ギター練習の心得19 〜スケール〜

この記事は1分で読めます

さてさて、先日の「練習メニュー」の話で「スケール練習」について触れましたが、実際どんなふうにしたら良いのか!?と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

本日発行したメルマガにも書きましたが、「ペンタトニック」とか「メジャースケール」とかをただ練習してもあまり意味がないと私は思います。


どこにどのように使うのか??

また、既存の楽曲のどの部分がどのスケールなのか??

こういったことを理解していないと、「カタチを覚えるだけ」になってしまいます。

つまり、しっかり実戦で使える「武器」になるよう、意識して練習することが重要なのです☆

ということで、スケール練習の動画を作ってみました(笑)!
さっそくご覧下さい♪
※メルマガもあわせてご覧いただくと、理解が深まると思います(^^)

いかがでしたか?

この練習方法は最初「頭がパニック」を起こします(笑)

でも、実際ロックの名曲にはこういうふうにスケールを使うフレーズがめちゃくちゃ多いです。

なので、せっかくスケールを覚えるなら一緒にこれらの弾き方もできるようにすると一石二鳥なのです♪

要はこのように楽曲で実際よく使われるようなフレーズでスケール練習することに意味があるのです!

最後に例として皆さんお馴染みの(?)X Japan『Rusty Nail』のソロを耳コピしてみました。

まさに最初っから上記のパターンですよ(笑)

これで、この練習法を取り入れる気になっていただければ幸いです!

ちなみに、スケール練習をしっかりやっていれば『耳コピ』にも強くなりますので、騙されたと思って日々のメニューに取り入れて下さいね♪
※昨晩30分程でこのソロが耳コピできました(精度はちょっと低いですが・・Xファンの皆さんスイマセン。。)
スケールに慣れているとこれくらいの耳コピなら容易にできるようになるということです♪

それでは、今日はここまで。
次回もお楽しみに☆

是非一つクリックのご協力をm(_ _)m
↓↓↓

こちらもお一つクリックのご協力をm(_ _)m
↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スケール練習のTAB譜をいただけたら光栄です。
    あつかましくて申し訳ありません。

  2. >☆馬鹿ポンたん☆さん
    いえいえ、その通りですね^^;
    近々UPしますね!

  3. スケールとか 理論学んだら かなり音楽を聴くことが楽しくなりました(*´∀`*)
    スケールは特に奥が深いですね(・_・;)

  4. うわ~////
    実はrusty nail弾けるようになりたいと思ってギター始めたのも理由の一つなんです(;∀;)
    だからスケール練習やりまくりますっ!!!!!
    そして、またすっごくやる気が出てきました(^o^)/
    ありがとうございます☆
    だけど私もTAB譜教えてほしいです(>_<;)

  5. おお…
    れ…練習しがいがありそうですね!笑
    三歩進んで一歩退がる…笑

  6. スケール練習で教えて頂きたいことがあります(¨;)
    今、Cメジャースケールで四連譜を弾く練習をしています。
    例えば
    ドドドド、レレレレ、ミミミミ、ファファファファ…
    とクロマチックで弾いていく練習です。
    が、スムーズに弾けず音がブツブツ切れてしまったり、速く弾けないし、なかなかリズミカルに弾けません(´Д`)
    一つは右手に力が入ってるかなと思うのですが、分かっていてもなかなか力が抜けず(.. )
    力を抜く方法と、力を抜く以外に何かコツがあれば教えて下さい(>_<)

  7. >拓人さん
    ココではこのスケールが使われているのか!などの発見があって面白いですよね♪
    スケールはフレーズと一緒に覚えるととても有効ですね!

  8. >ゆみこさん
    そうなんですね!
    カッコイイですよね♪
    頑張ってスケール練習してみてくださいね☆
    スケール練習のTAB譜は用意しますね(^^)

  9. >\ 彩 奈 /さん
    三歩進んで一歩さがる・・歌みたいですね(笑)
    最初はかなり難しいんですが、慣れるといろんな曲が簡単に感じるようになりますよ♪
    是非頑張ってみて下さいね!

  10. >ぱわぬさん
    コツといえるかどうか微妙ですが、肘をしっかりボディに固定することでしょうか。
    そして、手首を「ブラブラ」って感じにすると力が抜けやすいと思います(^^)
    これは他の方にも聞かれていることなので、右手については記事にしますね!!
    結構多くの人が「難しい」と感じているようなので、心配しなくて大丈夫ですよ!

  11. xだぁ~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ すごいかっこいいですね! はやくひけるようになりたいです(((o(*゚▽゚*)o)))

  12. >あちゅさん
    ありがとうございます(^^)
    是非スケール練習と合わせてチャレンジしてみて下さいね♪

  13. >ギター初心者お助け人@Perincoさん
    あとそんなに強く弦をぎゅわんぎゅわんさせたり一弦をピックでチャカチャカ?させたりしてきれないものなんですかね? まえチューニングで一弦が切れてしまって強くやろうとすると切れちゃうんじゃないかって不安になるんですが、、
    長文&変な表現ですいません、、、

  14. >あちゅさん
    力加減のコツをつかんでしまえば弦は切れないもんですよ♪
    昔は力加減がうまく出来ずに何本も弦を切ってしまいましたが、今はほとんど切れないです(^^)
    チューニング時は細い弦を切りやすいですよね。。
    張りきる前に一度手で伸ばして馴染ませておくと切れにくいですよ!

  15. スケールのポジションを覚えたので、動画の練習もプラスしてみました♪
    ちょっと難しいですがスムーズに弾けるように頑張ってみます!(^^)!

  16. >シュガー♪さん
    素晴らしいですね!!
    この練習は最初パニックになりますが、マスターしたらかなり力になりますので、是非頑張ってみて下さいね(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。