未分類

あるべき姿

更新日:

*******************************
気が休まりません・・(苦笑)
↓↓↓

ブログを最初から閲覧される方はこちらからどうぞ!→1回目の記事
ギター教室関連記事はこちらから → ギター教室
ギター教室の先行募集情報はこちらから → 先行募集案内

ギター教室の先行募集情報ガラケー版 → 先行募集案内(携帯版)
*******************************

今日は、ウキウキ気分を共有させてください(^^)

ここのところ隙間時間を使って、好きなギタリストのYouTube動画を見まくっているのですが、久々に「大きな学び」がありました。

・・・というか、大切なことを思い出したと言いますか・・。

で、何の動画かと言いますと・・

大好きなギタリスト、Lee Ritenour(リー・リトナー)のEtudeという曲の動画なんですが・・、

この動画には「音楽に大切な全て」がつまっていると思うんです。

何はともあれ、一度ご覧になってみて下さい♪

なんか見終わった後、楽しい気分になりませんか?

もちろん超一流が集まってのセッションなので、演奏が素晴らしいことはもちろんなんですが、「ミュージシャンが誰よりも楽しんでいること」が聴衆にも伝わって、一体感が生まれていることが素晴らしいなぁと思うわけです(^^)

ベースのAbraham Laborielなんて飛び跳ねちゃってますからね(苦笑)

また、Ritenourをよく見ると、弾いているフレーズを歌っているんです。

これも大切なポイントで、脳と指が一体化している証拠です。

つまり、イメージしたフレーズは弾けるということです。

これを突き詰めていくと、こんなことも出来るようになるようです・・


※2:45~のスキャットをご覧下さい。ちなみにジョージ・ベンソンです。

ということで、ミュージシャンのあるべき姿を見せつけられた今日この頃でした(^^;

最後に、Lee RitenourとAbraham Laborielの組み合わせの違う動画を・・・これもめっちゃ楽しそうですよね!
老けたなぁ~・・禿げたなぁ~・・ということは置いておいて・・(^^;

ということで、今日はここまで♪
また次回をお楽しみに~☆

飛び跳ねながらクリックして下さいね・・
↓↓

-未分類

Copyright© ギターの処方箋 , 2018 All Rights Reserved.