いましたが、

弾けないのは貴方のせいではなく、
ちょっとしたボタンの掛け違いです。

なので、もし成長が感じられないとお悩みでしたら、一度練習方法などを見直してみるとよいかもしれません^^

ということで、是非ご自身のシチュエーションと今日の話を照らし合わせていただき、段階的に学習を進めていただければと思います!

それでは、皆さん音楽にあふれた素敵な休日をお過ごしください!

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。ギターや音楽を通じて、一人でも多くの人の人生をワクワクに満ちたものにしたい!と本気で思って活動しています^^

-ギターのモチベーション, ギターの練習

Copyright© ギターの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.