ギターの教材

噂のアンプがギターの処方箋にやってきた!

投稿日:

****************************************
いつもご協力、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

ブログを一回目からご覧いただくならコチラ ⇒ 記念すべき第一回記事
オススメ記事一覧 ⇒ ブログオススメ記事一覧
無料メール講座 ⇒ ギター上達マインド養成講座
初心者に必要なすべてを、じっくり丁寧に解説!
ギターの処方箋-種-

究極の音作りバイブル「Sound Making Bible」 ⇒ Sound Making Bible
****************************************

前から興味があったデジタルアンプが、本日私の主催するギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」に届きました^^

その名は、

KEMPER PROFILER

です。

皆さん、知ってますかね?

代理店サイトから説明を転載しますと、

『KEMPER PROFILERはどんなギター・アンプの音響特性も取り込むことができます。〜中略〜 真空管アンプがもつあらゆるトーンとセッティングの組み合わせを手に入れることができます。 〜中略〜 もし素晴らしい音色で、よく調整されたビンテージの真空管アンプをスタジオで使ったことがあったとしたら、そのアンプから「プロファイル」を作成すること で、その音色でいつでも・どこでも演奏することが可能になるのです。』

とのことです。

※詳しくは、KORGさんのサイトをご覧ください。
http://www.korg.co.jp/KID/kemper/

 

簡単に言うと、このKEMPERにお気に入りのアンプのサウンドをそっくりそのまま取り込んで、いつでも使うことが出来るってことですね♪

しかも、その精度が高くて、オリジナルと「そっくり」になるとのことです(汗)

※もちろんデフォルトでもいろんなアンプのプリセットが内蔵されているようです。

ということで、このアンプに興味があったわけですが、

2月に島村楽器さんで開催されるKEMPERのセミナーに、ギタリストとしてお招きいただくことになりまして、約半月間、KEMPERをいじる機会をいただけてしまいました!!

そして、本日手元にデモマシンが届いたということです♪

興味があっただけに、とっても嬉しいです♪

で、せっかくKORGさんとセミナーをやらせていただけるので、ここから毎日いじり倒して、KEMPERに精通しちゃおうと思います^^

・・そしたら、欲しくなるんだろーなー・・(苦笑)

ちなみに、まだ音出しもしていないので詳しいことは言えませんが、とりあえず一つ言えることは、私の所有しているチューブアンプに比べて、「小さくて軽い」ということです!!
※写真を見ていただくと、50wの私のアンプ(左)とのサイズの違いがお分かりいただけると思います。重さは5分の1くらいでしょうか・・

これでお気に入りのチューブアンプのサウンドがリアルに再現されるなら最高ですし、そう考えると値段も安いと思ってしまいます。

アンプはだんだん劣化していって、メンテナンスにかなりコストがかかりますが、プロファイリングしたサウンドは劣化しませんし、一番良い状態をずっと保ってくれるわけですから、コストパフォーマンスがとっても高いですよね・・^^;

ホントに凄い時代です・・(汗)

ということで、さっそくこれから音出ししながら遊んで・・勉強してみようと思います(笑)

ちなみに、2月のセミナーは、島村楽器名古屋パルコ店さんとなりますので、お近くの方は是非遊びにいらっしゃってくださいね!

詳細はコチラから
↓↓↓
http://www.shimamura.co.jp/nagoya/index.php?itemid=143890%3Dfeed

2月1日(日) OPEN : 14:30 START:15:00~  参加:無料

いつもクリックにご協力いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓

Sponsored Link

・オススメ記事一覧はコチラ
・ギター教室「ギターの処方箋TAKAMURA」のサイトはコチラ

・厳選!オススメギターグッズはコチラ
初心者110番【ギターの処方箋 FB】

Facebookページも宣伝

  • この記事を書いた人

高村 尚平(Perinco)

ギターの処方箋TAKAMURA代表。人生を遊び尽くす!をテーマに、大好きなギターのことや、その時々に話ししたいと思ったことを何でも発信しちゃいます(笑)

-ギターの教材

Copyright© ギターの処方箋 , 2020 All Rights Reserved.