コピー、コピー、コピー!

この記事は2分で読めます

いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

さて、今日の内容はスケール練習についてです。

 

突然ですが、

どうしてスケールの練習をするのかってご存知ですか?

 

実際、「なんで練習してるの?」と聞くと、「教則本に必要と書かれていたから・・」と答える方が結構多くいらっしゃいます(笑) 

 

かく言う私も以前はそんな一人だったわけですが・・^^;

 

さて、この問いに答えられない内は(なぜ必要なのかを分かっていない状態)、スケール練習はただの指の運動にしかなりません(キッパリ)

 

簡単に言えば、実践で使えるようにはならないのです。

 

そもそもスケール(音階)というのは、曲の中に出てくるフレーズの「元」のようなものです。

 

料理で例えるなら、材料といったとこでしょう。

レストランで材料のまま提供されたら、怒りますよね?

ハンバーグを頼んだのに、ひき肉と卵と玉ねぎと・・素材で持ってこられたら、「いやいやいや」となっちゃうはずです(苦笑)


それと同じで、スケールも調理しないとならないっちゅうことです。

 

要するに、どういうふうに使うとフレーズに聴こえるのかとか、スケール内の音をどのように並べたらカッコ良く聴こえるか・・などを、レシピを覚えるように、知っておかなければならないわけです。

 
で、これらを理解するには、とにかくたくさんのフレーズを実際に経験することしか方法がないのです!

 

さらに言えば、楽曲をコピーした後、フレーズを分析することで初めて「このスケールが元になっているのかぁ〜」と理解出来、使える知識に昇華されるんです。
これを繰り返していくと、フレーズの使い方が徐々に分かってきますから、逆にスケールからフレーズを生み出すことが出来るようになってもきます。

 

こうなったらしめたものですね^^

 

さて、ちょっと小難しい話になっておりますので、簡単にまとますと・・、

 

コピーしまくって、出来るだけ多くのフレーズを弾き熟せるようにしよう!そして、そのフレーズたちを分析して、どういったスケールで構成されているのかを把握しよう!
そうすれば、スケールの使い方が理解できるようになるはず!
ということです。

 
ちなみに、話は変わりますが、先日ある生徒さんが面白いことを言っていました。
彼曰く「カラオケで知らない曲を選曲して、適当にメロディを作って歌う」という遊びをするそうなのですが、

これは、下手なスケール練習を繰り返すよりもよっぽど役に立つかも・・と思ってしまいました。


瞬時にスケールを並び替えてフレーズを作り出す訓練になりますから♪

こういうことを繰り返していけば、瞬時にフレーズを紡ぐ力が身につきそうですね!

 

そこに平行してスケール練習が加われば、瞬間的に頭に浮かんだフレーズを指板上に再現することができるようになるわけですから、最強ですよね^^

 

ということで、無作為にスケール練習をするのではなく、こんなことを念頭に置きながら行っていただければと思います!

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

***
ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事

オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説! ⇒ ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible

***
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. お疲れ様です。^ ^

    処方筆さんは
    アドリブで、アルペジオのソロを弾くときに、参考になる曲、ギタリストなどは何ですか?^ ^

      • perinco
      • 2015年 10月16日

      こんばんは。

      「処方箋さん」と言われたのは初めてです(笑)

      昔はそれこそ若気のいたりでインギーやヴァイやらのようなブレイをしていましたが(笑)、今はスコヘンみたいなソロが好みです^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ありがとうございます!

応援クリックをいただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

サイト運営者
Perinco(高村尚平)

一人でも多くのギター初心者に挫折せずにギターを楽しんでもらいたい・・そんな想いで悩みや疑問に答える記事を日々更新しています♪

プロフィール

挫折知らずのギター教室

詳細はこちらからどうぞ

当ブログから誕生したギター教室です。県外、遠方から通われている生徒さんも多数いらっしゃいます。

アーカイブ

カテゴリー

Sponsored Link

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。